アーカイブ :2018年04月 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

2018年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年05月

| PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円週明け早々高値更新も本当に強い?【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

今週も始まりました。
週末中に北朝鮮が核実験場の廃棄やミサイル実験の停止が報道されており、それが市場に一定の安心感を与えているようですね。
その結果ドル円は今朝から上をトライし高値を更新しました。

そろそろ上値が重くなるゾーンに入ってきている中で、今後ここからどこまで上値を伸ばせるか?に注目です。
チャートの状況や、ここまでのトレンド継続期間を勘案すれば、そろそろドル円は下を見始める時期ではあるのですが、今朝の反応をみる限りは、どちらかと言えばしつこく今のような環境が続くかな?という印象ですね。

ただ、この環境が今後も続くでしょうか?
仮に買いに入った場合でも上の利幅はさほど大きくないかな?と思っています。
むしろ現在は長期調整と考えれば、今後も上トライをするにしても途中で107円前半くらいをトライするような動きは考えられそうですね。

そういう意味では非常に微妙でドルはやはりいずれ下落すると考えておくのがいいと思います。
それでも今の状況下ですぐに下と考えるのも非常に危険であり、ドル円については様子を見つつ、下落初動を確認したら下、同時に短期足で調整なら上継続と考えるのがいいかなと思っています。

そんな中で注目しておきたいのが意識されるポイントでの反応を下落などの初動がないかという部分です。
本格的なトレードという意味ではむしろ他の通貨ペアを優先した方がいい印象があり、そのあたりも考慮してという形でしょうか。

今日は今朝のドル円の動きは懸念事項、さらにポイントなどを考えてみます。
それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
180423ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円日足チャートです。

この日足チャートでは以前からお伝えしている通り、上には向かっているものの右肩上がりの三角形を形成しているように見え、途中途中でスイングを伴っていることから、この上昇全体が調整に見えます。

この形を形成した要因としては市場がドル円の上への動きには疑問が多く、仮に買いに入っても早めに利確されてしまう。
途中途中で下落を警戒した売りが入るといったことが複合的に絡み合い上値が重くなっているのだと思われます。

簡単に言えば、やはり下振れリスクがあり、その結果売りと買いが交錯し今のような形を形成しているということなのですが、これを上にブレイクするには、今後大きく上昇する必要があります。

よって、仮に今後どこかで大陽線を日足でつけるようなら目線変更ですね。
ただ、それまでは上値は重いと考えた方がよく、特に108円近辺はフィボナッチ38.2%にも近いことから、ここに向かっては上値が重くなると考えた方がよさそうです。

そういう意味ではまずは上値は限定的と考えるべきかなという状況ですね。
そして逆に下に向かった場合、強く三角形をブレイクするようなら下に勢いをつける可能性はあります。

そうなると思ったよりも早い下落となる可能性があるので、現時点でこのドル円日足で考えたいこと、チェックしたいことは三角形のブレイクとその勢い、108円近辺での反応といったところでしょうか。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
180423ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円240分足チャートです。

この240分足では今朝窓を開けてスタートしたのがよく分かりますね。
そして高値を更新はして、さらに現在も上をトライしているのですが、気になるのが三角形の高値の切り上がり方です。
当初は赤ラインのようなアングルで高値を切り上げていたのですが、現在は点線で引いたようなラインなり、アングルが緩やかになっています。

これは上昇トレンドは上昇トレンドなのですが、徐々に勢いが低下している、上値が重くなっていることを示しており、そこでこれを否定するような大きな上昇があれば、再度上への勢いをつけ始めるのですが、現時点ではその可能性よりも勢いは戻っておらず上値重いということを前提に考えるのがよさそうです。

そこでここから下落をはじめ、その中で底堅い展開で107円近辺まで調整パターンを形成すれば短中期で買いの検討はできるかもしれません。

ただ、それでも見込める利幅がそれなりに小さいという部分を勘案すると、その時のリスクリワード次第ですね。

むしろ上値の意識される108円近辺を強く抜ける、逆に抜けずにヒゲで返される、または三角形を下にブレイクするというものを確認してからの方が、その後の動きに期待はできそうなので、むしろ短期買いは条件を限定しつつ、様子を見るという形の方がいいかもですね。

それでも今のドルが強い状況を勘案してドル買いということであれば、他のドルストレートですね!
こちらは注目しておきたいと思っています。
それでは、今週も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT