アーカイブ :2018年06月 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

2018年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年07月

| PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

強いドル継続も円高圧力にも挟まれ注意必要なドル円【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

昨日はドル円が予想に反して思ったよりも上昇しましたね。
原因の一つとしてはFRBの要人発言で段階的な利上げの可能性を示唆したことで、長期金利が上昇したことにあるようです。
ドルの強さは変わらないですね。

ただ一方で円が強くなりやすい環境であることには変わりはなく、米国ではドル高材料は出たのですが、一方で欧州では米国の関税措置に対する対抗策が出されたりとリスク要因、円高要因になる材料も見られる部分が気になります。

その結果ドル円はその間に挟まれる可能性が高く、上に向かっても上値は限定的、逆に下に向かってもドルの強さで底堅い展開になりそうですね。

要は少しもみ合いになる可能性が高まっており、一旦は様子見かなと思っています。
むしろ今はドル円ではなく、他のドルストレートやクロス円を中心に考えたい相場環境なので、少し幅広くみたいですね。

そうは言っても気になるのがドル円の動きであり、今の環境を見ているとまだ上には向かいそうです。
ただ、高値は意識され、その高値を抜けてもさらに上にも注目の高値が存在します。

よって、現段階では高値近辺での反応に注目して今後を決定していきたいなというのが現時点での目線であり、それと同時に仮に今後ドル円が大きめに叩かれる展開になった場合には下の意識されるポイントでも、その反応に注目だと思っています。

簡単に言えば、少し長い時間足で意識されるポイントに限定して考える形で考えています。
それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
180621ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円日足チャートです。

この日足チャートですが、一昨日に下落して昨日はそこから上に反発して陽線になっています。
これだけを見ると今後も上をトライしそうな雰囲気ですね。

ただし、ここから上値の勢いを増して上昇していけるか?を考えると今の上昇自体が調整に見えますし、直近高値、その為の111円台の高値はかなり強く意識される可能性が高いように見えます。

よって仮に今後高値を更新して上昇するにしても、111円台の高値や直近高値近辺では一旦止められる可能性があり、今の上昇を追いかけ超短期買いも出来る可能性はあるものの、このシナリオできた場合は高値近辺から調整を確認してからの方が良さそうです。

一方でこの高値近辺が強く意識されるだけに、この近辺から叩かれる可能性もあります。
そうなれば上ヒゲをつけたり、調整を大きな陰線でブレイクするようなパターンが予想されることから、今後の上値の反応次第で考えるという形が良さそうです。

ただ、この日足だけでは、その判断は難しく、短い足でもチェックですね!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
180621ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円240分足チャートです。

この240分足では思った以上に強い勢いや圧力を感じる上昇ですね。
例えば、今後フラッグなどを形成するようであれば超短期、短期での買いも可能になりそうです。

ただし、今のRSIの上昇を見ていると続伸をした場合、ダイバージェンスをつけるタイミングも早そうですし、何より上値には意識される可能性が高いという観点で見れば、まずは今の上昇が終わり、その後の反応に注目したいですね。

今後このまま上昇して上値が重く、ダイバージェンスをつけ、その上で大きめな陰線で下落するという展開になれば売りの検討もできそうですし、逆に上昇後も底堅く上に張り付くような展開になった場合には、続伸の可能性も考えられることから、日足でのパターンなどと共に、こちらも注目です。

今の環境を見ているとベースとしてドルが強い環境になっています。
よって、仮にここから下落してどこまで下落するのか?を考えれば、109円近辺が限界かなという部分もあります。
そこでサポートされれば長期的にドル円は上昇するための調整範囲内という考え方もできるため、その点も考慮に入れて、下に向かったら下に向かったで、しっかり意識されるポイントに注目しましょう!

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT