アーカイブ :2017年07月 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

2017年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年08月

| PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

夏に向けドル円キーポイントは110円台と114円台【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

FOMCが終わりドル売りの流れが継続する形となりましたが、昨日の米耐久財受注の指標で強い結果となったことで、ドルは若干持ち直す展開となりましたが、それも長続きせずといった印象ですね。

ドル円を見ると昨日の夜半をピークに再び下をトライする展開で、その他のドルストレートもここまで利益確定が入ったと思われる下落となったことで、クロス円も反落です。

昨日はナスダックが急落したこと、要人発言もあり、その影響で為替市場がリスクオフや手仕舞いの動きが出てきたかな?という印象で、これが長期的に継続するか?に要注目ですね。
全体を見れば決して景気が悪くなっているということではないので、ある程度で落ち着くとは思いますが、ドル円の現状の動きを見れば、まだ下がある状況、そしてその他のドルストレートについては上がり過ぎたものを一旦巻き戻している状況なので、ここからはドル円とその他のドルストレートでドル中心の相関が崩れる可能性があり、相関についてはあまり考えすぎないようにする方がいいかもしれません。

いずれにしても今後のドル円については、どこまで下落するのか?どこでサポートされ反発するのか?に注目したく、引き続き111円~110円の間のゾーンでの反応には要注目ですね。
これから8月に入ってくるので、ここから8月後半まではどうしても方向感の乏しい展開になりやすい時期となります。

一方でその先のブレイクを見据えた買い場や売り場を探すチャンスでもあり、ドル円は大きくは114円~115円では売り、110円近辺では買いを試したいという部分があり、現状ではその110円が近づいてきていることを勘案すれば、今後下値で反発のサインがあればトライしたいですね。

注意点としては、トランプ政権の不安定な状況やその他の大きな材料が出てくると一気にリスクオフとなる可能性もゼロではありません。
大陰線を伴った強い下落でヒゲで返さない展開で下に張り付くようであれば、 様子を見るということも重要になってきそうです。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170728ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円日足チャートです。

この日足チャートではここ2週間程度は断続的に下をトライする展開になっています。
FOMC前に一旦上をトライしたのですがFOMCでFRBが慎重なスタンスを示したことでドルが売られ現在ドル円は安値をトライする形になっています。

今朝からも弱い動きとなっており、この動きであれば安値を更新して、次の安値更新で日足ベースでダイバージェンスをつけるまで待った方が良さそうですね。

そうなるとポイントとなりそうなのが110円台ミドルから前半という位置になり、このゾーンでヒゲがつくようであれば買い検討したいところです。
ただし、直近の下落スイングの安値となる110.62もおそらく強く意識されるため、その手前から反発の可能性もないわけではありません。

または、今の不安定な相場環境ではきれいに下にヒゲをつけるようなパターンを形成してくれるとも限りません。
よって、下値でのヒゲ+ダイバージェンスから若干でも反発するタイミングでの買いをメインにしつつ、それ以外のパターンとなったしまった場合には無理をせずに直近の下落スイングでの高値を結んだラインをブレイクするのを確認後に買いを検討するというパターンもイメージしておきたいと思っています。

現状は断続的に弱いというイメージのドル円なので、ボトムから取ることに不安を感じるようであれば、むしろブレイク待ちを割り切ってしまうのは一つの考え方かなと思っています。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170728ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足でも現在は下をトライする展開になっています。
FOMC以降の昨日は一旦上をトライしましたが、その後は再度下をトライする形になっています。

ただ、この240分足では最近の中途半端な動きでRSIが30も70もつけない状況になっています。
この状況だと240分足でRSIを指針にするのが難しい状況なのですが、今後仮に安値を割り込む展開になるのであれば、下でのダイバージェンスにも期待できそうです。

その手前で下ヒゲから反発となる可能性もあるのですが、根拠としては薄く、例えば安値を一旦抜けてヒゲで返されるパターン(2B)であれば、それはそれで買い検討ができそうなのですが、その手前となった場合には日足でのブレイクを狙う形の方が良さそうですね。

今日の為替相場全体を見てみても、相関か崩れ始め何か1点に注目が集まっているといった状況ではなく、こういった時というのは市場は材料探しに奔走し、迷走する傾向になります。
現状は積極的に早めに入るというよりは、慎重に考え、手数が減ってもいいくらいのスタンスがいいかもしれないですね!

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT