カテゴリー :為替 予想 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】
FC2ブログ

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

| PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円下落!シナリオや取れる可能性あるポイントに注意【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


おはようございます、井手慶之です。

相場は全体的にリスクオフムードといった雰囲気を継続していますね。
株式市場が大きく下落する状況なのですが、それを考えれば思った以上にドル円は下落しませんね・・・。
これはこれとして受け止めなければいけないのですが、下落するなら下落するでもっと大きく下落してくれた方が判断はし易いというのが本音なのですが、致し方なしですね。

また、反発を考えるにしても上値が重すぎるという印象もあり、反発を考える上では少なくとも大きめな反発を考えたく、それと同時に反発したら反発したで直近の下落が縦に下落する展開だけに長期足では反発しても調整継続と考えた方が良さそうですね。

そういった意味では、ドル円は日足で見れば次に上昇しても次の上昇が上値重いようなら、その後の下落に警戒、ただ現状の日足の下落を短期足で見れば、一旦は下落が止められる可能性があり、そうなれば日足では高値リトライからの売りを考えられるも、短期足ではリトライ中の上昇を取れる可能性もあり、時間足ごとにしっかりと整理する必要がありそうです。

このように悩ましいドル円ですが今日は各時間足ごとのシナリオや可能性を中心に考えていきたいと思っています!
それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
181016ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円日足チャートです。


ドル円は週末前の段階では下ヒゲと上ヒゲが両方つく展開だったのですが、昨日の動きでその安値を割り込んできました。
そして、昨日の日足を見るとそれなりに大きめな陰線をつけていることから、状況としては非常に弱い状況になっています。

よって今日もまだ続落の可能性が考えられるのですが、ただし後ほど解説する240分足では既に下値にダイバージェンスをつけており、勢いの低下は見られる状況です。

また、仮に今の下落スイングから上昇に移行しても、今の下落が強いだけに次の上昇スイングの上値が重ければ、この日足ベースでは次の上昇が調整となり、その後再び下落の可能性が考えられるようなチャートの形に見えます。

そこでこの日足で整理しておきたいのが、弱い状況もまだ下落の可能性がある、ただその下落を追いかけるよりは、一旦上に戻るのを待った方が良さそうで、次の上昇で調整が確認できれば売り検討というシナリオが良さそうです。

ただ、短期足では調整であっても次の上昇を切り取る形でとることもできる可能性があり、そういった意味ではドル円が仮に短期足でトレンドを転換してきた場合には、買いの検討もできるかもしれないですね。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
181016ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円240分足チャートです。

この240分足チャートではすでにダイバージェンスをつけて勢いが低下している状況ですね。
ただ、下値のフィボナッチ61.8%(111.58)はまだつけられておらず、さらにダイバージェンスはあるものの断続的に上値が重く、下落圧力がかかっているように見えることから、まだ下落して61.8%をつける動きは見られそうです。

ただダイバージェンスがあるだけに売りでついていくのは危険で、そうなれば転換を待って、その転換からの買い、さらに日足で解説した上昇からの売りという順番でポイントを考えていくのが良さそうです。

その中で、単にそろそろダイバージェンスもあるし買いと考えるのは非常に危険で買いを検討する一つの条件としては少なくともトレンド終了ポイントを強く上抜けるというのを条件にしたいですね。

そこで、このチャートでトレンド終了ポイントを見てみると緑の丸で囲ったポイント近辺でレート的には112.52です。
まずはここを抜けるというのを待った方が良さそうで、そこを強く抜ければという状況ですね。
ただし、上値も日足でのシナリオを勘案すれば限定的になる可能性があるのでリスクリワードには注意したいですし、異なる時間足で方向感が違う状況で難しい相場であるということは頭に入れておきたいですね。

今は為替相場全体的に難しい展開であり、無理は禁物。
どちらかと言えば我慢の相場であるということは、頭に入れて動き出しを確認するということを徹底してもいい環境かもですね!

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

メールアドレス (必須)
お名前(必須、全角でご入力ください)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

mmgb3 

≫ EDIT

週明けのドル円リスクオフ方向!?トレード可能なシナリオ?【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

今週もスタートです!
今朝の為替相場全体の動きを見れば全体的にドル買い方向で窓を開けたかな?という印象ですが、それでもオープニング後はドル売り方向に進んでいる印象ですね。

ただドル円はまだまだ動いておらず、微妙な状況ですね。
ドル円の今朝の動きをみていると若干下への圧力が強いようにも見えるのですが、まずは今後現れるであろう初動の動きに注目です。

ドル円の先週の終値の迎え方を見ると、週足レベルでは大きめな陰線、日足では下ヒゲはあるものの、同時に上ヒゲもあり、安値に張り付いている状況です。

ただし、今後仮に下落した場合にどこまで下落するか?を考えると、大きく下落するとも考えづらい状況なので、そのあたりが悩ましいところです。

その上で、今朝のドル円の動きを見ながら今後のシナリオを考えると一旦下に向かい安値更新、または安値近辺まで下落して、その後反発の可能性を考えるのが良さそうかなと思っています。

仮に大きな陰線で勢いよく下落した場合には様子見した方が良さそうですが、今は売りを検討するより下で買い、売りの場合は短期でパターンが出た場合という形で限定的にした方がよさそうかなと思っています。

その中でまずは注目のポイントを整理してく、今日はそのポイントを中心にドル円をご紹介したいと思います。
それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
181014ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円日足チャートです。

この日足チャートですが、下ヒゲはついているものの、上ヒゲもついており、現在ペナントのような形を形成している途中のような形にも見えますね。

よって、仮に今後数日かけてペナントを形成していることが確認できるのであればペナント上限またはブレイクでの売りの検討をしてもいいかもしれないですね。
ただ、下値には意識される直近の安値(ペナント安値)や61.8%、さらに111円ラウンドナンバー(111円割れの110円台)などもあることから利幅は少なく、行うならまずは短期かなと思っています。

そしてパターンを形成しても、せずに下落しても、前述した意識されるポイントでは反発のサインとなる下ヒゲやダイバージェンスからの反発などが形成されるかもしれません。
それらを短期足で確認できるようなら、下での買いの検討をしたく、現時点では下での買いの方を優先したいかなという状況ですね。

続いて240分足チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
181014ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足チャートを見ると、他のドルストレートではドル買い方向に窓を開けた印象なのですがドル円は先週終値から見れば若干ドル売り方向でスタートしていますね。

これは現時点で若干のリスクオフの圧力がかかっている可能性を示唆しており、そうなれば今日はまずは下への動きを形成しそうです。
それでも底堅く、さらに上にも行けないとなれば先ほど日足部分で書いたようなペナント形成に向かう可能性がありそうです。
そうなった場合は、その横ばいの上限近辺の上ヒゲで売り、下値ブレイクで売りを短期で考えられるかもです。

逆にその上限を上ヒゲなく上にブレイクした場合には、その後の勢いに注目ですね。

ただ現状の状況を見れば下値にダイバージェンスはあるものの、緑のラインで示したようなヒドゥンダイバージェンスもあり、さらに今朝の動きで上ヒゲ陰線もつけています。

下の圧力が強いように見えることから、まずは下への動きを継続する可能性が高そうです。
そうなればペナントも形成されずに安値更新なのですが、そのまま下落してしまうと既に下値にダイバージェンスもついていますし、値幅を勘案すれば売りは若干危険かなという部分があり、

それであれば下での反発のサインや反発の初動が形成されるまで待つといったスタンスの方がよさそうで、直近安値、フィボナッチ61.8%、111円近辺(110円台の111円を割った付近)のポイントに要注目です。

現状は市場にリスクオフの雰囲気がかなり強く残っている印象があり、もちろん続落の可能性は考えられるので、買いを考えた場合には慎重に反発初動を確認する、長い下ヒゲを確認する等の確認作業はしっかり行いたいですね!

月曜ですし、相場全体も様子見となりやすそうなので、シナリオを限定し、無理はせず、イメージしたシナリオと合致した時のみと考えるのが良さそうです。
それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

メールアドレス (必須)
お名前(必須、全角でご入力ください)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円112円近辺!週明け横ばいブレイク方向に注目【為替 予想】

動画解説
一日一回わんこに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます(^0^)/

こんにちは、井手慶之です。

今週も終わりました。
そして、今週は米国株式市場が大幅な下落となりリスクオフムード、その影響を為替相場も受け、ドル円はリスクオフの円高進行という形になりました。

ただ、株式市場の下落の割にはドル円の下落は限定的だったかな?という印象もありますし、ダウも金曜はプラスで終えたので、これでリスクオフの強い流れが終わったかな?という部分には期待したいですね。

それでも市場心理が一度冷えてしまったため、週明け以降は神経質に方向感を探るような展開となりやすそうですし、事実この1週間を終えた各通貨ペアをみると非常に悩ましい形のものが多いというのが本音です。

そういった意味で、まずはシンプルに週明け後の市場の反応や方向感を見たく、無理はしたくないなと思っています。
ドル円についても再度下トライの可能性はある、ただ下値のそれなりに堅いという部分で、このまま上昇ならしっかりその上昇の初動を確認したいですし、逆に再度下トライとなった場合には下値のポイントでのパターンや反応を確認して今後を判断していきたいですね。

ドルの強さも陰りが見えてきたのは事実で、今後再び114円近辺に向かった場合には別途売りの検討も・・・と考えていて、今日は週末までのドル円の動きやポイント、週明けのポイントなどと共に、長期的なポイントをダウ、日経と共に動画でまとめてみました。

ご覧になってみてください!
※また明日のメルマガ限定動画としては、気になる通貨ペアの中からユーロドルとポンド円の注目ポイントを配信予定です。

≪ドル円112円近辺!週明け横ばいブレイク方向に注目【為替 予想】≫

https://youtu.be/aBFOyXBI_no
※再生し、画面右下に出てくる設定で画質を調整できます。
※画面右下から動画を全画面表示することも可能です!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
画像をクリックして応援クリックをお願いします♪
動画の途中でも大丈夫で~す♪

いかがでしたか?

「う~ん、悩ましい!」という感じですね。
まずは横ばいの動きの上下どちらを抜けるか?を注目したいですし、少なくとも中途半端は避けたいなと思っています。

ただドル円は長期的にはまだ上なので現状では基本下で拾うことがメイン、ただ114円が近づき、日足で直近最高値から下に推進、次の上昇が調整なら、売りも考えたく、そのあたりはしっかり整理をしておきたいですね!

それでは、よい週末をお過ごしください!

いつも応援クリックありがとうございますm(._.)m
引き続き、応援クリックをよろしくお願いします。

限定の分析動画配信中のメルマガ購読は下記からお申込みください♪

メールアドレス (必須)
お名前(必須、全角でご入力ください)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円続落も下ヒゲ!安値リトライに注意も反発期待!?【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


おはようございます、井手慶之です。

昨日は前日の米国株価下落の影響が懸念されていましたが、昨日もその結果株価下落となりましたね。
そして、ドル円も安値を切り下げフィボナッチ61.8%、一時112円を割る展開となってきました。

ただ個人的にドル円は思ったよりも下げていない印象があり、ドル円に関してはまだ現在の下落があくまでも調整の下落と考える市場参加者が多いかなと思っています。

米国の株式市場についても単なる調整だと考える市場参加者も多いので、ドル円ではなおさらといった状況でしょうか。
いずれにしても、ドル円はまだ下がある可能性はあるので、今後の勢いやスイングに注目しながら、反発を考える場合にはしっかりと初動を確認したいところですね。

今日は金曜ですし、無理をせずにしっかり確認くらいのスタンスでいいのではないでしょうか?
まずは112円近辺が意識されていそうで、ドル円が反発となれば他のクロス円も反発する可能性が高いことから、しっかりと各通貨ペアをチェックしていきましょう!

今日はドル円のここまでの動き、気になるポイントやシナリオをご紹介します。
それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
181012ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円日足チャートです。

この日足チャートですが、昨日は陰線をつけましたが、その前の日の大きな陰線と比較すれば小さな陰線ですし、ヒゲもついていることから、勢い自体は低下して落ち着いてはきている状況です。

であれば、ここからの反発を期待!と言いたいところなのですが、この記事を書いている時点でまだ日本の株式市場がオープンしていない時間なので、株式市場がオープンすれば日経が下落、それに伴ってドル円も下落する可能性があり、その点では再度下をトライする可能性は考えておいた方が良さそうです。

そして、その後下を止められ反発するか?に注目したく、下にヒゲをつける、大きな陽線で反発する等の動きがあれば買いの検討ができそうです。

一方で弱い状況が続き反発するも上値が重いという展開であれば様子を見た方がよく、細かな動きではあるものの、勢いやスイングの形、上値の重さには要注目です!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
181012ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円240分足チャートです。

この240分足チャートでは下にきれいなヒゲをつけてきましたね。
下値にはダイバージェンスもつけ、きれいな形です。

ただ、気になるポイントはいくつかあり、一つは下ヒゲはついているものの陰線であるということです。
反発時というのは、同じ下ヒゲでも陽線となることが多く、陰線である以上は再度下をトライする可能性を考えた方が良さそうです。

また、ダイバージェンスをつけてはいるものの、今後仮に上に向かった際に上値が重い展開となれば、緑の丸で囲った高値を起点にヒドゥンダイバージェンスがつく可能性もあり、それを勘案してもまだ下トライの可能性はありそうですね。

これらの根拠、そして今日の日経のオープニングでの下落を考えれば、再度下トライ、それが落ち着いたところで改めて上昇の反応を見て、上値が重いようならフラッグ等の続落パターン形成も含め、下目線。

逆に下ヒゲや反発が大きければ、一定反発した後の2番底狙いを行える可能性があり、今現時点では方向感は決めず、判断のポイントやシナリオを整理して、そのポイントやシナリオイメージと比較しながら、それと同じように動いた場合には、判断するという形がいいかもしれません。

金曜なので焦らずですね!!!
それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

メールアドレス (必須)
お名前(必須、全角でご入力ください)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円大幅下落で反発、反落を見極めるポイント【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

昨日は米国株が大幅に下落しましたね。
とりあえず今日の日本市場と欧州市場ではそれが意識されてリスクオフの流れが意識されるでしょうね。
日本市場ではそろそろ、その影響も織り込まれたかな?という印象なのですが、ドル円も112円台前半まで下落している状況ですね。

よって、ドル円はまず次の上昇スイングの勢いを確認したいところです。
そして、このリスクオフ局面が継続するか?という部分なのですが、米国の経済自体は堅調であり、その中で先行きの不透明感から売られているといった印象が強く、中間選挙までは乱高下するのは致し方なしかなというところですが、それでも長く続くか?と考えれば、限定的かなとは思っています。

ドル円については基本上を見たいという状況は変わっておらず、まだ続落する可能性はあるものの、いずれまた高値をトライする可能性を考えるべきかなと思っていて、先日つけた114円の高値を抜けられるか?については微妙ですが、まずは反発時の動きのイメージや判断ポイントを整理したいと思っています。

そこで、今日はドル円が反発する時に形成しそうなシナリオやポイントをまとめてみたいと思っています。
それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
181010ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円日足チャートです。

この日足チャートですが昨日は大きな陰線をつけてきたのですが、その後も続落し、現状では今日の日足でヒゲをつけている状況ですね。

この形から陽線に転じれば反発の可能性も考えられる状況で、今後の動きには注目したいところですね。
ただ、気になるのが直近の上昇で引いたフィボナッチで61.8%の111.96を若干つけられていないという部分で、続落してこのポイントをつける可能性もありそうです。

そこから深く下値があるか?と言われると、底堅くなり始める可能性がありそうですが、ただ続落の可能性があるか?と言われると「ある」としか言いようがない状況ですね。

その中で、今後何に注目すべきか?については、短期足での上昇スイング、そして下落スイング、それらの勢いと強いに注目をしたく、そのあたりを240分足チャートで見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
181010ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足でも今回の下落から下ヒゲをつけていますね。
これであれば反発も期待したいのですが、仮にここから反発をするにしても、もう少しの上昇を考えたいと思っています。

その理由としては、RSIの緑の丸で囲った部分を見るとダイバージェンスがついていません。
さらに今後の上昇で上値が重い上昇となれば、フラッグなどの続落パターンからの下落も考えられることから、反発を考える場合は、少なくとも赤や青のラインのように反発するのを確認した方が良さそうです。

そして、その反発を確認した後で確認すべきポイントとしては赤ラインのように縦に上昇して張り付いた場合には、さらに短期足を見て続伸パターンを期待、青ラインのようにある程度上昇した後に下落を始めるようなら2番底からの反発、またはダイバージェンスをつけてからの反発を待って買いというシナリオを考えています。

昨日の下落が大きいだけに、青と赤のシナリオだけでなく、さほど書いたここから上値重い上昇から続落パターンとなるシナリオも考えながら、これらのシナリオを中心に見ていきたいですね!

その上で反発の場合は、反発初動を確認するということを忘れず、チャートをチェックしていきたいですね!
それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

メールアドレス (必須)
お名前(必須、全角でご入力ください)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT