今夜の雇用統計で考えられるシナリオと週明けの対応【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

今夜の雇用統計で考えられるシナリオと週明けの対応【為替 予想】

わんこの現在のランキングは???⇒⇒為替日記ランキング
こっちの現在のランキングは???⇒⇒人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

今日は月に一度のイベント米雇用統計ですね~。
このところドル中心の相場となっており、今回も注目度は高いと思われます。

特に量的緩和縮小に関連する発言や、その発言による思惑には注意です。
おそらく、雇用統計の結果で緩和縮小の何らかの方向性が見えてくるのではないかと注目している市場参加者も多く、為替相場への影響は必至ですね。

その雇用統計の前回結果と現在の市場予測は下記の通りです。

非農業部門雇用者数 +17.5万(前回) +16.5万(市場予測)
失業率       7.6%(前回)   7.5%(市場予想)

雇用者数については前回が17.5万人増に対して、今回予想が16.5万人増、前回よる若干ペースは落ちるものの、失業率は7.5%と若干の改善につながるという予測です。

ここまで、上方向に向かってきたドル円を考えれば、妥当な数値ではありますが雇用統計の問題はどちらにサプライズとなるかということです。
全体的には改善方向ということは、下方向へのサプライズの方が大きな影響があるかもしれませんね。
逆に予想よりもよかった場合には、上で張り付く可能性もあるかなと思っています。

通常、僕自身は雇用統計はトレーダーとして完全休日ですが、今日は講師として米雇用統計直前にオンデマンドでMAX岩本氏と対談を行う予定になっています。

そこで、雇用統計の考え方や発表後の動きの特性なんかをお話しできればなと思っています。
無料でご参加いただけるオンデマンドです。

お時間ある方は是非ご参加ください。

▼詳細は下記の通りです。

FX攻略.comオンデマンドセミナー
『雇用統計をテクニカル分析からアプローチ!』

開催日:2013年7月5日(金)※本日開催
開催時間:20:30~21:15
参加特典:20分程度のプチセミナー動画(井手慶之の相場観を養うトレンド判定法)をプレゼント

セミナー参加URL:http://www.ustream.tv/channel/fxkoryaku
※放映開始時間以外は何も映りませんのでご注意ください。

その前に、今週の雇用統計で考えられるシナリオを勝手に予想してみようかなと思っています。

それでは、ドル円チャートを見てみましょう。

ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
130705ドル円240分足
わんこの現在のランキングは???⇒⇒為替日記ランキング
こっちの現在のランキングは???⇒⇒人気ブログランキングへ

ドル円の240分足チャートです。

今週半ばの下落から安値を付けて、再び上昇してきました。
ただ、1本の陰線で下落したのに対して、ここまで上昇してくるのに少し時間がかかりすぎているかなと思います。

チャートの形だけを見てみると右肩上がりの三角形を形成しており、この形は通常だと下に叩かれるパターンです。
ただし、今日は雇用統計ということで、これが早い段階から崩れる可能性は低いかなと思っています。

そういう意味では言えば、現在ジリジリと上に行く展開をこのままキープしながらか、もしくは横に動く展開が雇用統計まで続き、そこでどちらに動くかがポイントになってきそうです。

単純にテクニカル的な部分で見れば、下方向に見えます。
逆に言えば、下方向に振れると一定の勢いがつく可能性もあるかもですね。

雇用統計の結果を予想するのは難しいですが、その時のために複数のシナリオを用意しておきたいですね。

それでは、60分足チャートを見てみましょう。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
130705ドル円60分足
わんこの現在のランキングは???⇒⇒為替日記ランキング
こっちの現在のランキングは???⇒⇒人気ブログランキングへ

60分足チャートです。

ドル円60分足チャートです。
この60分足チャートでは上昇はしているものの、細かなスイングを付けており、やはりジリ上げといった感じです。
雇用統計までの様子見がこの形を形成したのかもしれませんが、積極的に高値を目指して買いを入れるような環境ではなさそうです。

そして、雇用統計時に考えられる動きですが、まず現在の上方向が継続または横方向に向かう形で、ここからはしばらく動意に欠ける展開になると思われます。

その後、雇用統計の発表でどちらに向かうかですが、現在全体的にドルが買われる地合いになっているため、仮に現在の三角形をブレイクしたとしても、安値更新の前に一旦は止められるんではないかと思っています。

そこで安値を止められ、強く戻して下値に長いヒゲを付けるような展開であれば、最終的には上方向で週明けから買えそうです。
逆に安値を付けた後に、上値が重くジリ上げの状態で安値付近で張り付くようであれば、続落が考えられるため、週明け以降の戦略が変わってきそうです。

逆に雇用統計で上に向かった場合には、長い上ヒゲを付ければ下ですが、可能性としては上に向かって張り付く可能性が高いかなと思っています。
そうなると、週明け以降は高値付近での揉み合いから買い方向での戦略という形になります。

下に行っても、上に行っても最終的には買いの戦略になる可能性が高く、個人的には下に一旦振れる可能性が高いかなと思っています。
理由は・・・現在の調整の形です!!!(テクニカルです!!!)

それでは、今日もがんばりましょう。
そして、オンデマンドでお会いできるのを楽しみにしております。


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
画像をクリックして応援クリックをお願いします♪


無料メルマガで相場情報配信中!!!
ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信、その日の指標発表スケジュールと超重要指標については発表の30分前に告知メールで通知します。

そして、しているので、まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前とメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください

お名前(ローマ字入力、名字のみ可) ※必須
 
メールアドレス
 



わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/1501-559b25b9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT