ドル円反落!考えられる週明けの戦略と展望【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円反落!考えられる週明けの戦略と展望【為替 予想】

わんこの現在のランキングは???⇒⇒為替日記ランキング
こっちの現在のランキングは???⇒⇒人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

今週も始まりました。
まだまだお正月気分が抜けない方も多いと思いますが、今日から本格的にトレード開始という方も多いんではないでしょうか?

ただ、ドル円、クロス円関係は朝から下落基調ですね。
日経も下落基調であり、急ピッチで上昇した分の利益確定が朝から入ってきているようですね。

クロス円関係は下に向かい相場パターンでしたが、ドル円は金曜日の終値にかけて一定の戻しがあったので、上昇の可能性も考えていましたが、下方向ということで一旦様子見という感じですね。

超短期という意味では、売り検討を考えてもいいかなというくらいの下落ではありますが、あくまで基本戦略は反発を狙った押し目買い戦略ということで、短期の時間足と長期の時間足での戦略が逆方向というイメージかなと思っています。

それも調整が上昇、下落のどちらに出るかにより変わるため、チャートのパターンには注意しておきたいですね。

ただ、現在の下落を見る限りでは下方向にもう少し下落する可能性が高く、下値でのダイバージェンスやろうそく足のヒゲには注意です。

ということで、今日のオープニングを含めてチャートをチェックしてみましょう。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
140106ドル円240分足
わんこの現在のランキングは???⇒⇒為替日記ランキング
こっちの現在のランキングは???⇒⇒人気ブログランキングへ

240分足チャートです。

今朝のオープニングでは若干上方向に向かう局面はあったものの、その後は大きな陰線となり、最初の4時間を既に終えています。
この大きな陰線は非常に弱いことを示しており、ここからの反発となると考えられるのは一旦下落してダイバージェンスを付ける、長い下ヒゲを付ける、または陰線の横に同じような大きさの陽線が並ぶといった感じでしょうか。

そういう意味ではフィボナッチ的には直近の上昇に対するフィボナッチの38.2%を付けていますが、まだ下方向に向かう可能性が高いかなという感じのチャートに見えます。

また、下値のダイバージェンスですが、安値を割り込むと微妙にダイバージェンスという感じになる可能性があります。
ただし、この大きな陰線であれば、短期の時間足で現在の下落単体でのダイバージェンスの確認もしたいですね。

今回のケースでは、下方向の勢いが強いため、安値を割り込んできてダイバージェンスを付けたとしてもフィボナッチ38.2%~50%のゾーンでは長い下ヒゲが付くという条件を加えたいですね。

そして、もう一つの可能性としては、フィボナッチ61.8%(103.61)~78.6%(103.12)のゾーンまで下落からの反発です。
そのゾーン内には、大きく引いたフィボナッチの23.6%(103.42)もあり、意識される可能性は高いと思われます。

ということで、この2つの可能性を考えた上で、短い時間足も見てみましょう。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
140106ドル円60分足
わんこの現在のランキングは???⇒⇒為替日記ランキング
こっちの現在のランキングは???⇒⇒人気ブログランキングへ

60分足チャートです。

60分足チャートでみても、非常に大きな下落となっています。
ここまで買われ続けただけに、巻き戻しもそれなりの勢いですね。
ただ、明確な不安材料等が出ていないので、最終的には上ということで、今考えられるシナリオとしては、まず今朝から下落が大きく勢いがあるということで、直近の下落に対してフィボナッチを引き、そのフィボナッチ38.2%~50%付近に向けてフラッグやペナント等のジリジリと下落する展開の続落パターンの調整から、一旦安値をトライ、その後、下値のターゲット付近から再び買われるパターンかなと思っています。

中長期的なチャートの強さを考えると、そのまま上昇というのも考えられますが、まずは下で待つという感じですね。
その際に前述した、ここから直近のフィボナッチのゾーンまでパターンが綺麗にパターンが出来るということであれば、超短期での売り検討は考えられるかなと思っています。

ただし、あくまで短期であり、青ラインで引いたような安値トライがあり、安値を割り込んで104円ラウンドナンバー付近で長い下ヒゲを付けるようなら、反発を狙った買いを検討。

その下落の際に大きな陰線が続いているようであれば、先ほど紹介した240分足でのフィボナッチ61.8%~78.6%付近までの押しを見込んで、出来る限り下まで引き付けての買いを検討したいですね。

この2つのシナリオのイメージが60分足で引いた青ラインになります。

まずは、ここからの上方向への動きと、その形に注目です。
今週は為替や株式相場に影響の大きい米雇用統計を金曜に控え、その前にも重要指標が多い1週間です。

様子見ムードやこのような利益確定売りが多く出る可能性もあり、1月のスタートということもあり、少し慎重すぎるくらいでもいいかもしれません。
指標の市場予想もしっかりチェックしておきたいところですね。

それでは、今週もがんばりましょう!!!


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
画像をクリックして応援クリックをお願いします♪


無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前とメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください

お名前(名字のみ可) ※必須
 
メールアドレス
 



わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/1673-f5a99681

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT