今夜の雇用統計を予想!今後ドル円考えられるシナリオは?【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

今夜の雇用統計を予想!今後ドル円考えられるシナリオは?【為替 予想】

わんこの現在のランキングは???⇒⇒為替日記ランキング
こっちの現在のランキングは???⇒⇒人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

昨日より為替相場全体が乱調という結果ですね。
ECB(欧州中央銀行)が予想外に利下げしたことを受けユーロが下落、そして米国の指標が予想よりも良かったこと、さらにドル円で言えば99円上のオプションや利益確定含む厚い売りが入っていたことでドル円は一旦90円を上抜けるも叩かれた格好になりました。

そして、今日は米雇用統計です・・・

かなり注目されているだけに、今日も動く可能性は非常に高いですね。

基本、米雇用統計はトレードの対象外としていますが、やはり気になり予想はしてしまいますね。
今回は先月の債務上限引き上げ、そして政府機関の閉鎖から再開までの流れがあった月の雇用統計だけに注目度も高く、さらに市場予想としては弱い結果となっています。

問題は実際の結果がどうかというところですが、この市場予想よりも悪いようだとドル円は下落、そして予想よりも良いようだと上昇の可能性が出てきています。

10月は一連の政府機関閉鎖の動きがあったことから、9月よりも雇用回復が改善されていることはないだろうという予想のもと、弱い結果になっているんではないかと思いますが注目です。

そういう意味では、サプライズが起こり易い方向も難しいですね。

今現状のチャートの形を見ていると、昨日90円達成後に大きく叩かれ安値を付けたところからは、ジリジリと上昇する展開になっています。

これは、昨日売られた際に新規で入ったポジションの利益確定が順次入っていることから起きている戻りだと思いますが、形的には次のスイングは下方向に行きそうな形になって来ています。

このスイングがどこの段階で起こるか、そして今後の形次第で二つのシナリオを考えられるかなと思っており、今日は勝手にそれを予想してみようかなと思っています。

それでは、チャートを見てみましょう。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
131108ドル円240分足
わんこの現在のランキングは???⇒⇒為替日記ランキング
こっちの現在のランキングは???⇒⇒人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

このチャートでは昨日90円を一旦上抜けたところから、過ぎにした方向に叩かれる展開となりした。
そして、直近の大きなワンスイングのフィボナッチ61.8%の97.87を下抜け、78.6%の手前で止められた格好です。

その後は少しずつ上昇はしているものの、大きく買われることもなく、そのまま雇用統計前の様子見に入った感じがあります。

上昇が強くないことから、通常であれば、再度の安値トライはある可能性が高くなる局面ですが、雇用統計の結果を確認してから次の戦略を考えようという市場参加者も多そうです。

そして、雇用統計後のポイントは大きい流れに中で昨日から今日にかけて付けた高値と安値のどちらをブレイクするかにかかってくるかなと思っています。

この240分足で見ると、昨日の安値をトライするような弱い結果になった場合は、下の安値付近で再びヒゲを付ける可能性がある、そうなった場合は雇用統計の動きが落ち着いたら買いを検討してみてもいいかなと思っています。

また、逆に上方向に向かった場合には90円近辺が再び意識される可能性が高く、そこを抜けていくような強い勢いがある場合には短い時間足で続伸パターンのフラッグ等を付ける可能性があり注目です。

このような動きを想定して、雇用統計時からしばらくの動きを確認しておきたいと思っています。

続いて短い時間足での現在の状況と雇用統計時に想定される動きを確認しておきたいと思います。


ドル円15分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
131108ドル円15分足
わんこの現在のランキングは???⇒⇒為替日記ランキング
こっちの現在のランキングは???⇒⇒人気ブログランキングへ

15分足チャートです。

この15分足では、安値を付けた後の反発の勢いは強くない状況で、さらに現在に向かって、どんどん勢いが低下しているのがわかります。

そこで、ここからのチャートの形を想定して、その形優先で今後の動きを考えると・・・

このまま、この状態でジリジリと値を上げながら今の形をキープするようであれば、形的には雇用統計時には下方向の動きになるかなと思っています。
上値のターゲットはフィボナッチ38.2%~50%のゾーンまで雇用統計発表の時間までジリジリと上昇していき、雇用統計を迎え下落というシナリオですね。
そうなると、先ほど240分足で考えた直近の安値をトライするシナリオに繋がってきます。

2つ目に考えられる動きとしては、今既に15分足で勢いが低下しているのが分かるので、雇用統計の前に既に今の上昇から下落のスイングに移ってしまい早めに下方向に押してしまうパターンです。
その雇用統計前に下に押す局面でジリジリと下落しながら、それでも下値を支えられ下落自体の勢いがないようであれば、上記とは逆に雇用統計時に上に反発する可能性は高いかなと思っています。
そうなってくると、考えられるのが240分足で解説した高値をトライするシナリオに繋がる感じですね。

このような複数のシナリオを考え、それを他の時間足でのシナリオにつなげて考えていますが、15分で解説した動きで言えば、市場予想が思った以上に弱いことを考えると、後者の可能性の方がサプライズが起きた時の反応は大きそうであり、今のところこっちに当てはまる可能性の方が高いなと思っています。

ただ、雇用統計は時にテクニカル完全無視の動きをしたり、何より自分の考えるレートではなく、スリップして不利なレートで注文が約定することがよくあります。
そういう意味では、動きをしっかり確認してから、次のチャンスを探すのが一番です。

それでは、今週もあとわずかです。
がんばりましょう!!!


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
画像をクリックして応援クリックをお願いします♪


無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前とメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください

お名前(ローマ字入力、名字のみ可) ※必須
 
メールアドレス
 



わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/1626-21acce5f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT