ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円反落で110円挟んだもみ合い突入!?【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

今週に入り反発していたドル円ですが、上値の意識されるポイントのブレイクはならず反落ですね。
その理由としてはFOMCの議事録公表により、FRBが慎重な姿勢をとっていたことが確認され、インフレ率の低迷についてもはっきり原因がわからない中で、利上げ期待が後退、それによりドルが全面安になっています。

さらに昨日はトランプ政権にも動きがあり、それもドルの上値を抑える要因の一つのようで、これで少しまた相場の雰囲気が変わった印象ですね。

ただ、ここから下は下値も意識されるポイントに入ってくるので、場合によっては110円近辺での小幅なもみ合いとなる可能性もあることから、その点については十分注意する必要がありそうです。

ドル円に関しては今後続落パターンがついた場合には、短期売り検討も可能性かなという動きに見えるのと共に、下に向かって動き下値できれいなヒゲや反発のパターンが形成されれば、どこまで上昇するかは別にして一旦は昨日の高値近辺をトライする可能性もあることから買い、、現状では最終どちらに向かうというよりは直近のパターンに注目し、方向感を考えない方がいいかもしれないですね。

ドルインデックス的にも昨日の動画でもご紹介したように、またドルが弱くなる余地はありそうであり、その点を考慮しつつですね。
ただし、今後再度利上げが行われるようであれば、今年のどこかで利上げに向かったドル買いの相場となる可能性もあり、今は我慢の時期かなという感じですね。

また、現状ドルを売るという選択を考える場合には、ドル円だけでなく、他のドルストレートにも注目しつつ、幅広く考えたいですね。
それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170817ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円日足チャートです。

この日足チャートでは昨日緑の丸で囲った111円近辺の高値をトライしてものの、その高値をブレイクできずに反落しました。
この高値を起点にヒドゥンダイバージェンスもついていて、強く意識されていたのでしょう。

そして、今日が始まっても現状では下落が止まっていない状況で、まだ下に向かう動きの可能性は考えておいた方が良さそうです。

ただ、ここから直近の安値を割り込んで下落するか?と考えると、直近の上昇でそれなりに強く反発しています。
何か地政学的リスクの再燃やその他の明確な材料が出れば安値更新もあるのですが、現状では安値手前で止められると考えるのが良さそうです。

同時に昨日の高値近辺も意識されることから、今後は111円近辺から直近安値の108円後半の間で方向感の乏しいもみ合いの可能性がありそうです。

そうなると短期足での不安定に上下動してしまう可能性があり、そう考えれば十分に下または上に引き付けて売りと買いを判断するということが重要になりそうです。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170817ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円240分足チャートです。

この240分足チャートでも昨日のFOMC議事録以降は下をトライしている展開となっています。
仮に今後日足でもみ合い形成となるのであれば、先ほども書いたように110円を挟んで方向感の乏しい展開になる可能性があります。

そして、その後はそのもみ合いを上または下どちらにブレイクするか?という部分が注目されるのですが、現状では2つのシナリオが考えられ、赤ラインで引いたように今の下落が一旦落ち着き反発、その反発もジリジリとしか上昇できずに調整パターンや続落パターンとなれば短期売り検討も可能になりそうです。

ただ、その場合には少なくとも調整のパターンを維持しながら110円台は一旦回復してほしいところですね。

また、もう一つの可能性としては、青ラインで引いたようにこのまま下落し、安値をトライしつつ、その安値に近いポイント近辺でヒゲをつけ反発するパターンです。
場合によっては、安値を若干割り込みヒゲで返されるという動きも考えられるのですが、いずれにしても下ではしっかりとヒゲを待ちたいところですね。

ただ、赤の動きにしても、青の動きにしてももみ合いとなると、111円近辺の高値、108円後半の安値を抜くのは難しい状況になるかな?という部分があり、もちろんその後のブレイクを期待してというのであれば問題はないとは思うのですが、利益確定には注意したいですね。

要は方向感を絞るためには若干材料不足であり、その点を考慮してもみ合い前提が必要な相場に変化したかなという印象で、慎重に考えると今できることを限定的に考えるのがいいかもしれません。

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円勢いあるも今後起こりうる深い押し目や下落に注意【為替 予想】

動画解説
一日一回わんこに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます(^0^)/


こんにちは、井手慶之です。

相場環境的にはドルが強い環境に徐々に戻ってきており、米国指標が比較的強かったことも、それを手伝いましたね。
北朝鮮問題も相変わらず注目はされているものの、対話や外交で何とか乗り切れる、または少なくともミサイル発射による戦争状態への突入の可能性は少なくなってきているのでは?ということで、市場での緊張が緩和されていることは確かで、日本での報道とは少し温度差がありますね。

ただ、事実としてドル円は上昇し、相場全体としても若干ドルが強くなっているのは確かです。
まぁ、ドルインデックスでの長期足では、あくまで調整の可能性があるのが気にはなっており、現状ドルインデックスでもドルは確かに強くなる局面ながら、この先に再度ドルが弱くなる可能性もドルインデックスを見る限りは考えられます。

いずれにしてもドル円は、もう少し上昇する可能性があり、その上の111円回復がしっかりできるか?というのが直近のポイントになりそうです。
そして、短期足を見れば111円近辺では一旦止められる可能性もあり、そのあたりの各時間足での状況とシナリオなどをしっかり考慮、そして時間足を整理した上で、今後を考える必要がありそうです。

また、同時に仮に地政学的リスクの再燃があった場合の動きにも対応を考えておきたく、それについては全く別のものとして考える必要がありそうです。

今日は水曜ということで、ドル円、ダウ、日経の今の状況と今後の展望、さらにドルインデックスも気になることから、これらの今後のポイントを動画でまとめてみました。

ご覧になってみてください!


≪ドル円勢いあるも今後起こりうる深い押し目や下落に注意【為替 予想】≫

https://youtu.be/qxzUBF3vgts
※再生し、画面右下に出てくる設定で画質を調整できます。
※画面右下から動画を全画面表示することも可能です!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
画像をクリックして応援クリックをお願いします♪
動画の途中でも大丈夫で~す♪

いかがでしたか?

ドル円はまず上を見たいと思っているのですが、この上昇が終わった後にはまた地政学的リスクの高まりの可能性はあるのでは?と個人的に思っています。

よって、地政学的リスクが高まった時のシナリオも大切にしたいのとともに、今の上昇が終われば少し深い位置で待つ、さらに地政学的リスクが高まった時、その流れに乗りやすい通貨ペアはどれか?ということも同時に今後検討はしておきたいですね。

それでは、今日も頑張りましょう!!!

いつも応援クリックありがとうございますm(._.)m
引き続き、応援クリックをよろしくお願いします。

限定の分析動画配信中のメルマガ購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

mmgb3 

≫ EDIT

北朝鮮リスク緩和でドル円反発、今後のリスクとポイント【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

米国と北朝鮮との間での緊張は相変わらずですが、市場では少し不安が緩和されているようですね。
さらに米国要人発言で利上げ支持やバランスシート縮小についての話もあり、長期金利も上昇、株価、ドル円共に反発という流れになっていますね。

現状では、本当に北朝鮮がミサイル発射を行わないのか?という疑問は引き続き残っていることから、まだ下をトライする可能性は十分に考えられるのですが、現状では昨日ご紹介したシナリオの強めの上昇に当たる可能性があることから次の押し目に注目したいとことですね。

ただ、それでも北朝鮮問題で何等かの行動を北朝鮮がとった場合には、一時的にもリスクオフに傾き、セリングクライマックスのような下落や、安値を下抜かないまでも下でヒゲで返される可能性はあることから、現状そのシナリオも残しつつ、まずは今後の下落スイングが底堅い展開となるようであれば、買いの検討かなと思っています。

まぁ、ドル円に関しては仮に上への流れになったとしても、様々な疑念やレジスタンスとなる意識されるポイントも多いことから、上昇しても緩やかといった感じでしょうか。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170815ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

このドル円は先ほどから強めに上昇を始めました。
昨日もそうだったのですが、最近では日本時間のオープニングに動くという印象が強いですね。

そして今日の上昇については前日のNY時間での様々な発言や動向が市場に一定の安心感(不安の緩和)が広がった結果だと思われます。

怖いのが北朝鮮の突発的な行動ではあるのですが、テクニカル的に見れば今回の上昇でドル円は直近の下落トレンドのトレンドラインをブレイクしている状況で、今後下に向かった際の下落スイングが調整となるようであれば、押し目買いも視野に入ってきそうな雰囲気です。

浅い押し目、または深い押し目、どちらの可能性もある中で、その目安については60分足チャートでご紹介したいと思います。

そして、上値のターゲットなのですが、現状を見れば111円近辺が限界かな?という形に見えます。
というのも、240分足での小トレンドでのヒドゥンダイバージェンスは解消してきているのですが、緑の楕円で囲った高値を起点に日足チャートで次はヒドゥンダイバージェンスがついており、ここを上抜けてくれれば、さらなる上昇を期待できるのですが、まずはこの高値が意識される可能性が高そうですね。

また、仮にこのまま続伸をした後に北朝鮮問題再燃というリスクも考えられなくはないことから、次の押し目で調整パターンから買いを検討するにしても、短期的な形で考え、再燃リスクを回避するということも場合によっては必要になりそうです。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170815ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円60分足チャートです。

この60分足では昨日の前半で上昇し、途中一旦押し目を形成して続伸をしています。
そして昨日の上昇と今日の上昇を比較すると陽線が明らかに今日の方が大きく勢いもあることから、この動きからも市場に一定の安心感、楽観視する動きが見えますね。

そこで、下落リスクを認識しながらもパターンが綺麗なら買いを検討する場合の押し目を考えると直近の上昇で引いたフィボナッチ(黒)の23.6%~38.2%にまず注目したいと思っています。
レート的には109.86~109.64近辺で、110円を回復している状況から続伸パターンを形成しながらジリジリと押す展開になった場合には注目です。

また、このゾーンを下抜けてしまうと次は61.8%の109.28近辺~78.6%の109.03近辺が注目される可能性が高く、第二のターゲットとして注目しましょう。

現状の相場は、安心につながる確定要素が少ないながらも市場は前を向き始めたといったイメージで、潜在的な不安材料にはまだまだ注意が必要なので、無理をせずしっかりとパターンを待ち、注目するパターン以外は様子見という形でもよさそうですね。

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

mmgb3 

≫ EDIT

北朝鮮問題でのドル円への影響と考えられるシナリオ【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

まだまだお盆休みという方も多いと思いますが、今週もスタートです。
週末中に北朝鮮問題がどうなるのか?
米国との間で緊張がさらに高まるのか?
という部分が注目でしたが、大きな進展はなく、週末前に広がったロシアや中国が米国や北朝鮮へ対話を促しているという報道だったり、米国の政府内でも多少温度差があったりと、若干の安心感や不安感の低下は起きているようですね。

ただし、今後例えば北朝鮮が計画とは違う形でもミサイル発射を行ったり、それを行うアクションをとるようであれば、市場全体が反応する展開になる可能性は高く、少なくともしばらくは神経質な状況になると思われます。

一方で、この問題が徐々に緊張緩和へと向かったり、市場に楽観的な見方が広がれば、今回の下落がドル円にとって絶好の買い場になる可能性があることも事実で、そう考えればセリングクライマックス的な下落でヒゲで返されるようなパターンが形成されれれば、その近辺での買い。

そして、もう一つの可能性としては今の状態が長引きながら、市場が徐々に慣れ、最悪の事態は脱したという楽観的な見方になるのであれば、前者の動きほど急激な切り替わりはないものの、トレンドが転換していくという可能性が考えられることから、これを勘案すると反発して、その後の下落スイングが調整のパターンが形成されたり、上昇トレンドを強くブレイクしてくるという形には要注目ですね。

いずれにしても、今週は神経質な展開になる可能性が高く、週明け後のドル円の動きはそれなりに反発しているので、このまま上という期待をしたいのですが、再度安値をトライする展開を前提に次の下落スイングを待った方がよさそうです。

それでは、今週のオープニング後の動きも含め、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170814ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円日足チャートです。

この日足チャートでは金曜に下ヒゲをつけて、その後今週は上昇でスタートしています。
日足チャートで気になるのが、先週の安値をつけた段階でそれまでつけていたダイバージェンスを解消してしまっていることで、ヒゲだけを見れば一旦上へのスイングに移行しても不思議ではないのですが、ダイバージェンス解消により、反発しても上値を抑えられるような調整の展開となるようだと、再度安値をトライ、そして更新の可能性があるため、その点については要注意です。

イメージ的には今後数日じりじりと上昇し、その上昇が続落の可能性の高い調整パターンとなり、続落という形ですね。
このシナリオであれば、北朝鮮と米国の間で何らかの動きが出る可能性があり、その場合には下落が落ち着き、下でヒゲをつけないか?という部分には注目したいですね。

また、反発が弱い場合に上で売りという選択肢がないか?という部分については、綺麗なフラッグ等のパターンが形成されれば、それも可能かなと思っていますが、きれいなパターンに限定し、さらにブレイクを狙うという形にした方が安心かなと思っています。

逆に、今後何も起こらず緊張が徐々に緩和、市場の徐々に安心感を取り戻すパターンですが、それでも神経質な状態がしばらく続くと考えられます。
よって、このシナリオではどちらかと言えば、安値近辺で方向感の乏しい展開が形成され、その後反発していくというシナリオか、一旦大きく反発した後に下落スイングが調整となり、上昇トレンドに入る可能性ですね。

いずれにしてもトライの可能性が考えられることから、安値近辺で方向感の乏しい展開であれば、今後安値近辺で何度も下ヒゲをつける可能性があり、それに注目。一旦の大きめな反発後の押し目のシナリオであれば、このまま一旦上に勢いをつけるのを待つという感じでしょうか。

現時点での可能性としては、最悪の事態となり、一方的な円高だったり、市場が混乱するような可能性は少ないと思いますが、ただ何らかの軍事行動やミサイル発射で一旦下に向かう可能性は考えられます。

よって、下での反応に注目しながら、下での買い場を慎重に探すというスタンスがいいかなと思っています。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170814ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円240分足チャートです。

この240分足では今朝から買われる展開になっています。
よって、以前よりは多少緊張感は緩和されたかな?という印象はあるのですが、不透明感が払しょくされたか?と言われれば、まだ払しょくされていない状況です。

その上でこの240分足を見るとすでにヒドゥンダイバージェンスをつけています。
さらに、仮にこのヒドゥンダイバージェンスを解消しても、今度は緑の楕円で囲ったポイントを中心に日足ベースでヒドゥンダイバージェンスをつけてくる可能性もあります。

よって、再度下へのトライはこの240分足でも考えられるかなと思っています。
では、このまま上昇した場合、どのポイントまで解消すれば安心感が出るでしょうか?
日足などで見れば111円近辺の高値となりますが、この240分足では少なくとも110円回復は必須になりそうです。

この110円近辺はトレンドラインとも重なってくることから、110円近辺に勢いをつけ、その後調整の下へのスイングが形成されれば、そのシナリオを考え始めようかなという感じですね。

そうでなければ、基本的に下をトライする可能性を考えたく、直近の下落で引いたフィボナッチ38.2%の109.60や50%の109.87、110円近辺に向かって上値が重いようであれば下で待って買い場探し、調整のパターンがきれいであれば、それを下にブレイクしたところからの短期売り検討という感じでしょうか。

まぁ、買いを検討するにしてもユーロ円などの方が買いやすく勢いも強い可能性もあるので、ドル円だけでなく他のクロス円にも注目しましょう。
同時に現在はドル円やクロス円よりも地政学的リスクの影響が小さいのが他のドルストレートであるとも言えます。
無理にドル円、クロス円でリスクをとるより、これらではきれいなパターンに限定し、他をメインにみるというのもよさそうです。

それでは、今週も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

mmgb3 

≫ EDIT

北朝鮮リスクで考えておきたいドル円のシナリオと注目点【為替 予想】

動画解説
一日一回わんこに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます(^0^)/


こんにちは、井手慶之です。

本来ならば夏の休暇期間に入り、動かない相場となってもおかしくない期間ではあるのですが、今週は想定外の米国と北朝鮮との地政学的リスクの高まりで円高局面ですね。

この円高について、日本もこの問題に無関係ではなく、攻撃対象となる可能性もある中で、そもそも円が買われるということ自体疑問を持つ方もいると思われますが、例えば今後日本が実際に戦争状態になり経済自体が通常通りではなくなるという事態まで発展すれば確かに円買い自体を控えるという動きもあるかもしれません。
ただ、現状では円高方向であり、少なからず日本で資金調達をし、他で運用をしていた資金を戻すという動きだったりが影響し、よく言う最初の条件反射的な動きとしては円高と考えざるを得ないですね。
その後は状況を見ながら考えようという形でしょうか。

そして、とりあえず円高については今後も継続する可能性はありそうです。
北朝鮮のミサイル発射の可能性がいくつか予想されていますが、8月後半から9月初旬が有力なようで、そこまでは少なくともリスクを積極的にとるというのは控えた方がいいかなと思っています。

市場もしばらくは様子見となりそうです。
ただ、今の状況から緊張状態が緩和されれば、ここまでの巻き戻しが起こるのは間違いなく、そのシナリオだったりイメージもしっかり持っておく必要があります。

短期的な今の勢いと、その後どうなる可能性があるのか?という部分を明確に分けて考える必要があります。
せっかく、この夏が終われば年の終わりに向けた動きができる可能性があり、期待していたのですが、とりあえず今の状況を見守り改善、緩和が起こるのを待ちながらというのが優先ですね。

今日は週明けのドル円で考えられる今後の注意部べきシナリオや、今の流れを勘案してポイント、その他週明けに向けての着目点を動画でまとめてみました。

ご覧になってみてください!


≪北朝鮮リスクで考えておきたいドル円のシナリオと注目点【為替 予想】≫

https://youtu.be/hLIZjdoZunc
※再生し、画面右下に出てくる設定で画質を調整できます。
※画面右下から動画を全画面表示することも可能です!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
画像をクリックして応援クリックをお願いします♪
動画の途中でも大丈夫で~す♪

いかがでしたか?

今の状況であれば、特に円という観点で見れば、何か発言や噂程度でも大きく上下動してしまう可能性があります。
それを考えれば、乗れればもしかしたら大きいという部分はあるもののリスクも同時に高いと言えます。

あえてドル円やクロス円を避けて、影響の少ない他の通貨ペアを見るという選択肢もあり、少し幅広く見ていきたいですね。
ちなみに、このドル円、クロス円よりも影響が少なく、気になる通貨ペアであるユーロドルなどの考え方、あえてユーロ円も見たい考え方については、明日のメルマガ限定動画で配信しようと思っています。

そちらもご覧になってください!
それでは、よい連休をお過ごしください!!!

いつも応援クリックありがとうございますm(._.)m
引き続き、応援クリックをよろしくお願いします。

限定の分析動画配信中のメルマガ購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT