アーカイブ :2016年10月 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

2016年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年11月

| PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

イベント多数の1週間スタートで今週のドル円の展望【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

今週も始まりました!
今日で10月も終了し、11月に入ります。
そして、今週は日銀の金融瀬策決定会合、FOMC、米国雇用統計、その他重要指標等のイベントも多く、注意が必要です。
それに加えて来週は大統領選挙となることから、様子見になりやすい環境の中で重要指標で動く振らされやすい相場になりそうなので、その点は十分注意が必要ですね。

今回の日銀会合はさほど注目されていないようで期待も薄いようですが、サプライズには注意したいところで、FOMCに関しても基本は現状維持となっています。
ただFOMCについては11月利上げなしとなると今年残るは12月しかなくなる結果になることから、これにより利上げ期待がどう変わるか?には要注目です。

例えば据え置きながらFRBが利上げに前向きとなると12月の利上げの可能性が一気に高まり一時的にドル円は上に向かう可能性もあります。

そこで悩ましいのが週末前のクリントン氏のメール問題ですね。
まぁ、さほど影響がないにしても、ドル円がここから以前のような長期的な上昇トレンドに入るという可能性よりは、良くても高止まりで来年の利上げペースが見えてくるのを待つといった感じでしょうか。

そして、今朝のドル円ですが下に窓を開けてスタートをしたのち、現在は反発しています。
やはり下に向かうと買いたいという心理があるようですね。
ただ、金曜の下落がそれなりに大きかったこと、さらにここから重要イベントが目白押しであることを勘案すると金曜の高値更新は厳しく、基本は横ばいと考えた方が良さそうです。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
161031ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足では今週のオープニングで下に窓を開けてからは上昇していることから現時点で陽線をつけています。
まず、この240分足で注意すべきは先週金曜に大きな陰線をつけていることから、その後の上昇スイングが上値が重くジリジリと上昇する展開になってしまうと高値近辺まで上昇しても、その後反落してしまう可能性が出てくるということです。

ただ、トレンド自体はまだ下降に転換した訳ではなく、仮に今朝の安値を割り込んだとしてもまだ上昇トレンドが崩れないこと、さらに利上げを織り込みながらの相場展開であることを考えると、現時点では高値から104円の間での横ばいの可能性を考えた方が良さそうなチャートに見えます。

よって、ここからジリジリと上昇する展開となれば短期的な売り場の可能性もある状況ながら下値ターゲットには注意、同時に下に向かった場合にはレンジ下限となる可能性の高い104円近辺では買い検討ができる可能性の両方を考えておきたいところです。

どちらにしても上限、または下限近辺をトライする際の勢いとその近辺での反応やパターンに注目したいですね。

そして、もう少し長い目で見ると大統領選挙やビッグなイベントが終わってくると、市場の目線はその先の来年に移っていく可能性があります。
そうすると今の強さから一旦の調整局面に入る可能性、材料出し尽くしにより巻き戻しの可能性もあり、今の時期が終わると環境が変わる可能性は今から考えておいた方が良さそうです。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
161031ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円60分足チャートです。

この60分足では今朝安値をつけたことで、下値にダイバージェンスをつけています。
その後の上昇も強いことから、この60分足では240分足とは全く違う形で、今後今日の安値に向かってジリジリと下落する上昇途中に現れる調整パターンになったり、安値をリトライして安値近辺で反発のパターンが形成されれば短期で買えそうな雰囲気ですね。

まぁ、下に向かえば向かったでレンジ下限の可能性のあるポイント近くになってくることから、そうなった場合には下での反応に要注目です。

今回の下落では240分の直近ワンスイングで引いたフィボナッチ61.8%~78.6%を達成しており、そのゾーンすぐ下には今日のPivotのS1もあります。
さらに200SMAもその近辺にあるということから、104円台前半は下値の意識されるポイントとして注目しておきましょう。

現時点はドル円は底堅くなりやすい要素が存在しています。
今後、これらが消化されなくなった時には先ほど書いたような環境変化が起きそうですが、現時点では支えられる要素もあるということを前提にした考え方が良さそうですね。

それでは、今週も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT