ユーロ続伸!まだ三角保合いブレイクではない理由と今後の戦略!!!【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ユーロ続伸!まだ三角保合いブレイクではない理由と今後の戦略!!!【為替 予想】

わんこの現在のランキングは???⇒⇒にほんブログ村 為替投資情報
こっちの現在のランキングは???⇒⇒人気ブログランキングへ

こんばんは、井手慶之です。

今日の相場の強気ですね~。
そして、日経も上昇したし、今後はここから欧州、NYで続伸か否かですね。
勢いを見ればやっぱりいつも通りの押し目狙いかなって思ってます。
その一つの大きな原因がユーロ円に顕著に表れています。

今朝、ユーロ円の紹介をしましたが、240分足での長いヒゲの高値を何とかブレイクしてくれて良かったって感じですね~。

綺麗なフラッグではあったものの、ここをブレイク出来なければ現在のような勢いは付かなかったでしょうし、ここからが問題ですね。

フラッグをブレイクして、240分足の長いヒゲの高値と三角形保合いの直近高値付近がターゲットとお伝えしましたが、一部想定外の現象が起きているので、シナリオをもう一つ考えて若干戦略を修正しようかなって感じです。

ってことで、今夜はユーロ円の続編ということで、今後の動きを考えてみようと思います。


ユーロ円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります。)
121016ユーロ円240分足②
わんこの現在のランキングは???⇒⇒にほんブログ村 為替投資情報
こっちの現在のランキングは???⇒⇒人気ブログランキングへ

ユーロ円の240分足です。
今朝の調整から上昇によって、RSIの値が70を超えてきました。
ただし、ダイバージェンスが出ていません
よって、勢いはまだ継続中かな~って感じがしていますね~。

そして、もう1点丸で囲ったチャート上とRSI上の安値を見てみると、この安値を起点にヒドゥンダイバージェンスが付く可能性があります。

そうなると、少なくとも次の調整はヒドゥンダイバージェンスの起点となる安値の手前で終わり、続伸する可能性が高いと思われます。

また、フィボナッチを引いてみると、23.6%~38.2%付近が意識されるゾーンとなりそうです。

現在は高値付近で止められている状態なので、ここからフラッグを作り始めて、下のゾーンに入ってきたら要注意ですね。

ちなみにチャートでは三角形をブレイクしているように見えますが、これは直近の高値同士と安値同士から引いたもので、イメージでしかありません。
厳密に三角形の保合いブレイクって意味で言うと、やはり直近の高値(102.77付近)をブレイクしなければ、保合いブレイクとは言えません。

そうなると上に強く意識されるレジスタンスがあることになるんですが、強く意識されるレジスタンスがブレイクされる前には、そのすぐ下でフラッグを作るってからブレイクすることがあるので、ある意味ここでフラッグを作ればブレイクのパターンと言えます。

そして、60分足チャートにも注目です。

ユーロ円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります。)
121016ユーロ円60分足②
わんこの現在のランキングは???⇒⇒にほんブログ村 為替投資情報
こっちの現在のランキングは???⇒⇒人気ブログランキングへ

ユーロ円の60分足ですが、現在若干長いヒゲを下に付けたろうそく足はあるものの、ここからフラッグを作る可能性は十分です。

そして、この60分足ですが、今朝の段階ではヒゲの長いろうそくの高値を上抜けたらダイバージェンスが付き、勢いが低下すると予測していました。
ただ、今日の上昇でブレイクしてからの勢いが強かったせいで、60分足でダイバージェンスが付かずに上昇しました。

ここが戦略を変更して、続伸に切り替える大きなポイントです。

そして、この60分足でも今朝のフラッグ安値(チャートな内、上側の丸で囲った安値)を起点にヒドゥンダイバージェンスが付きそうです。
この起点となる安値よりも上で反発を考えると先ほど示したゾーンの上限付近での反発が考えられますが、もう一つ小さなスイングで引いたフィボナッチを見ると38.2%がそのゾーン上限付近と重なり、しかも102円ラウンドナンバー付近であることを考えると、102円フラットくらいまで調整の揉み合い(フラッグ)となれば買いを検討したいところです。

注意点は押し目なく上昇してしまった場合です。
そうなると、一度上値が止められるのを待ち、調整してからの押し目買いとなるため、フィボナッチ等は引き直しになります。

それでは、今日も頑張っていきましょう!!!
良かったら、応援クリックをお願いしますm(__)m

メルマガがリニューアルしました!!!
その日の指標発表スケジュールと超重要指標については発表の30分前に告知メールで通知します。

そして、もちろん無料メルマガ会員だけが見れる動画解説も用意しているので既に旧メルマガに登録している方も、そしてまだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前とメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください

お名前(ペンネーム可)※任意
 
メールアドレス
 



わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/1114-59266b31

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT