アーカイブ :2017年08月 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

2017年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年09月

| PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円反落で110円挟んだもみ合い突入!?【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

今週に入り反発していたドル円ですが、上値の意識されるポイントのブレイクはならず反落ですね。
その理由としてはFOMCの議事録公表により、FRBが慎重な姿勢をとっていたことが確認され、インフレ率の低迷についてもはっきり原因がわからない中で、利上げ期待が後退、それによりドルが全面安になっています。

さらに昨日はトランプ政権にも動きがあり、それもドルの上値を抑える要因の一つのようで、これで少しまた相場の雰囲気が変わった印象ですね。

ただ、ここから下は下値も意識されるポイントに入ってくるので、場合によっては110円近辺での小幅なもみ合いとなる可能性もあることから、その点については十分注意する必要がありそうです。

ドル円に関しては今後続落パターンがついた場合には、短期売り検討も可能性かなという動きに見えるのと共に、下に向かって動き下値できれいなヒゲや反発のパターンが形成されれば、どこまで上昇するかは別にして一旦は昨日の高値近辺をトライする可能性もあることから買い、、現状では最終どちらに向かうというよりは直近のパターンに注目し、方向感を考えない方がいいかもしれないですね。

ドルインデックス的にも昨日の動画でもご紹介したように、またドルが弱くなる余地はありそうであり、その点を考慮しつつですね。
ただし、今後再度利上げが行われるようであれば、今年のどこかで利上げに向かったドル買いの相場となる可能性もあり、今は我慢の時期かなという感じですね。

また、現状ドルを売るという選択を考える場合には、ドル円だけでなく、他のドルストレートにも注目しつつ、幅広く考えたいですね。
それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170817ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円日足チャートです。

この日足チャートでは昨日緑の丸で囲った111円近辺の高値をトライしてものの、その高値をブレイクできずに反落しました。
この高値を起点にヒドゥンダイバージェンスもついていて、強く意識されていたのでしょう。

そして、今日が始まっても現状では下落が止まっていない状況で、まだ下に向かう動きの可能性は考えておいた方が良さそうです。

ただ、ここから直近の安値を割り込んで下落するか?と考えると、直近の上昇でそれなりに強く反発しています。
何か地政学的リスクの再燃やその他の明確な材料が出れば安値更新もあるのですが、現状では安値手前で止められると考えるのが良さそうです。

同時に昨日の高値近辺も意識されることから、今後は111円近辺から直近安値の108円後半の間で方向感の乏しいもみ合いの可能性がありそうです。

そうなると短期足での不安定に上下動してしまう可能性があり、そう考えれば十分に下または上に引き付けて売りと買いを判断するということが重要になりそうです。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
170817ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円240分足チャートです。

この240分足チャートでも昨日のFOMC議事録以降は下をトライしている展開となっています。
仮に今後日足でもみ合い形成となるのであれば、先ほども書いたように110円を挟んで方向感の乏しい展開になる可能性があります。

そして、その後はそのもみ合いを上または下どちらにブレイクするか?という部分が注目されるのですが、現状では2つのシナリオが考えられ、赤ラインで引いたように今の下落が一旦落ち着き反発、その反発もジリジリとしか上昇できずに調整パターンや続落パターンとなれば短期売り検討も可能になりそうです。

ただ、その場合には少なくとも調整のパターンを維持しながら110円台は一旦回復してほしいところですね。

また、もう一つの可能性としては、青ラインで引いたようにこのまま下落し、安値をトライしつつ、その安値に近いポイント近辺でヒゲをつけ反発するパターンです。
場合によっては、安値を若干割り込みヒゲで返されるという動きも考えられるのですが、いずれにしても下ではしっかりとヒゲを待ちたいところですね。

ただ、赤の動きにしても、青の動きにしてももみ合いとなると、111円近辺の高値、108円後半の安値を抜くのは難しい状況になるかな?という部分があり、もちろんその後のブレイクを期待してというのであれば問題はないとは思うのですが、利益確定には注意したいですね。

要は方向感を絞るためには若干材料不足であり、その点を考慮してもみ合い前提が必要な相場に変化したかなという印象で、慎重に考えると今できることを限定的に考えるのがいいかもしれません。

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT