【ドル円】今夜のトレードポイントと続落パターン【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

【ドル円】今夜のトレードポイントと続落パターン【為替 予想】

わんこの現在のランキングは???⇒⇒にほんブログ村 為替投資情報
こっちの現在のランキングは???⇒⇒人気ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます。
おかげ様でランキング上昇中!!!
一日一回わんこに応援クリックをお願いしま~す♪


こんにちは、井手慶之です。
相変わらずドル円が売られる展開が続いています。

欧州タイムではある一定下落する可能性が出てきており、短期のトレードであればチャンスと言えるかもしれませんね。

ドル円はここ最近の下落から調整に入り若干上昇してきているのですが、77円台に入ってもショートカバーだと思われるような上昇ではありません。
上値を抑えられた格好で上に長いヒゲのろうそく足となっています。

このパターンは続落のパターンなんですが、唯一気になるのはフィボナッチを付けていないことです。
ちなみに緑のラインで示したようにヒドゥンダイバージェンスもついていることを考えると、やはり続落の予測となり、このまま上をトライしない形での続落も考えられます。
超短期であれば、ここからの売りを考えてもいいのですが、フィボナッチを絡めた考え方であれば、上値のフィボナッチ23.6%~38.2%付近までの上昇を待ち、そこでのダイバージェンスまたは長いヒゲのろうそく足まで待ちたいところです。

上値で意識されそうなポイントですが、先ほども書いたフィボナッチ23.6%(78.00)付近、ここはラウンドナンバーとも重なります。
また、仮にここを上抜けたとしても、今日中の動きであれば78.12付近にPivotのR1があり、そのすぐ上にはフィボナッチの38.2%もあるため、何か重要な発表やニュースでもない限り、今日の上値は上昇してもゾーンの上限が限界のように見えます。

そういった意味ではドル円は短期での売り戦略を考えたいところです。
仮に前回の安値を勢いよく抜けてくると6月1日の安値である77.651があり、その下にはストップ注文が多く入っている可能性があり、もう一段の下落となる可能性も出てきます。
逆に言えば、大きく反発するようであれば、利益確定の検討もする必要があるかなと思います。

それでは、今日か明日は今週途中経過の動画をアップしようと思っているので、是非チェックしてみてください。

それでは、今日もこれからが本番なので頑張っていきましょう!!!

ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります。)
120912ドル円60分足
わんこの現在のランキングは???⇒⇒にほんブログ村 為替投資情報

メルマガがリニューアルしました!!!
その日の指標発表スケジュールと超重要指標については発表の30分前に告知メールで通知します。

そして、もちろん無料メルマガ会員だけが見れる動画解説も用意しているので既に旧メルマガに登録している方も、そしてまだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前とメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください

お名前(ペンネーム可)※任意
 
メールアドレス
 



わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/1053-c196d90b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT