カテゴリー :為替 予想 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

| PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

今週のドル円トレードポイントは?注目ポイントとパターン【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

今週もスタートです。
先週の金曜にはトランプ政権のバノン氏が辞任をしたということで、今週はこの影響がどこまで出てくるのか?という部分にまずは注目かなと思っています。
先週は基本下落でありながら終値前は反発気味に1週間を終えたため、ここから一旦の反発があるのか?それともバノン氏が辞任し、さらに人事面も含めて不透明感が強まるという形で弱くなるのか?このあたりの市場の反応には注目したいところですね。

また、今週は注目すべきポイントが他にもあり、ジャクソンホールでのシンポジウムがあり要人発言が多く予定されています。
イエレンFRB議長の発言内容には注目が集まっており、そこまではどうしても様子見ムードになりやすそうですね。

それと共に今週から米韓軍事演習が予定されています。(今日から今月内の予定)
この行動により北朝鮮が何等かの動きを見せる可能性もあり、これも今週のリスクと言えそうです。
言い方を変えれば、ここで動かないということになると市場に一定の安心感が広がる可能性もあるのですが期間が8月31日なのでどうなんでしょうか?

いずれにしても、これらを見ると少なくともドル円の今週前半は上値の重い展開が続くかな?という印象があり、安値更新の可能性も考えておいた方が良さそうです。

ただ、一方で先週終値近辺と今朝の動きからは場合によっては上に回復という可能性はあるものの、いずれにしても大幅反発は期待できない状況と言えるのではないでしょうか。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170821ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円日足チャートです。

この日足チャートでは先週の金曜には比較的長い下ヒゲをつけて1週間を終えました。
長いヒゲだけに本来反発の可能性を期待したいところなのですが、気になるのがヒゲはあるもののあくまでも陰線ということです。

これがヒゲが付きながら陽線であれば、もっと期待できるのですが現状のパターンであれば、反発するにしても安値をリトライする可能性や安値更新の可能性も考えておいた方が良さそうです。

ただ、下値が意識されていることも確かで、北朝鮮の行動があったり、その他明確な悪材料が出た場合以外は仮に安値を更新しても大きく安値を更新する可能性は低そうです。

いずれにしても、今後下に向かった際の勢いやそのパターンには注目です。

また、細かな動きではなく、少しチャートとして整理をしてみると、現状では108円台が非常に強く意識されています。
そして上値は111円近辺の高値が意識をされています。

この2点のどちらをブレイクするか?が長期的な注目ポイントであり、このどちらかを抜けると、そこから次の流れに入り、現状では2点の間での推移ということを考える方がいいかなと思っています。

よって、売りを検討する場合にはある程度上昇し、111円までは上昇しなくても少なくとも110円台くらいまでは上昇してほしいところですね。

逆に下に向かい108円台という部分ではヒゲ等が形成されれば、買いの検討も可能という状況でファンダメンタルズ的な部分を考えると不安な部分はあるのですが、短い時間足でのパターンや勢いを見ながらの判断で、場合によっては反発を確認してからという形でも良さそうです。

このあたりの細かな動きについては240分足チャートを見てみましょう。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170821ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

こちらの240分足チャートでは先週の終値前に比較的大きめな陽線をつけて反発しています。
下にダイバージェンスがまだついていないのが非常に気になるのですが、言い方を変えれば安値を割り込んでもダイバージェンスが付き、さらに意識されているポイント近辺ということで大きくは安値更新をする可能性は低そうと言えます。

もちろん状況が状況だけに大陰線をつけた場合には様子見なのですが、仮に今後ジリジリと下落しながら安値近辺をトライするような流れで調整スイングを形成するようであれば、安値近辺では買いの検討も可能になりそうです。
調整のパターンに加えて下ヒゲをつけるという状況くらいは確認して、少し慎重に考えたいところではあるのですが、注目しておきましょう。

また、仮に前述のようなシナリオに乗ったとしても上値はあくまでも重く、110円から111円の間では上値を抑えられる可能性が高く、そのまま上昇してしまうシナリオにしろ、リトライして上に向かうシナリオにしろ、上値は重いという形で考えた方が良さそうです。
そうなると110円台から111円近辺では売りの検討も・・・という形ですね。

要はレンジ前提なのですが、それと同時に急落には警戒はしておかなければならず、大陰線には要注意です。
ちなみに、このままレンジのような動きになれば、当然その後は続落の可能性も出てくる状況になってきます。
長期的な目線で見れば、まだ油断は禁物であり、レンジ形成ならば上限、下限どちらをブレイクするのか?という部分に注目ということも頭に入れておきたいですね。

それでは、今週も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

mmgb3 

≫ EDIT

週明けのドル円反発サインはあるもの上値重い可能性【為替 予想】

動画解説
一日一回わんこに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます(^0^)/


こんにちは、井手慶之です。

今週も終わりました。
本来であれば、ここから期待すべき期間かな?という時期なのですが、今年はもしかしたらリスクオフ方向の流れが年末に向けて形成されるのか?という雰囲気すら出てきましたね。

そして、昨日までのドル円を見ていると非常に悩ましい状況です。
最後反発はしているものの、今後上に大きな流れを形成する可能性も低い、ただパターン的には上に向かってもおかしくないという状況であり、目線としては下押し圧力強い状況で下落の可能性のある状況ながら、同時にもみ合いも考えるという形でしょうか。

現状の戦略的にはある程度上に反発したところからの売り検討の方を優先したいかな?という感じで110円を回復してきたら注目かなと思っています。

同時に昨日の安値の近辺である108円台も意識されるポイントなので、あくまで短期で買い検討できれば・・・という感じですね。

いずれにしても、状況的に現在は米国の不安定な政権運営や地政学的リスクと良い材料が見当たりません。
本格的な反発が期待できるのは、利上げなり、地政学的リスクの根本的な解決なりの材料が必要かなという状況で、不透明感があるうちは厳しいと思われる状況で、110円下での定着の可能性を考えざるをえない状況ですね。

今日は週末前のドル円の動き、今後の意識されるポイント、トレードに関しての週明けのポイントをダウ、日経の展望とともに動画でまとめてみました。

ご覧になってみてください!


≪週明けのドル円反発サインはあるもの上値重い可能性【為替 予想】≫

https://youtu.be/TF55j3vxYYQ
※再生し、画面右下に出てくる設定で画質を調整できます。
※画面右下から動画を全画面表示することも可能です!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
画像をクリックして応援クリックをお願いします♪
動画の途中でも大丈夫で~す♪

いかがでしたか?

現状では米国は年内バランスシートの縮小は実施される可能性が高いものの、利上げに関しては難しいというのが市場の見方です。
何かが好転すれば、年末前にドル円が上に向かう可能性が残されている状況ながら、その上昇前のボトムがそもそもまだ下にあるという可能性もあり、場合によっては年末に向かっての流れ自体が下という可能性もあり、注意ですね。

そういった意味で目線修正をしながら今後の動きに注目ですね。

それでは、よい週末をお過ごしください!!!

いつも応援クリックありがとうございますm(._.)m
引き続き、応援クリックをよろしくお願いします。

限定の分析動画配信中のメルマガ購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円のボトムもっと下になる可能性も・・・!?【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

昨日ドル円は乱高下、そして終値から現在の下落で安値を更新してきました。
理由としてはスペインでのテロ事件や、引き続き米国の不安定な動きでダウが下落したこと、さらにまだまだ不透明感の強い北朝鮮の問題等と、もともと市場が神経質だったものに加えて、それに新たに加わったのもがあったのが、その理由ですね。

米国株式市場については市場最高値を断続的に更新している状況から利益確定のきっかけを見ると、今後も少し不安定な状況が続きそうですね。

そしてドル円ですが考えられるとすると、昨日もご紹介したように111円近辺と108円台での方向感のないもみ合い相場の可能性が高そうですが、そこで気になる点があります。

米国は今年あと1回の利上げを予定しています。
ただ、市場では今後年末に向けてあと1回利上げができるのか?という部分で期待は後退し、現在ドル円は下に向かっています。
経済や利上げ予定だけを見れば、年末に向かってドル円が反発する局面はありそうなのですが、今回の動きでもみ合いに入ってしまうことで、果たして現状の安値が反発前のボトムになるのか?という部分です。

仮に年末までに一旦でもドル円が反発するにしても、ここでもみ合いを形成してしまうと、そこを一旦下抜け、もっと下でボトムをつける可能性もあることから、そういった意味では注意が必要かな?という雰囲気ですね。

もちろん、現状の安値近辺でボトムをつける可能性はあるので、下での買いも考えたいとは思うのですが、どちらにも向かう可能性がある以上は、現在はまず上で売り、下で買いの流れをベースに考え、下ではヒゲを待つといったくらいに考えた方が良さそうです。

まぁ、ここ数日を見ると頻繁に方向感が変わって、この動きは市場が方向感を見いだせない材料難の時によくある動きです。
よって、無理をすることなく、まずは上下の意識される横のラインを中心に引き付けるということが大切になりそうです。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170818ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円日足チャートです。

ドル円は昨日は思ったよりも強く反発した印象はあったのですが、テロなどもあり終値に向けては下落、結果的には大きめな陰線で昨日を終えました。

そして今朝も下落を続け、現状は少し戻ってきているところではありますが、短期足を見るとまだ下方向への圧力が残っていそうな雰囲気ですね。

よって、まだ下落する可能性がある中で、ポイントとしては直近の安値の108.71やその下の108.12です。
この近辺でダイバージェンスと共に下ヒゲという形であれば買い検討も可能かなというところですが、ただもみ合いという意味では最大でも111円手前、欲張らずという意味では110円近辺までの反発と考えるのがいいかもしれないですね。

また、このまま続落して、その後反発するにしても、現状の状況から反発するにしても110円を回復し111円近辺が近づいてくれば売り圧力が続く可能性があり、そうなれば売り検討も可能になりそうです。

シンプルにもみ合い前提でパターンや勢いを見ながらもみ合い上限近辺になりそうな111円近辺で売り、下限になりそうな108円台では買いといった感じでしょうか。

最近の週足を見ると今週上にある程度戻れば少し大きめな反発も考えらえるかな?というところでしたが金曜の今日の時点での週足を見ると、安値を結んだラインを下抜き、そのラインに戻れない状況なので、場合によっては106円ミドルくらいまでの下落の可能性も出てきたかな?と思っており、冒頭でも書いたように年末に向けてある程度の反発の可能性はあるものの、ボトムがもっと下になる可能性があり、そのシナリオであれば106円台というのも可能性はなくもないかなと思っています。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170818ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円240分足チャートです。

この240分足チャートですが、現在は下に向かっています。
若干下ヒゲをつけ始めているのですが、短期足などを見てもまだ下がありそうですし、今後も上に向かっても上値の重い上昇スイングの形を継続するのであれば、まだ下がありそうな雰囲気です。

よって、今日という意味で考えれば下押し圧力の強い環境が続き、直近安値の108円後半とトライするような動きが起こる可能性があります。

その中で、今後徐々に下落の勢いが低下(陰線が小さくなりながら下落)し、下にダイバージェンス、さらにヒゲをつけるという流れであれば、まずは短期的な目線での買いの検討も可能になりそうです。
ここで注意すべきは、下落圧力が強い状況での買いはそれなりにリスクも伴うため、しっかり反発を待つという姿勢は大切になりそうで、無理に入るというのは避けた方が良さそうです。

また、逆に上に向かっていった際には110円から111円の間では売りの検討も可能になりそうで、要はレンジやもみ合い前提でのy横のラインをベースにして、そこに引き付けてという形ですね。

その際にもしっかりとパターンを見る必要があり、その点には常に注目しておきましょう。

まずはもみ合いを前提にして、ただしもみ合いとなると、その後の動きが下という可能性の高まってきます。
そのあたりに注意する上での、目線の修正、考え方の修正をしっかり意識をしていきたいところです。

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円反落で110円挟んだもみ合い突入!?【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

今週に入り反発していたドル円ですが、上値の意識されるポイントのブレイクはならず反落ですね。
その理由としてはFOMCの議事録公表により、FRBが慎重な姿勢をとっていたことが確認され、インフレ率の低迷についてもはっきり原因がわからない中で、利上げ期待が後退、それによりドルが全面安になっています。

さらに昨日はトランプ政権にも動きがあり、それもドルの上値を抑える要因の一つのようで、これで少しまた相場の雰囲気が変わった印象ですね。

ただ、ここから下は下値も意識されるポイントに入ってくるので、場合によっては110円近辺での小幅なもみ合いとなる可能性もあることから、その点については十分注意する必要がありそうです。

ドル円に関しては今後続落パターンがついた場合には、短期売り検討も可能性かなという動きに見えるのと共に、下に向かって動き下値できれいなヒゲや反発のパターンが形成されれば、どこまで上昇するかは別にして一旦は昨日の高値近辺をトライする可能性もあることから買い、、現状では最終どちらに向かうというよりは直近のパターンに注目し、方向感を考えない方がいいかもしれないですね。

ドルインデックス的にも昨日の動画でもご紹介したように、またドルが弱くなる余地はありそうであり、その点を考慮しつつですね。
ただし、今後再度利上げが行われるようであれば、今年のどこかで利上げに向かったドル買いの相場となる可能性もあり、今は我慢の時期かなという感じですね。

また、現状ドルを売るという選択を考える場合には、ドル円だけでなく、他のドルストレートにも注目しつつ、幅広く考えたいですね。
それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170817ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円日足チャートです。

この日足チャートでは昨日緑の丸で囲った111円近辺の高値をトライしてものの、その高値をブレイクできずに反落しました。
この高値を起点にヒドゥンダイバージェンスもついていて、強く意識されていたのでしょう。

そして、今日が始まっても現状では下落が止まっていない状況で、まだ下に向かう動きの可能性は考えておいた方が良さそうです。

ただ、ここから直近の安値を割り込んで下落するか?と考えると、直近の上昇でそれなりに強く反発しています。
何か地政学的リスクの再燃やその他の明確な材料が出れば安値更新もあるのですが、現状では安値手前で止められると考えるのが良さそうです。

同時に昨日の高値近辺も意識されることから、今後は111円近辺から直近安値の108円後半の間で方向感の乏しいもみ合いの可能性がありそうです。

そうなると短期足での不安定に上下動してしまう可能性があり、そう考えれば十分に下または上に引き付けて売りと買いを判断するということが重要になりそうです。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170817ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円240分足チャートです。

この240分足チャートでも昨日のFOMC議事録以降は下をトライしている展開となっています。
仮に今後日足でもみ合い形成となるのであれば、先ほども書いたように110円を挟んで方向感の乏しい展開になる可能性があります。

そして、その後はそのもみ合いを上または下どちらにブレイクするか?という部分が注目されるのですが、現状では2つのシナリオが考えられ、赤ラインで引いたように今の下落が一旦落ち着き反発、その反発もジリジリとしか上昇できずに調整パターンや続落パターンとなれば短期売り検討も可能になりそうです。

ただ、その場合には少なくとも調整のパターンを維持しながら110円台は一旦回復してほしいところですね。

また、もう一つの可能性としては、青ラインで引いたようにこのまま下落し、安値をトライしつつ、その安値に近いポイント近辺でヒゲをつけ反発するパターンです。
場合によっては、安値を若干割り込みヒゲで返されるという動きも考えられるのですが、いずれにしても下ではしっかりとヒゲを待ちたいところですね。

ただ、赤の動きにしても、青の動きにしてももみ合いとなると、111円近辺の高値、108円後半の安値を抜くのは難しい状況になるかな?という部分があり、もちろんその後のブレイクを期待してというのであれば問題はないとは思うのですが、利益確定には注意したいですね。

要は方向感を絞るためには若干材料不足であり、その点を考慮してもみ合い前提が必要な相場に変化したかなという印象で、慎重に考えると今できることを限定的に考えるのがいいかもしれません。

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円勢いあるも今後起こりうる深い押し目や下落に注意【為替 予想】

動画解説
一日一回わんこに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます(^0^)/


こんにちは、井手慶之です。

相場環境的にはドルが強い環境に徐々に戻ってきており、米国指標が比較的強かったことも、それを手伝いましたね。
北朝鮮問題も相変わらず注目はされているものの、対話や外交で何とか乗り切れる、または少なくともミサイル発射による戦争状態への突入の可能性は少なくなってきているのでは?ということで、市場での緊張が緩和されていることは確かで、日本での報道とは少し温度差がありますね。

ただ、事実としてドル円は上昇し、相場全体としても若干ドルが強くなっているのは確かです。
まぁ、ドルインデックスでの長期足では、あくまで調整の可能性があるのが気にはなっており、現状ドルインデックスでもドルは確かに強くなる局面ながら、この先に再度ドルが弱くなる可能性もドルインデックスを見る限りは考えられます。

いずれにしてもドル円は、もう少し上昇する可能性があり、その上の111円回復がしっかりできるか?というのが直近のポイントになりそうです。
そして、短期足を見れば111円近辺では一旦止められる可能性もあり、そのあたりの各時間足での状況とシナリオなどをしっかり考慮、そして時間足を整理した上で、今後を考える必要がありそうです。

また、同時に仮に地政学的リスクの再燃があった場合の動きにも対応を考えておきたく、それについては全く別のものとして考える必要がありそうです。

今日は水曜ということで、ドル円、ダウ、日経の今の状況と今後の展望、さらにドルインデックスも気になることから、これらの今後のポイントを動画でまとめてみました。

ご覧になってみてください!


≪ドル円勢いあるも今後起こりうる深い押し目や下落に注意【為替 予想】≫

https://youtu.be/qxzUBF3vgts
※再生し、画面右下に出てくる設定で画質を調整できます。
※画面右下から動画を全画面表示することも可能です!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
画像をクリックして応援クリックをお願いします♪
動画の途中でも大丈夫で~す♪

いかがでしたか?

ドル円はまず上を見たいと思っているのですが、この上昇が終わった後にはまた地政学的リスクの高まりの可能性はあるのでは?と個人的に思っています。

よって、地政学的リスクが高まった時のシナリオも大切にしたいのとともに、今の上昇が終われば少し深い位置で待つ、さらに地政学的リスクが高まった時、その流れに乗りやすい通貨ペアはどれか?ということも同時に今後検討はしておきたいですね。

それでは、今日も頑張りましょう!!!

いつも応援クリックありがとうございますm(._.)m
引き続き、応援クリックをよろしくお願いします。

限定の分析動画配信中のメルマガ購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT