FOMC前のドル円揉み合いから考えられるシナリオ【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

FOMC前のドル円揉み合いから考えられるシナリオ【為替 予想】

わんこの現在のランキングは???⇒⇒為替日記ランキング
こっちの現在のランキングは???⇒⇒人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

昨日の後半はある程度動きを見せた相場ですが、現在は為替相場全体的にこう着状態が続いていますね。
ただ、米国指標は全般的に良く、FOMCでの量的緩和縮小に関する発言には期待です。

そして、ここまで市場予想では縮小開始が圧倒的で、それらを織り込みながら上昇してきただけに、発表内容次第というところですね。

ただ、今日という意味では様子見ムードとなる可能性が高く注意です。

ドル円はフィボナッチポイントを付けて反発しましたが、上値を伸ばし切れずにいます。
動きだしは欧州時間になるかと思いますが、その際に上値のポイントを抜けられるか?に注目です。

ただ、トレードという意味では一旦深めに押してくれた方が買いやすいかなと思っており、今日はそのあたりを含めた2つのシナリオをご紹介しようと思います。

それでは、さっそくチャートを見てみましょう。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
131217ドル円240分足
わんこの現在のランキングは???⇒⇒為替日記ランキング
こっちの現在のランキングは???⇒⇒人気ブログランキングへ

240分足チャートです。

この240分足では、一旦下落をして2バーリバーサルを付けましたが、その後は横ばいに推移しています。
勢い的には上方向だった昨日ですが、思った以上に上値を伸ばせていない状況にあります。

そして、このままジリジリと上昇していくようだと、再度下落する可能性の高い形にも見えます。

ただ、現在は商いが薄く相場全体が様子見ムードになっています。
これが通常の取引ボリュームの状態でのパターンであれば、問題ありませんがFOMC前、そしてクリスマス前だと考えると、だましの可能性も十分考えられ、60分足ではむしろ上に向かう可能性も考えられるということで注意です。

個人的にはこれが仮に売り方向へのパターンであったとしても、今のところは売りは考えず、ここから下落してトレンド全体のフィボナッチ23.6%である102.26を付けにいくようだと、買いやすいなと思っています。

注意すべきパターンではありますが、この形からだと一旦下に向かった後の押し目を買う方向で考えたいと思っています。

これが最初のシナリオですね。
現在は下に行くと買われる相場環境です。
思った以上に下落したポイントからの買いは常に考えておきたいですね。

続いて60分足チャートを見てみましょう。
これだと少し違い形に見えています。



ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
131217ドル円60分足
わんこの現在のランキングは???⇒⇒為替日記ランキング
こっちの現在のランキングは???⇒⇒人気ブログランキングへ

60分足チャートです。

このチャートでは安値を付けた後に、横バイに動いています。
先ほどの240分足では、そのまま安値から横ばいでしたが、安値を付けた後の数時間は上昇したことを考えると、この60分足では上昇後の横への調整という形になっている可能性もありますね。
直近の高値付近を超えるとスルスルと上昇する可能性もあり、注意です。

時期が時期だけに、このまましばらく横方向に推移する可能性はあるものの、シナリオの2つ目としては青のラインで引いたように、ここからジリジリと下落をして下値が堅い状態を保つようであれば、夕方に向けて上方向にブレイクする可能性があります。

直近の安値よりも上での短期押し目買い戦略は考えてもいいかなと思っています。

この場合、240分足でパターンが継続して、上方向に向かったところですぐに叩かれてしまう可能性もあるのでFOMCまでに利益を確定できる短期のトレードとして考えたトレードですね。

どちらにしても、今日は動意に欠ける展開になる可能性が高いため、しっかり待つようにしたいですね。

そして、FOMC後はクリスマス休暇に向けて利益確定やポジション調整が入る可能性があります。
世界的に休暇になる時期的な部分と今年最後の注目のFOMCが重なるので、慎重にチャートをチェックしておきたいですね。

それでは、今日もがんばりましょう!!!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
画像をクリックして応援クリックをお願いします♪


無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前とメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください

お名前(名字のみ可) ※必須
 
メールアドレス
 



わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/1660-6faaa457

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT