アーカイブ :2013年10月 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

2013年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年11月

| PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円継続パターン形成中!今日の2つ上値ターゲット【為替 予想】

わんこの現在のランキングは???⇒⇒為替日記ランキング
こっちの現在のランキングは???⇒⇒人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

相変わらずのドル買い相場という感じですね。
ドル円は上方向、そしてドルストレートは下方向という展開です。
そして、クロス円はドル円とドルストレートに挟まれてマチマチといった感じです。

ここからの展開ですが、ドル円やドルストレートそれぞれがターゲットポイントに差し掛かってきてはいるものの、通貨ペアにより転換する可能性があるものから、流れを継続しそうなものまでありますね。

そうするとどうしても悩んでしまうがちですが、重要なのはここからのパターン形成かなと思っています。

ドル円については、現在上方向のターゲットゾーンの上限を一旦トライして抜けきれない状況にあります。
ただ、ここから買いの勢いが継続してパターンを維持するようだと、続伸の可能性があるかなと思っています。

そういう意味でもここからの動きに注目しておきたいところです。

昨日のFOMCの声明で緩和規模を維持するとの声明でドルが買われる展開になりました。
それに対してダウは前日比マイナスで引けていることから、この影響がどの程度出てくるのかが今後のポイントになってきそうです。

そんな中ドル円FOMC後気になる形を形成しており注意が必要です。

ということで、ドル円チャートを見てみましょう。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
131031ドル円240分足
わんこの現在のランキングは???⇒⇒為替日記ランキング
こっちの現在のランキングは???⇒⇒人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足チャートでは、FOMCで高値を付けた後は小さなろうそく足が2本出ている状況で、パターン的にはこのまま小さなフラッグを形成して、続伸するパターンに見えます。
勢い的にはこの240分足では小さなフラッグ、そしてもっと短い時間足できれいなフラッグに見えるパターンかなと思っています。

そして、今回の上昇でダイバージェンスを付けなかったことを考えると、ここから再度上方向を目指す可能性は高いように感じます。

そういう意味では、前回の高値をトライする可能性も見えてきてはいますが、その手前にも当然意識されるラインがあるため、まずはその手前のターゲットまでの買いという形のトレード戦略がいいかなと思っています。

今回は全般的にドルが買われる展開になっており、この勢いがどの程度継続するかが問題ですが、材料的にはまだまだ上値を本格的に伸ばしていくには足りない感じもあり、次のダイバージェンスで一旦の反落となる可能性を考えると、直近ターゲット付近までの短期押し目買いをまず考えながら、その後の動き次第で次の戦略を考えたいなという感じですね。

ということで、この240分足の現在の調整を60分足で拡大してみるとともに、上値のターゲットを考えてみましょう。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
131031ドル円60分足
わんこの現在のランキングは???⇒⇒為替日記ランキング
こっちの現在のランキングは???⇒⇒人気ブログランキングへ

60分足チャートです。

この60分足で見ると、一方的な反落ではなく陽線と陰線の両方を付けながら下落という感じですね。
240分足でダイバージェンスはない状態で、この60分足でジリジリと下落する展開であることを考えると、続伸を狙った押し目買い検討かなと思っています。

まず、注意すべき点は押し目の下値ターゲットです。

ターゲットとしては昨日のFOMC時の上昇のワンスイングに引いたフィボナッチの61.8%が意識される可能異性が高いかなと思っています。

現在50%を付けたところで、このポイントも意識される可能性は高いものの、この60分足より小さな15分足では下値にまだダイバージェンスを付けていない状況です。

そして、61.8%付近まで下落するようであれば、このゾーンでダイバージェンスを付ける可能性が高く、そこまで待ちたいなと思っています。

続いて上値のターゲットですが、チャートの一番上側にはPivotのR1(98.75)があります。
まずは、この付近をターゲットにして上昇、そこで240分足、60分足でダイバージェンスが付く可能性があります。

そうなると上値を抑えられて、下落の可能性もあるので注意です。
ここを抜けると次が90円ラウンドナンバーですが、ここは直近の高値、大きく引いたフィボナッチの61.8%、そして今日のPivotR2が集中するポイントです。

今日の上値の限界値と言ったところですね。

それでは、今日もがんばりましょう!!!


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
画像をクリックして応援クリックをお願いします♪


無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前とメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください

お名前(ローマ字入力、名字のみ可) ※必須
 
メールアドレス
 



わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT