ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】
FC2ブログ

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

mmgb3 

≫ EDIT

売り込まれたドル円、続落、反発それぞれのシナリオ【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

昨日のFOMCではついにFRBが利下げを示唆、ほぼ市場の予想通りの結果ですね。
よって次回の7月末のFOMCで利下げを実施、その後もう1回利下げの可能性が高まっているとみる市場参加者が多いようです。

ただし、現状のドルの状況を考えると1回の利下げは織り込み済み、そして2回目も大方織り込んでいるようで、そう考えるとどこまでドルが下落するのだろう?という部分には疑問が残りますね。

しかも、今回の利下げは前回のように明確な景気後退サインもないのが気になっています。

その中で今回のドル円の動きですが、現状でも下をトライする展開になっています。
私自身の当初のイメージでは利下げ示唆があっても、早々に止められ、一旦の調整に入る可能性が高いと思っていたのですが、実際は想定以上にドル売りが続いている印象です。

この理由ですが、利下げを維持したメンバーが当初の市場予想より多かったことが理由で、これによりFRBがよりハト派であると判断したようです。

その結果のドル円ですが、まだ下がありそうな雰囲気ではあるのですが、今回のFOMC以降、一旦のボトムになる可能性もまだまだ残されており、おそらく次回のFOMC手前では織り込み終わり、反発し調整に入る可能性もあるのでは?と思っています。

これらを考えながら双方のシナリオを判断ポイントを整理する必要があり、今日はそのポイントをご紹介してみたいと思います!
それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
190620ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円日足チャートです。

このドル円日足チャートですが、ようやくフラッグをきれいにブレイクして安値をトライしている状況ですね。
昨日の陰線も大きく、さらに今日に入っても続落が続き、現状では大きめ陰線になっています。

そこで、この日足で気になるのが2つのシナリオで、
シナリオ1
ここから続落して大きめな陰線で今日の終値を迎えるならば、その後も続落の可能性が高まる

シナリオ2
逆に今日の終値が107.80の上でヒゲで引けるような動きを見せれば一旦の調整に入る可能性あり

といった、2つのシナリオには要注意で終値はしっかりと確認したいですね。

現状では弱いドル円なので、まだ下がありそうな勢いで、ただ今後下落しても今日の終値に向かっては戻る可能性もありますし、短い足で続落すれば、ダイバージェンスが下につく可能性もあるので、短期足見ながらチェックですね!

ということで、240分足チャートも見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
190620ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足では昨日から強く縦に下落する展開になっています。
また、RSIを見ると30を抜けて、ダイバージェンスもない状況になっているので、この240分足チャートでは次の上昇が上値重いようなら続落の可能性が高まります。

それが青ラインで引いたシナリオなのですが、一方で小幅な調整後に続落し、安値を抜けるとダイバージェンスが付くので、そのまま続落するシナリオと共に、青の点線で引いたようにダイバージェンス後に上に戻ってしまう可能性もあります。

仮に点線のようなシナリオが今日のうちに形成されれば、日足でのシナリオ2のようなイメージになる可能性もあり、その点では注意ですね。

ということで、今後の目線としては次の上昇の上値が重く、じりじりと上昇する展開なら続落の可能性を考慮し、戻り売り。
ただし、続落後はダイバージェンスをつけて反発の可能性もあるので、その点に注意するのであればまずは短期で下落の勢いを見るといったところでしょう。

また、安値を抜けるにしろ、抜けないにしろ、今後大きくドル円が反発する、大きな巻き戻しが発生するという展開の場合、日足または週足レベルでの調整に入る可能性もあるので、その場合は注意です。

ということで、思ったよりも弱いドル円は大きな巻き戻しに注意しつつも、下目線継続かなと思っています。
そして、巻き戻し予兆での買いについては・・・日足でのヒゲや240分足での転換などを待ってといったところで、まずは続落ですね。

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

メールアドレス (必須)
お名前(必須、全角でご入力ください)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

mmgb3 

≫ EDIT

FOMC直前!今後のドル円メインシナリオは?【為替 予想】

動画解説
一日一回わんこに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます(^0^)/

こんにちは、井手慶之です。

FOMCを前に相場の雰囲気が一転し、市場ではG20での開催が決定された米中首脳会談への期待が高まっているようです。
とは言え、その首脳会談で通商協議での合意が得られるという保証はないのが、これはこれで気になるのですが・・・。

首脳会談開催の初期反応としては今回の動き、そして今後市場の心理や見方がどう変化するかには注目ですね。

そして、今日はFOMCが終了し、その後の声明発表があります。
この内容次第で今後が大きく変わる可能性があり、ドルへの影響は大きそうですね。

そこで、ここまで来たらしっかりと結果を見て、その後の動き、その後の反応をまずは見ることが重要になりそうであり、今日は正直あまりすることがない・・・という状況です。

その中で現状のドル円ですが昨日いい感じで下落したのですが、首脳会談実施の報道もあり上に戻り、結果調整が継続という雰囲気になっています。

そうなると最もシンプルな視点はこの調整がFOMCで反発し、騙しになるのか?それともFOMCで綺麗に調整ブレイクとなるのか?になってきますね。

そして、一番注目すべきはその後の反応で、まずはその反応を見るために、上下のポイントを整理するということでしょうか。
今日は水曜ということでFOMCを控えたここまでのドル円の動き、今後のポイントなどを動画にまとめ、ダウ、日経とともにアップしてみました!

ご覧になってみてください!


≪FOMC直前!今後のドル円メインシナリオは?【為替 予想】≫

https://youtu.be/SRuKOpX27Mc
※再生し、画面右下に出てくる設定で画質を調整できます。
※画面右下から動画を全画面表示することも可能です!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
画像をクリックして応援クリックをお願いします♪
動画の途中でも大丈夫で~す♪

いかがでしたか?

状況的にはFRBはハト派、または利下げ実施でドル売り方向に振れる可能性の方が高いように見えるのですが、問題は市場がそれを織り込み、発表後にどう動くか?がわからないということです。

特にドル円に関しては、下落してもその後巻き戻す可能性がありそうかな?と思っていますし、とは言え長期の流れでは弱いという事実もあり、その両方を考慮しつつ考えるのが重要かなと思っています。

よって、下落後に日足ベース程度の反発で戻り、その後また円高というシナリオをメインシナリオと現状では考えています。

まぁ、焦らずにしっかりと結果を見て、その後の反応も考慮した上で、できれば上下どちらかに一旦は振れた方が分かりやすい状況かなという印象ですね。

いつも応援クリックありがとうございますm(._.)m
引き続き、応援クリックをよろしくお願いします。

限定の分析動画配信中のメルマガ購読は下記からお申込みください♪

メールアドレス (必須)
お名前(必須、全角でご入力ください)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円既に売れそうなパターンを形成!?【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

ドル円は動きませんね。
昨日はオープニングから上に向かう動きを見せながらも、上値は重い、かと言って下落するようなこともなく、FOMCが意識され、その手前で様子見といったところでしょうか。

ただ、形的にはやはり下に向かいそうで、すでに売って下落を待っていてもいいのでは?という雰囲気です。
が・・・
やはり今後様子見ムードが続き、FOMCで逆行するなんて可能性も考えられるため、その点は注意です。
特に現状では他のドルストレートを見るとドルが強いですしね。

そういう意味では、現状ではやはり基本は下なのですが、ドル円は下落初動を確認したい、同時に他のクロス円も基本弱めで、流れができているものもあるので、それらも含めて円高方向を期待というところでしょうか。

FOMCを控えているので無理をするのはリスクが高そうなので、チャンスがあればというスタンスですね!
それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
190618ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円日足チャートです。

この日足チャートですが、昨日のオープニングからの動きは週末前の終値近辺の動きを引き継ぎ上昇したのですが、日足の最終的形を見ると上ヒゲで終わってします。

よって上値は重いのでしょうね。

しかも日足で形成されている調整のパターンは維持しているので、FOMCを考慮しなければそろそろ売り判断というような状況にも見えますね。

ただ、現状ではイベント前で今後も動意に欠ける展開が予想されるため、判断するには短期足で下に下落の初動が形成されたり、再度上をトライしてヒゲで戻るというような動きが必要かなという印象です。

仮にFOMCで利下げされるのであれば、織り込んでいるとは言え一旦は下に向かいそうですし、現状の動きやパターンを見れば、まずは下目線といったところでしょうか。

逆にFOMC後は仮に利下げ実施で下に向かっても、その後一旦のドル買い戻しが発生する可能性があり、その買い戻し自体は調整となる可能性もあるのですが、その時の動きに応じて再度目線を調整する必要がありそうです。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
190618ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円240分足チャートです。

この240分足ですが気になるのが黄色の楕円の部分で形成されている複数の上ヒゲです。
この形だけを見れば、直近の高値に対して高値も切り下げているので、このまま売りの検討を考えてしまってもよさそうな雰囲気ですね。

ただし、FOMCがあり、その手前で動きが出来づらい状況を考えると、今日の欧州やNY等で再度上ヒゲをつけて叩かれるか、下へ動きだして、大きな陰線などで動きだしたら、短期でも逃げられるような形で売りの検討といったのが良さそうかなと思っています。

また、現状は他のクロス円の方が下落の勢いや圧力がドル円よりも強い印象もあるので、それらも含めてチャートをチェックしながら幅広くチェックしたいですね。

現状はドルが強めで、ドル円はどうしてもドルの強さと円の強さに挟まれがちなので、そういった意味ではドル円のみに固執せずにというのが良さそうですね!

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

メールアドレス (必須)
お名前(必須、全角でご入力ください)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

mmgb3 

≫ EDIT

週明けFOMC控えドル円は円高警戒もFOMC後は・・・【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

今週もスタートです。
そして、今週はドルにとって非常に注目度の高いFOMCがあり、まずはその結果を見るのが一番ですね。
その中でドル円はここまでフラッグを形成しており、まだそのフラッグが継続しているように見えます。

一方で、FOMCが終わってしまえばドルの買い戻しが発生する可能性もありそうで、それが気になるところではありますね。

そういう意味では、ドル円はFOMC後は反発の可能性も考えつつ、その手前の今の上値重い状況であれば、基本は下を見たいという状況ですね。

まぁ、ビッグイベントを前にどこまで動くか分かりませんし、様子見ムードになる可能性は高そうですが現状では上値での反応、そしてブレイクに注目しながら、FOMCが終わったら、その後の動きに要注目かなと思っています。

いずれにしても、今週前半はあまり無理をしたくない環境ですね。

そして今朝のドル円ですが相場全体でドルが売られる展開にあるのですが、ドル円は上に向かう形で反応していますね。
先週の終わり方も強めだったので、この状況自体は想定内なのですが、ここから上に勢いをつけてしまうと状況が変わるかもしれないという状況の中で、まだフラッグを維持しているように見えます。

まずは様子見といったところでしょうか。
それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
190617ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円日足チャートです。

この日足チャートですが、先週まではフラッグのブレイクを何度かトライしていて、一時ブレイクするかな?と思える動きもあったのですが、結果的にはサポートされ、そして今朝の動きでは上に向かっています。

ただ、これだけをもってフラッグが騙しと判断するのも難しく、例えば今回のFOMCで利下げを実施、または示唆するような内容になれば一旦は下に向かう可能性もあるので、まだ下を見たいですね。

ただし、仮に利下げなどがあっても、それが最後の下落という可能性もありそうですし、利下げがなくドルが強くなるような内容であれば、このまま大きな陽線をつけ騙しとなる可能性もあります。

言い方を変えれば、何等かの材料が出て一度大きく動かないと上に向かう動きを想定するのは現状では難しいので、今は様子を見ながら、このフラッグを下にブレイクしないか?直近の浅いポイントで上ヒゲなどの反落サインがないか?に注目しながら、今後を見守っていきたいですね!

現状ではまずは109円手前のフィボナッチポイントで2つの階層で引いたフィボナッチ23.6%と38.2%が108.88近辺でほぼ重なっているので、この近辺から109円くらいまでのポイントに注目ですね。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
190617ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円240分足チャートです。

この240分足でも今朝の動きは上に反応して、先週の終値近辺からの動きと合わせれば、それなりに強いようにも見えます。
ただ、そろそろ上値も重くなってきそうなレート帯ですし、注意ですね。

108.88~109円近辺に向かって上昇すれば上値にダイバージェンスの可能性や200SMAが下落してきて意識される可能性もあるので、まずはその近辺での反応に注目。

そしてこの辺りを強く抜けるようだと次の109円台の後半から110円近辺に注目といったところでしょうか。
ただし、この近辺まで戻るようだと、FOMCで何等かの材料が出たり、終わった安心感で上昇している可能性などもあるので、勢いがあるようなら110円回復も視野に入っているかもしれないですね。

とは言え、どちらにも振れる可能性がある状況で今からそれを考えすぎてもという部分もあるので、まずは上値の重さをチェックして、しっかり様子を見て、チャンスがあれば、というスタンスでいたいですね!

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

メールアドレス (必須)
お名前(必須、全角でご入力ください)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

mmgb3 

≫ EDIT

週明けのドル円FOMCで下落後に反発も?【為替 予想】

動画解説
一日一回わんこに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます(^0^)/

こんにちは、井手慶之です。

今週も終了ですね。
終わってみれば、この1週間も常にリスクオフへの警戒感が継続しつつ、その中でドルの強さが戻ってきた印象です。
その結果、ドルストレートではドル買い、ただドル円は思ったよりもドルが買われることはなく、調整の範囲内というような状況になっています。

また、現状のクロス円を見るとドル円が弱い形ながら強いドルの影響で上に残っている中で、クロス円は基本下落しています。
それだけ円が強いということを示しており、引き続き円高への警戒は強める必要がありそうです。

そこでドル円はどうなのでしょうか?

確かに円が強いので他のドルストレートよりもドル買いが弱い、一方でドルがその円よりも強いからドル円はジリ上げながら上昇したともみることができます。

さらに週明け後の水曜にはFOMC終了後の声明発表などがあり、これが悩ましいですね。
仮に利下げの実施、または示唆があれば、ドル円の初期反応としては下の可能性があるのですが、その後は買い戻しが入る可能性もあります。

このあたりがちょっと悩ましいですね。

そこで、やはり今はチャートを優先してみる方がいいのでは?と思っていて、ドル円はまだまだ調整の範囲内のように見えます。
月曜のオープニング後にそれを否定するような動きがあるのか?そのまま上値重いのか?をチェック。

その中で今はポイントをまず整理しておきたいですね!
今日は週末ということで、ドル円の最近の動きやクロス円との矛盾、そして今後のポイントやシナリオを動画にまとめ、ダウ、日経と共にアップしてみました!

※明日のメルマガ限定動画では豪ドル米ドル、そしてポンド円をご紹介予定です!!!

ご覧になってみてください!


≪週明けのドル円FOMCで下落後に反発も?【為替 予想】≫

https://youtu.be/qSBHjwPRoPk
※再生し、画面右下に出てくる設定で画質を調整できます。
※画面右下から動画を全画面表示することも可能です!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
画像をクリックして応援クリックをお願いします♪
動画の途中でも大丈夫で~す♪

いかがでしたか?

結局この1週間はドルが強くなり、円の強さは持続することで、ドル円は挟まれる格好で悩ましい状況になっただけという印象ですね。
ただ、FOMCでの利下げの可能性がある中での今の形を考えると下目線は絶対に残したい、ただ円高期待なら他のクロス円の方がいいということもあり、しっかり月曜の週明け後の反応とドル円と他のクロス円を幅広くチェックしていきたいですね!

それでは、よい週末をお過ごしください!

いつも応援クリックありがとうございますm(._.)m
引き続き、応援クリックをよろしくお願いします。

限定の分析動画配信中のメルマガ購読は下記からお申込みください♪

メールアドレス (必須)
お名前(必須、全角でご入力ください)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT