ドル円反発!米雇用統計時のシナリオと今後の戦略【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円反発!米雇用統計時のシナリオと今後の戦略【為替 予想】

わんこの現在のランキングは???⇒⇒為替日記ランキング
こっちの現在のランキングは???⇒⇒人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

昨日からドル円が反発してきました。
チャートのパターンからエクスパンディングトライアングルを期待しましたが、残念。
そうなるとパターンが全く変わり、あのエクスパンディングトライアングルに見えた動きの中で5波が終了して、現在大きな意味での調整も終わり、上方向に向かい始めた可能性があります。

それも、今日の米雇用統計次第というところはありますが、まずはここまでの動きを勘案しつつ、その後の動き、そして雇用統計時でのシナリオを考えるのがいいかなと思っています。

そして雇用統計前段階の市場予想が・・・

7月非農業部門雇用者数 前回結果+19.5万 市場予想+18.5万
失業率         前回結果 7.6%  市場予想 7.5%

雇用の伸びが若干の低下してはいるものの、失業率は若干回復という予想になっています。
まぁ、極端に強気でも弱気でもない予想なので、現在ではどちらに振れてもおかしくないかなと思っていますが、ADP雇用統計を含め、今週の米国指標が強い結果になっているだけに、期待値は上がっているような気がします。

その結果を受けて、現在ドル円は上方向に向かっているわけですが、サプライズで大きく振れるのは下方向かなと思っています。

ただ、下方向に向かったとしても下値のターゲットではサポートされる可能性は高く、注意です。

今日は米雇用統計ということで、トレード自体はノートレードと決めていますが、考えられるシナリオを紹介してみようと思います。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
130802ドル円240分足
わんこの現在のランキングは???⇒⇒為替日記ランキング
こっちの現在のランキングは???⇒⇒人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

昨日のエクスパンディングトライアングルから上方向に向かい1波の安値を上抜けたことで、下方向への5波が既に終わっていたことが確認できました。

その後大きく上昇したわけですが、101.52の高値からの調整のABC波がこれで終了した可能性も出てきました。

そうなると大きな時間足でのエリオット波動の5波の可能性も十分に考えられ、少し期待しています。
ただし、こればっかりは今日の米雇用統計次第というところもあり、それで大きな材料が出ればという感じかなと思っています。

1点気になっているのは、昨日上昇したことで、日足でのここ最近の下落がきれいなスイングと共にフラッグぽく見えるようになり、やはり上方向への動きを期待させるような形になっています。

ということで、基本戦略を上方向と考えて、戦略を変更したいと思っています。
そして、雇用統計に向けた考えられるシナリオは60分足で解説します。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
130802ドル円60分足
わんこの現在のランキングは???⇒⇒為替日記ランキング
こっちの現在のランキングは???⇒⇒人気ブログランキングへ

60分足チャートですが、高値を付けて、ダイバージェンスを上に付け始めました。
このチャートには書いてりませんが、直近の高値と安値のフィボナッチの61.8%(99.36)が現在のポイントであり、更にそれよりも大きなフィボナッチの50%(99.54)付近と近しいということで、このあたりは一旦の調整または反落のポイントになりそうです。

この60分足の安値から波動を見て見ると、下から5波動が進行している可能性もあり、現在の調整でフラッグ等の継続パターンが形成されれば買い検討できそうです。

ただし、雇用統計ということを考えると、青のラインで示したように2つの動きが考えられます。
フラッグを形成して、単純に雇用統計の結果がよく上昇、それと逆に結果が弱く一旦下方向に向かう可能性です。

下方向へ向かった場合の下値ターゲットはフィボナッチ61.8%の98.42~78.6%の98.08です。
下に向かった場合にはこの付近で下ヒゲを付けるような反発を確認できれば買い検討できそうですね。

ただ、雇用統計時のポジション取りは危険であり、落ち着くのを待つか、基本的には翌週の動きを確認するためのイベントとして今日はチェックするのがいいと思います。

それでは、今日もがんばりましょう!!!


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
画像をクリックして応援クリックをお願いします♪


無料メルマガで相場情報配信中!!!
ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信、その日の指標発表スケジュールと超重要指標については発表の30分前に告知メールで通知します。

そして、しているので、まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前とメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください

お名前(ローマ字入力、名字のみ可) ※必須
 
メールアドレス
 



わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/1538-c2461591

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT