カテゴリー :為替 予想 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

| PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円底堅い中でも非常に怪しいパターンで下落も!?【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

昨日のドル円はどちらかと言えば堅調という印象ですが、ただ上値はかなり重い印象ですね。
また、昨日あたりから徐々に材料が出てきており、現時点でドル円にはさほど影響なく、米指標の結果や長期金利の上昇によりドル円は上という流れなのですが材料の中には不安材料も多く、それが今後不安拡大という形になると注意が必要になってきそうです。

そして、現在のドル円のチャートを見ているとどうも怪しい雰囲気です。
底堅いので、怪しいというだけで売りというのもリスクが高い状態ですし、昨日のブログでご紹介した通り今後横ばいに推移する可能性もあるので、そのあたりも勘案してなのですが、いずれにしても言えるのはドル円は上値の重い状況高値近辺まで上昇しているということです。

少なくとも追いかけで買いの検討をする相場ではなく、買うのであれば抜けてからか、押してからというところでしょうか。

そう考えれば今の注目はむしろここまで上昇してくる際に形成していた緩やかな上昇トレンドが崩れるタイミングでG20の開催や週末前ということを勘案すれば巻き戻しも発生しやすい環境です。

その中で今日はドル円で注目したいポイントをご紹介したいと思います。
それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
180420ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円日足チャートです。

ドル円はここまで上昇スイングを形成してきています。
そして先日ご紹介したように赤ラインで囲った三角形をブレイクして、その後も再度高値をトライする展開になっていて、動きだけを見れば底堅い印象はあるのですが、ただ再度高値をトライする水色の楕円で囲った上昇を見ると非常に上値が重いというのが気になっています。

また、三角形の高値に向けての上昇の際も上値が重く、高値の切りあがり方が弱まっていたことから、ここからのドル円の上値はかなり強く意識されているのでは?と思っています。

よって、ここからドル円が崩れれば下トライする可能性が考えられますね。

それと共に底堅い展開を考慮すれば高値を抜けてヒゲで戻されるような弱く高値を更新してから下落という可能性があるので、その点には注意なのですが、いずれにしても高値近辺では売りのチャンスがある可能性を考えておきたいと思っています。

そこで下のターゲットですが106円ミドル近辺が下限となる横ばいの可能性があることから、まずはこの近辺、そこを抜けると105円台といったところでしょうか。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
180420ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円240分足チャートです。

この240分足チャートではスイングを伴いながら上昇しています。
思ったよりも下落しないので、その結果底堅いという印象があるのですが、ただ上昇自体も強いものではなく、仮にこの上昇が崩れれば思ったよりも下に向かう可能性があるかなと思っています。

堅調な印象があることを勘案すると、この形だから売りというのも難しい状況で、そうなると点線で引いたラインなどを下にブレイクして大きめな陰線をつけるようなら売りを検討できるかなと思っています。

またはもう一つのシナリオとしては一旦上をトライして高値を抜ける、またはその近辺でヒゲで返される展開から下落する可能性です。

今、この記事を書いている途中でドル円はさらに上をトライしている状況なので、こっちのシナリオの可能性もあるかな?というところですが、問題は上昇した際に上で上値を抑えられるか?という部分です。

クロス円と比較すると比較的強い印象があるドル円なので、無理せずしっかりと確認していきたいですね。
また売り検討をする場合、可能性としては他のクロス円の方が売りやすい可能性もあるので、そういった意味では他のクロス円も注目しておきましょう。

いずれにしても今のドル円の形、怪しいというのが今の印象ですね!
それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円今後のトレードにおける重要な4つのポイント【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

今週の初動としては下落したドル円でしたが、その後は反発を開始してここまで堅調なイメージですね。
何かここまでの売り越しポジションが積みあがった状態を巻き戻している印象です。

一方でまだまだリスク材料となるものも多く、ドル円は強くなりきれないという一面も持っており、そういう意味では注意が必要になりそうですね。

そうなるとドル円の今後の可能性としては上に向かうにしても、上値が重く108円を軽やかに抜けていくにはそれなりの材料が必要になってきそうです。
それも難しく、上に向かう場合はこの近辺で一度上下動する横の動きを挟むかな?という印象があります。

同時に当然大きく下落する可能性もあり、ここまで一旦買われた事実を考えれば105円台で買いの検討を行いたいということは引き続き考えていきたいのですが、その下に大きく下落するためには106.60近辺を下抜けないと難しいかな?という印象があります。

簡単に言えばこの近辺が横ばいの下限となる可能性があり、この近辺、そして上値と下値のポイントを中心に考えるのがよく、今日はドル円のそのあたりの注目ポイントを中心とした今後のシナリオや戦略についてご紹介していきたいと思っています。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
180419ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円日足チャートです。

この日足チャートですが現在右肩上がりの三角形と一旦ブレイクしてきたので、とりあえず上昇局面は終了してきたかな?という印象があります。

その上で本来はここからすんなりと下落する展開を期待したのですが、思ったよりも底堅く、むしろ横に向かう可能性が出てきたかな?という印象で、三角形の高値近辺で今後一旦日足で横に向かえば、ここからさらに高値を更新していく可能性も出てくるかな?という印象ですね。

現状ではやはり107円ミドルから108円が意識されやすいですし、材料が混在する中で、楽観視というあくまでも観測の域を出ない材料とそれに対する不安があることから方向感ができにくいことを勘案すると横の可能性もありそうです。

その横を抜けていくと、上にブレイクするにして、下にブレイクするにしろ勢いをつける可能性があり、現状では我慢の展開が続くかなと思っています。

そういう意味では横になった場合の上限と下限をまず整理し、そこを抜けた場合のターゲットもしっかりとここで整理しておきたいところで、この日足でブレイク後のターゲットを見てみると上は109.17、下は105.81というところでしょうか。

まずこれを頭に入れつつ、現状では上限下限でブレイクするのか?守られるのか?を考えポジション方向を決めるといった形がいいかなと思っています。

その上限、下限については240分足チャートで見てみましょう。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
180419ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円240分足チャートです。

この240分足では現在上に向かって上昇している状況です。
ただ、さすがに直近の高値は意識されそうであり、高値を仮に抜けても大きくは抜けない可能性が考えられそうです。
よって今後横に向かう場合には、この高値近辺から108円近辺までが上限になってもおかしくない状況ですね。

そこでこの近辺で上ヒゲや下落の可能性が考えられる大きな陰線がつくようなら売り、逆にこの高値近辺に向かって勢いをつけ張り付くようならブレイク期待の買いかなといった状況ですね。

そして逆に下限ですが下は107円が意識されそうですが、その下の106.60近辺も意識されそうです。
この106.60のポイントですが直近の最高値から見た直近の安値のポイントで、ここを下抜けると直近の上昇トレンドが終了します。

よって、ここを抜けるのか?もしくはここに向かって勢い低下がみられたり、反発予兆がみられるたりすれば、その状況に応じて買いも売りも検討しておきたいところです。

相場全体的に言えることですが、市場心理的にどちらからに傾きやすい環境ではなく、そういった環境では長期的な調整にあることがよくあります。

そういった時には横前提の考え方や視点が昨日することが多く、それを意識しておきたい環境ですね。
それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

mmgb3 

≫ EDIT

日米首脳会談控え動意に欠けるドル円今後の注目ポイント【為替 予想】

動画解説
一日一回わんこに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます(^0^)/

こんにちは、井手慶之です。

現在日米首脳会談が行われているということもあり、ドル円は迷走中ですね。
この会談の中でトランプ大統領が何等かの要求をしてくるのか?という部分で市場は注目しているようです。

特にトランプ大統領は今まで構築した関係性や親密度に関わらず、何を言い出すか分からないという部分があり、それが一番の原因なのでしょう。
そうなると本格的にドル円が動き出すまでには少し時間がかかる可能性があるので、その点には注意です。

そんな中のドル円で気になるのは、やはりここまで上昇はしているものの上値が重い展開のパターンを形成していることです。
一方で市場では以前ほどの円高に対する警戒感はなく、どちらかと言えば株式市場も上昇している状況の中でリスクオンをトライしたいのかな?という動きにも見えます。

ただ、本当にこれで円高解消となるのか?を考えれば、正直難しいと思っていて108円までの間では一度下に大きめに押す可能性を引き続き考えています。

そういった意味ではドル円が上をトライした際には上値の反応や下落の初動には注目しておきたいですね。
その中で短期的には場合によっては短期買い検討ができるかな?という期待もあるのですが、現在はクロス円でドル円よりも買いやすいものがあり、そういった場合はそれらの買いも同時に検討しながらですね。

今日は水曜ということで、ドル円のここまでの動きと今後のポイントを動画でアップしてみました。
ご覧になってみてください!


≪日米首脳会談控え動意に欠けるドル円今後の注目ポイント【為替 予想】≫

https://youtu.be/aJ8CXZRcDfY
※再生し、画面右下に出てくる設定で画質を調整できます。
※画面右下から動画を全画面表示することも可能です!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
画像をクリックして応援クリックをお願いします♪
動画の途中でも大丈夫で~す♪

いかがでしたか?

今の環境を考えれば大きくは動けない環境かなというのが正直なところで、上に行ったら上値を抑えられ、下落すれば下値を支えられる展開になる可能性もあります。

その中でどちらかに大きく抜けてくれればいいのですが、仮に上に強く抜けたとしても、それが長続きするのか?というのは大きな疑問です。

まぁ、決めつけるのはよくないですし、割高感や割安感をもってトレードを行うこともよくないので、フラットで素直に考えたいですね。
他の通貨ペアでも動きは出来づらい環境に見えるのですが、ブレイクすれば方向感が出そうかな?というものや、注目したいパターンのものもあるので、今はシンプルにテクニカルやパターンに従うのがいいかもですね。

それでは、今日も頑張りましょう!!!

いつも応援クリックありがとうございますm(._.)m
引き続き、応援クリックをよろしくお願いします。

限定の分析動画配信中のメルマガ購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円ブレイク!?60分では転換、240分では2番天井に注目【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

週末中からの注目ポイントとしてはシリアへの軍事行動でしたが、単発的な攻撃に留まりそうという安心感から影響は限定的になっていますね。

そして昨日から始まった相場でも影響は最小限となりましたが、ドル円は先週の上昇から昨日からここまでは下をトライする展開になっていますね。
さらに日足で気になる三角形をブレイクしてきている状況です。

この三角形をブレイクするとそれなりに下落する可能性があるのですが、ただその中で気になるのがブレイクに向かう下落自体がさほど勢いが強くないということで、ここから売り検討を行うのであれば次の上昇スイングを待ち、その上値も重いという流れならば2番天井を狙う形がいいかなと思っています。

ただ今の下落が調整っぽい形である以上は今の状況が落ち着けば高値更新もあり得る状況なので、まずは確認が必要かなといった印象ですね。

そして今回のドル円下落の原因ですが、またトランプ大統領の発言が影響しているようです。
中国とロシアを非難する内容を発言したようで、これもどこまで深刻化するか?に注目ですね。

トランプ大統領の口先介入的な感じでしょうかね。

いずれにしても、まずは次のスイングに注目といったところであり、今後に注目しましょう!
それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
180417ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円日足チャートです。

この日足チャートですが昨日のろうそく足で比較的大きめな陰線を形成し、そして今日のろうそく足で三角形の下限をブレイクしてきている状況です。

ただ終値ベースでブレイクできているか?を考えると、まだブレイクしきっていない印象が強く短期足で考えれば、仮にここから下落するにしても再度高値をリトライする動きが考えられることから、もう少し様子を見たいといった感じですね。

それでも今回下限を割れてきたというのはそれなりに意味があり、107.76は強く意識される可能性が高いこと、仮に短期足で次の上昇スイングで2番天井をつけるような形になるようであれば、売りのチャンスもあるかもしれないですね。

ただ、一方で気になるのが次のご紹介する240分足で下落はしているものの高値からの下落が調整っぽい形となっていることから、次の上昇次第では思ったよりも強く上をトライする可能性があるので注意です。

本来ならこの三角形を強くブレイクしてくれれば売りに絞って考えることが可能だったのですが現時点では両方を勘案して、下での反応と上へ向かう際の上昇スイングの形に注目といった形で、今後の動きや反応に要注目ですね。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
180417ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円240分足チャートです。

この240分足で昨日からの下落を見てみると直近の上昇と比べて勢いは若干低く、ゆっくりと下落している印象があります。
ただ、一方で三角形下限をブレイクしてきたという事実もあるので、今後仮に青ラインで引いたような形で上値の重いスイングを形成するようなら2番天井をつけるという前提での売り検討ができるかもしれないですね。

そういう意味では次の上昇スイングに要注目です。

それでも現在の下落スイング自体が調整の形である以上は続伸という可能性もあります。
三角形を形成しながらの上昇トレンドもまだ直近安値の106.64を割れてきたわけではないので、現状では上昇トレンド継続中であることから、赤のラインで引いたような上昇の可能性もあります。

上昇しても値幅的に大きくあるというわけではありませんが、仮に今後今の調整パターンから下値にダイバージェンスなどをつけるということであれば、買いの検討もすべきかなと思っています。
その上で反発したところから、赤ラインのような上昇になるのか?それとも青ラインのような上値重い展開になるのかには要注目ですね。

この上への反発については60分足ベースでの転換であることから、要は60分足での転換狙いの買いとこの240分足で2番天井をつけてからの反落の両方を考えながらポイントを探すといったところでしょうか!

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

mmgb3 

≫ EDIT

週明けの影響限定的なドル円も気になる三角形【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

今週も始まりました。
そしてこの週末中に注目されていたのが米国のシリアへの軍事行動で、週末中の早い段階で限定的な攻撃である趣旨のマティス国防長官からの発言もあり、さらに追加攻撃もなかったことから、週明けは静かなスタートとなりました。

とりあえずひと段落とみてしまっていいかなという状況ですね。

そう考えれば、ドル円の今後を決める要素としては、シリア問題を除いた先週までの動きや目線であり、先週時点で決算発表への期待や引き続きの米中貿易問題などが注目されており、この辺りが注目されそうです。

米中貿易問題もこのところ楽観視をする市場参加者が多いことから若干上への圧力が強まる形になりそうですね。
ただ、気になるのがまだシリア問題については悪化する可能性もゼロではないこと、さらに米中問題もどうなるか?という部分は当然気になるのですが、それよりもテクニカル的にチャートを見た時のドル円の形が気になっています。

確かに短期的にはまだ上の可能性があるのですが、上昇がどこまで継続するのか?を考えると正直疑問です。
今後上昇した後には思ったよりも大きな下落が待っている可能性もまだまだ残されているパターンを形成していることから、それには最大限の注意を払う必要があります。

それにここまで上昇してきたドル円なので、そろそろ利益確定等の動きが入ってもおかしくない、今日は週明けの動き、先週の動きも踏まえた今週、そして今後のドル円ポイントをアップしたいと思います。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
180416ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円日足チャートです。

今朝のドル円は週末中に米軍のシリアへの攻撃が単発的なものになる可能性が意識され、その安心感から若干上に窓を開けてスタートしました。
ただ、金曜に上ヒゲをつけているという事実は変わっておらず、さらにその高値までの上昇で右肩上がりの三角形を形成しているのも非常に気になる点です。

この三角形を下にブレイクするような展開となれば、思った以上に大きな下落局面が発生する可能性があり、エリオット波動的か観点からも、これから5波となる可能性もあるので注意が必要になりそうです。

よって、この日足でまず注目すべきは、三角形のブレイクの有無であり、ここを下にブレイクするようだと次の下落スイングに移行した可能性を考える必要性が出てくるということですね。

ただ、言い方を変えれば、今回のシリア問題で三角形を割れなかったということは、三角形の下限がサポートとして意識されるということであり、短期足的に見れば上昇トレンド途中であるため、その点では短期で買い場を探せる可能性もあることは頭に入れておく必要がありそうです。

また、現在は以前ほどの円高への警戒感もないことから仮に下落した場合、エリオット波動の5波であれば安値を割れる可能性も当然あるのですが、安値手前で止められる可能性もあることから、下に向かった場合105円台では買いの検討も考えておきたいですね。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
180416ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円240分足チャートです。

この240分足ですが今朝上でスタートしたものの現在は下をトライする展開になっています。
ただ、先ほどの日足でも書いた通り、この240分足では上昇トレンドを形成しているという事実もあり、さらにRSIの青丸で囲ったポイントを見るとまだダイバージェンスをつけていません。

よって、今の下落自体が上昇途中の調整である可能性があり、赤ラインで引いた三角形の下限を強く大きな陰線で抜いてきた場合には目線変更なのですが、逆にサポートされるようなヒゲや勢い低下がみられるようならむしろ短期買いの検討といったところでしょうか。

ただ仮に買いの検討を行ったとしてもどこまで上昇できるのか?が非常に微妙であり、直近高値を抜けると108円近辺にレジスタンスが存在します。

そういう意味では欲張らずであり、上昇の可能性はあるものの次の日足の下落スイングではそれなりに下落する、その結果短期で買ったものを欲張って保持すると刈られる可能性があるということもしっかりと頭に入れておきたいですね。

本来地政学的リスクでの動きが限定的に終わり、今後の上昇を期待したいところなのですがチャート的にはやはり引き続き上値が重いという部分が気になるところで、上に向かってから下というシナリオとなる可能性を考えるといったところでしょうか。

それでは、今週も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT