【動画】主要7通貨ペアの考えうる今週のシナリオと相場観、そして戦略【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

【動画】主要7通貨ペアの考えうる今週のシナリオと相場観、そして戦略【為替 予想】

動画解説
わんこの現在のランキングは???⇒⇒にほんブログ村 為替投資情報
こっちの現在のランキングは???⇒⇒人気ブログランキングへ
一日一回わんこに応援クリックをお願いしま~す♪

おはようございます、井手慶之です。
今週もついに始まりました~。

そして、いつも間にか今月ももう後半戦に入ってきていて、月末前までには今月のトレードでのトータル的な利益を確定させておきたいですね~。

ここ最近の流れを1週間毎くらいのスパンで見てみると、コロコロと方向の変わるトリッキーな相場環境ですね。

こういった相場環境では長めの時間足では少し難しい相場と言えます。
長めの時間足でトレードを考えるのであれば、極端に長い時間足になりますが、それもなかなか利益までの道のりが長いので、それだけってわけにもいかないのが現状です。

そうすると15分足や長くて60分足っていうのがいいかなって思っています。
今、どの時間足でのトレードがやり易いのか考えながら、チャートチェックするのをお勧めします。

厳密に言えば、どの階層のスイングでトレードするのがいいかを考えるのが正解なんです。

そして、いつも応援クリックありがとうございます
これからも、ブログをチェックして良かったら、ブログ村とブログランキングへの応援クリックをお願いします<(._.)>

おしらせ!!!

記事を掲載させてもらっている
FX攻略.comの12月号が本日発売となりました~!!!
今回は『騙しを利用したトレード戦略』です。
ぜひぜひ、チェックしてみてください。
ご購読は下記の画像をクリックしてください♪
FX攻略12月号

今週のポイントはやはりユーロの動向だと思っています。現在はスペインが支援要請を出すのではないか、それに応えて支援が実施される期待感からの上昇となっていますが、この期待に対する行動が遅れ、長引くようだと失望感からの売りに繋がる可能性もあります。

こればかりは、どのタイミングで飛び出すのか分からないので、今後のニュースや要人発言には注意です。

そして、基本スタンスは同じ、トレンドがはっきりしない今、頼みの綱となるのが相場の勢いです。
どちらに勢いがあるのかを見極め、パターンを探していくのが、一番シンプルでいいと思います。

それでは、全通貨ペアの分析や考えうるシナリオを動画でどうぞ!!!
また、詳細分析・戦略動画についてはメルマガにてURLを配信してます♪
メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前とメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください

お名前(ペンネーム可)※任意
 
メールアドレス
 



≪ユーロドル、ポンドドル、豪ドル米ドル相場観121020≫

http://youtu.be/CqyhSkTStw8
動画を見る前にわんこに応援クリックを♪⇒⇒にほんブログ村 為替投資情報
                            人気ブログランキングへ

≪ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円週明けの方向感121021≫

http://youtu.be/AU286Zp-lwA
動画を見る前にわんこに応援クリックを♪⇒⇒にほんブログ村 為替投資情報
                            人気ブログランキングへ

どうでした???
本格的には、今日の欧州のオープニングからとなりますが、最近は月曜の欧州市場での流れがその週の流れになっていることが多いので、夕方からの動きには要注意です。

それでは、今週も頑張っていきましょう!!!

そして今週もブログをアップしていきますので
良ければ今日も応援クリックをお願いしますm(__)m


わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/1125-1d658400

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT