ユーロドル1.3000ラウンドナンバートライのシナリオと戦略【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ユーロドル1.3000ラウンドナンバートライのシナリオと戦略【為替 予想】

わんこの現在のランキングは???⇒⇒にほんブログ村 為替投資情報
こっちの現在のランキングは???⇒⇒人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


おはようございます、井手慶之です。

今日は大阪セミナーということで、現在新幹線で大阪に向かっております♪
第2回目のセミナーとして、今まで要望の多かった大阪での開催ということで、今から楽しみです。

関西近県から来られる方はもちろん関東や九州からも参加される方もいて、ありがたい限りです。

今日のセミナー内容として、マルチタイム分析です。
複数の時間足をしっかり整理して、適切な時間足を選んでトレードを行うというものですが、ポイントはどの時間足でトレンドが出来ていて、その他の時間足ではどうなっているかということです。

そして、これを理解することで、短い時間足でエントリーした時に、長い足でこのポイントで入ったから伸ばせる、逆に長い足で今回はこのポイントで入ったので伸ばすよりも早めの利益確定が必要というのが、イメージできるようになると思います。

時間足、そしてスイングを覚えると学生時代にやった大縄跳びでタイミングを計りながら縄跳びの中に入って行けるようになったのと同じように、相場のスイングを見ながらタイミングを計りエントリーが出来るようになります。
今日は、そのあたりをしっかり解説できたらなと思っています。

さて、この1週間の相場ですが、どちらかというと調整の1週間だったかなといったイメージです。
その中で比較的流れや勢いがあったのがポンドです。
ドラギ総裁の発言で追加緩和の可能性を示唆すると一気にポンドが売られる展開となりました。
ポンドに関しては、まだまだ弱い形を形成しているので、今後も注意が必要かなと思っています。

そして、それに次いでユーロも下落基調ですね。
先週の段階でユーロがもう少し強くなるような形になってはいたものの、再度下に勢いをつけたということで、金曜日の終値を見る限りでは、続落を示すチャートパターンが形成される可能性があり注意が必要です。

また、ドル円については狭いレンジの中での揉み合い、考え方によってはポンドやユーロが下落しているのに対してドル円は下げ幅を拡大しないところを見ると、長い目で見れば上方向へブレイクして再び円安基調になっていく可能性は高いかなと思っています。

豪ドルは利下げ観測が後退したことで、ここから強くなっていく可能性があり、そういった意味では買いを考えるのであれば、豪ドルかドルかなと言った形です。

ドル買いという意味ではユーロドルやポンドドルの売りもドル買いです。
この二つの通貨ペアは現在弱い形を形成しているので、今後の動きに注目です。

ということで今回はユーロドルをご紹介します。
それでは、ユーロドルのチャートを見てみましょう。

『井手式7daysFX』販売再開のお知らせ
今なら3月12日のリアルタイム分析のWebセミナーに無料ご招待

大変ご好評をいただいており、サポートも活用していただいてます。
中には利益確定時の投資心理やプロスペクト理論にまで話が及ぶことがあり投資マインドが変わり、勝ちを伸ばせるようになったとのうれしい話もいただいてます。
DVDの中では今までこのブログで公開してきた分析やテクニカル、そしてパターンの代表的なものを一つ一つ丁寧に説明した上で、その一つ一つを複合的に使い総合的に判断する方法、ストップやリミットの設定からロジック、そして大切な資金管理をご紹介しています。もちろん超初心者に方も最初から勉強できるよう内容に配慮しています。
まずはDVDで勉強していただき、そして実際にチャートを見る、それと同時にこのブログを活用してください。
このブログ記事は未来予測しかしていません。正確に僕の解説を理解し、その理由がDVDで分かるようになると勉強した内容を実際のリアル相場で実感することが出来るはずです。
この実感が大切なんです。
人間は実感すると、それが経験となりただ机上の勉強で理解するより圧倒的に理解を深めることができ自分のものに出来るんです。


ご購入は下記から画像をクリックしてください。
FX攻略.com用バナー

ユーロドル日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
130223ユーロドル日足
わんこの現在のランキングは???⇒⇒にほんブログ村 為替投資情報
こっちの現在のランキングは???⇒⇒人気ブログランキングへ

ユーロドルの日足チャートです。
ユーロドルは今週の水曜日から大きく下落し始めて翌日の木曜日までの2日間で比較的大きく下落して、フィボナッチ50%を付けてきました。

この日足ベースでは、まだダイバージェンスを付けておらず、この1週間の下落を考えると続落を考えたくなるような形になっています。

下値のターゲットとしては、フィボナッチ61.8%~78.6%のゾーンが意識される可能性が高く、このゾーンの中には1.3000のラウンドナンバーもあるので、この付近をターゲットに下落することを頭に入れながらの戻り売り戦略が考えられるかなと思っています。

ただし、日足での注意点としては、すでにRSIが一旦30を付けているため、次に一度上に調整があって下落すると下値にダイバージェンスが付く可能性があります。
そういう意味では売りポジションを持って安値を更新し始めたら注意が必要になります。

エントリーの目安は240分足で見てみましょう。


ユーロドル240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
130223ユーロドル240分足
わんこの現在のランキングは???⇒⇒にほんブログ村 為替投資情報
こっちの現在のランキングは???⇒⇒人気ブログランキングへ

ユーロドル240分足チャートです。
この240分足ではすでに下値にダイバージェンスがついています。

そういった意味では、ここから240分足ベースでは上に調整する可能性が出てきた形ですね。
ここから調整の上昇があった場合に、右肩上がりのジリジリと上昇する形でフラッグ、またはペナントを形成するようであれば、売りを検討できそうです。

フラッグが形成された場合には60分足でフラッグの高値付近にダイバージェンスが出ていないかどうかを確認しながら、売りのタイミングを計りたいですね。

ただ、注意点としては現在大きな時間足でフィボナッチ50%付近です。
このナンバーが強く意識されている場合には、フラッグ等のブレイクはしても安値を抜けきれない可能性もあります。
そうなった場合には、そこを打って一度上に向かう可能性もあるので、そのシナリオも頭に入れていきましょう。

ということでユーロドルは戻り売り戦略優先で考えていきたいなと思っています。

また、月曜日のオープニングで窓を開けてスタートしていないかどうか、オープニングからの動きがどうかもしっかりチェックしましょう。

それでは、またテクニカルアドバンス、ブログに記事をアップしていきたいと思うので、引き続き応援クリックをお願いします。

それでは、週末ゆっくり過ごしてください。
そして良かったら、応援クリックをお願いしますm(__)m
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。


メルマガがリニューアルしました!!!
その日の指標発表スケジュールと超重要指標については発表の30分前に告知メールで通知します。

そして、もちろん無料メルマガ会員だけが見れる動画解説も用意しているので既に旧メルマガに登録している方も、そしてまだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前とメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください

お名前(ペンネーム可)※任意
 
メールアドレス
 



わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/1340-5d62e78d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT