ドル円窓開けスタート!円安方向への今後のシナリオ【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円窓開けスタート!円安方向への今後のシナリオ【為替 予想】

わんこの現在のランキングは???⇒⇒にほんブログ村 為替投資情報
こっちの現在のランキングは???⇒⇒人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


おはようございます、井手慶之です。

今朝はギャップアップでのスタートとなりました。
先週の終値ベースでほぼヒゲなしという結果だったので当然と言えば当然ですが、予想通り上に窓を開けてくれたので戦略は立てやすいかな~って思っています。

今週も引き続き日銀緩和を織り込む上昇の動き、それに関連する報道や要人発言には要注意です。

また、同時に米国の量的緩和の継続に対する報道にも相場は敏感に反応する可能性が高く、ユーロだけでなく、米国、日本とこの3つの動きに注意しながらのトレードということになりそうですね。

まず、注意すべきはドル円、クロス円の今後の調整の動きと調整の形です。
今回、ギャップアップで始まったことで、その窓を埋めにいく動きがでる可能性が高く、その窓埋めこそが調整です。
窓を埋める際の形に注意です。

そして、週足レベルでは5波終了の可能性を思わせるダイバージェンスが付いてきました。
ここで、もう上値が限界だと思ってしまう方もいるかと思いますが現在はまだ5波の上値を伸ばしにいっている状況だと考えると、ここは引き続き押し目買い戦略が基本かなと思っています。

この詳細については、週足チャートを見ながら解説していきます。

ということで、今日はドル円の長期チャートと窓開け後の戦略をご紹介していきたいと思います。

それでは、チャートをご覧ください。

『井手式7daysFX』4月も数量限定で販売スタート

大変ご好評をいただいており、サポートも活用していただいてます。
中には利益確定時の投資心理やプロスペクト理論にまで話が及ぶことがあり投資マインドが変わり、勝ちを伸ばせるようになったとのうれしい話もいただいてます。
DVDの中では今までこのブログで公開してきた分析やテクニカル、そしてパターンの代表的なものを一つ一つ丁寧に説明した上で、その一つ一つを複合的に使い総合的に判断する方法、ストップやリミットの設定からロジック、そして大切な資金管理をご紹介しています。もちろん超初心者に方も最初から勉強できるよう内容に配慮しています。
まずはDVDで勉強していただき、そして実際にチャートを見る、それと同時にこのブログを活用してください。
このブログ記事は未来予測しかしていません。正確に僕の解説を理解し、その理由がDVDで分かるようになると勉強した内容を実際のリアル相場で実感することが出来るはずです。
この実感が大切なんです。
人間は実感すると、それが経験となりただ机上の勉強で理解するより圧倒的に理解を深めることができ自分のものに出来るんです。


ご購入は下記から画像をクリックしてください。
FX攻略.com用バナー


ドル円週足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
130408ドル円週足
わんこの現在のランキングは???⇒⇒にほんブログ村 為替投資情報
こっちの現在のランキングは???⇒⇒人気ブログランキングへ

ドル円週足チャートです。

青のラインで示したように、エリオット波動の5波に入ってきた可能性があります。
もちろん、これがまだ3波継続中である可能性もあるわけですが、上にダイバージェンスを付けてきたという意味で5波である可能性が出てきました。

ダイバージェンス=トレンドの転換と考えるトレーダーも多いですが、週足レベルで言えば、また現在のスイング自体が終わっていない可能性があるため、このダイバージェンスだけを見て判断するのは危険です。

週足等の長期足は誤差の範囲もそれなりに大きいことを頭に入れておきましょう。

そして、重要なのがもう一つです。

RSIの動きを見ていると4波の安値を付けた時のRSIの安値を見てください。
安値といってもRSIの値が70より上に位置しています。

こういうパターンではかなりの確率でヒドゥンダイバージェンスを付けるため、仮にダイバージェンスが付いて一旦の下落フェーズに入ったとしても、再度上昇をする可能性が高いと言えます。

そして、こんな時に多いのがフラッグやペナントの浅い押し目からの続伸です。
ということで、基本戦略は上方向への押し目買い戦略ですね。

続いて60分足チャートを見てみましょう。

ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
130408ドル円60分足
わんこの現在のランキングは???⇒⇒にほんブログ村 為替投資情報
こっちの現在のランキングは???⇒⇒人気ブログランキングへ

60分足チャートです。
現在のワンスイングの内部スイングがきれいに見えるのがこの60分足ですが、日銀会合直後の強い上昇後に一旦の調整があり、その調整の安値が先週の雇用統計による下ぶれとなりました。

そこが買い場となり、週の終値に向けて上昇した形です。

そして今朝のオープニングで窓を開けて一旦上値をトライしました。
その後は2バーリバーサルに近い形になっていますが、ここから一旦窓を埋めるような下落の動きとなる可能性が高いかなと思っています。

まず、5波の安値から直近の高値で引いたフィボナッチを見てみると、フィボナッチ23.6%が97.35、38.2%が96.43となっています。

現在の状況から大き目の下落があったとしても、この付近かなというラインですね。

また、直近の安値から高値までフィボナッチを引いてみると、フィボナッチ38.2%が97.66、61.8%が96.93となっています。
どちらかというと、このフィボナッチのナンバーの方が意識される可能性が高く注意が必要です。

今日の窓埋めを考えると意識されるゾーンはフィボナッチ38.2%~50%が最初のゾーンで、ここに向かってフラッグやジリ下げとなるABCパターンを形成してくれば、買い検討です。
今回の場合、窓の下値がフィボナッチ38.2%よりも少し上になるため、若干ゾーンに届かずという可能性もあります。
短い時間足でのダイバージェンスを確認しながら反発のタイミング、そしてエントリーのタイミングを考えておきたいですね。

このゾーンを抜けてきてしまった場合には、次のターゲットがフィボナッチ61.8%~78.6%となります。

それでは、今週も頑張りましょう!!!

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ
画像をクリックして応援クリックをお願いします♪


メルマガがリニューアルしました!!!
その日の指標発表スケジュールと超重要指標については発表の30分前に告知メールで通知します。

そして、もちろん無料メルマガ会員だけが見れる動画解説も用意しているので既に旧メルマガに登録している方も、そしてまだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前とメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください

お名前(ペンネーム可)※任意
 
メールアドレス
 



わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/1391-aaaa4516

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT