アーカイブ :2018年07月 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】
FC2ブログ

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

2018年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年08月

| PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

日銀金融政策控えドル円で整理すべきポイントと動き【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

今日は日銀金融政策決定会合後の発表一色といった状況ですね。
この内容への警戒感からか、昨日からのドル円を見てもほぼ動かずといった状況ですね・・・。

理由としては、日銀が金融政策の調整を行い、緩和の縮小を行うのでは?という観測がきっかけなのですが、一方で個人的には日銀が急激に為替変動が起こるような変更を、ここで行えるか?と考えると非常に微妙です。

まぁ、市場への影響を最小限にしようと説明をしつつ、それでも動いてしまうという可能性はあるのですが、例えば昨年のECBなどは出口への縮小ではなく今後の調整幅を増やすための縮小を行うと説明したにも関わらず、動いてしまったので、そういった意味では市場の捉え方、それに伴ったチャートの動きには注意ですね。

要は動いた先でヒゲで返されるのか?張り付くのか?はしっかり見極める必要があり、そのためには止められる可能性のあるポイントを整理する必要があり、今日は日銀会合の結果次第だけに、これらのポイントを整理していきたいと思っています。

今の雰囲気だけを見れば、下への動きに対する警戒感が強いようにも見えるのですが、ただ下落した場合、下には110円ラウンドナンバーが控え、その手前では買いも入りそうです。

また、日銀会合が無事に終わっても、その後米国のFOMCが控えているので、それを控えた状態で本格的に動けるか?という部分にも疑問があり、それを考慮すると止まりそうなポイントは重要かなと思っています。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
180731ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円日足チャートです。

ここ最近のドル円ですが113円台の高値から下落して、その後は下に張り付いている状態です。
この動きを見れば、やはり現在ドル円は上値が相当に重いという印象しかなく、今回の日銀会合の内容で下に向かうと下に勢いをつける可能性もありそうです。

ただし、やはり110円が意識され、その手前100pipsは簡単には抜けさせないという力も働くはずで、冒頭でも書きましたが110円台では止められる可能性があり、下の場合にはそこでの反応に要注目です。

場合によっては安値を抜け、ヒゲで返されるパターンを形成する可能性もあるので超注意です。

逆に上に向かった場合はどうでしょうか?
113円台の高値を一気に上抜くような動きになるか?と言われると微妙で、少なくともその手前で調整はしそうですし、上をトライして高値を抜けられないとなれば、今後一旦横へのレンジを形成する可能性もあります。

FOMC前に一気に高値を抜いていくというのは厳しい状況かなという印象ですね。
よって、以前からお伝えしている110円台、112円台というのは一つのキーポイントになってきそうです。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
180731ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

続いてドル円240分足チャートです。

この240分足チャートでは完全に横ばいといった状況ですね。
しかも、徐々にボラティリティが低下している状況であり、現状は商い自体が薄くなっているのでしょう。

そうなると、もはや日銀会合後の発表でどちらかに動くのを待つしかなく、その上でどこで止まるか?に注目ですね。
下は110円台で、上をみると直近の下落で引いたフィボナッチを見ると38.2%が111.56、50%が111.86、61.8%が112.16となっていて、このあたりは注目したいですね。

112円に関しては、この上下の値位置の両方を見ながらかなと思っています。
ただ、仮に上で売りを検討する場合には、やはり上に引き付けたいという意識があり、できれば112円台回復でヒゲが理想かなという感じですね。

今の環境ではどちらに動くを予想しようにも、まさにどちらにも動く可能性があり、さらにFOMCなどの他のイベントや重要指標を考えれば、一旦は動いても結局ヒゲで返され方向感のない動きに戻る可能性もあるので、動いた後張り付いた場合には目線変更ですが、どちらかと言えば上または下に引き付けられた場合は上で売り、下で買いと考えるのがいいかもですね。

それでは、今日も頑張りましょう!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

メールアドレス (必須)
お名前(必須、全角でご入力ください)

※メルマガ登録時のお名前入力について
入力禁止文字や同じ文字の連続するお名前、アルファベット単文字等、お名前によっては登録できません。

わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT