ドル円波乱の金曜日直後の月曜のシナリオ【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円波乱の金曜日直後の月曜のシナリオ【為替 予想】

わんこの現在のランキングは???⇒⇒為替日記ランキング
こっちの現在のランキングは???⇒⇒人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

先週金曜日の下落から最初の月曜日を迎えました。

オープニングからドル円、クロス円を中心に下をトライする動きの後は一旦は反発している状態ですが、問題はここからですね。

相変わらず株価も低迷していることを考えると、もう少し下をトライする可能性を考えなければいけないかなと思っています。
今週FOMCがありますが、市場の予想では緩和縮小が確実視される中での結果やその後のコメントには十分注意が必要です。
この縮小開始で新興国の資金が流出し、今回の下落につながっているだけに市場の注目が集まっています。

今は安値をトライして、一旦下落は落ち着いている状態ですが、ここから強く反発できないと再度安値を更新という可能性が高いだけに、チャートの形には注意しましょう。

ドル円は金曜日にブレイクした直近安値として103円が意識されていましたが、まずはここを回復できるかどうかが今後のカギとなりそうです。

上昇が弱くジリジリと上昇する展開の中、この103円回復まで届かないようであれば続落の可能性があり、逆に力強くここを上抜いてくると、一段上の先週のレンジに戻る可能性も考えられそうです。

為替相場全体的に下落している印象ですが、安全通貨である円は買い対象になり易い相場環境ですが、最終的には下での買いを考えながら、今は勢いが下にありすぎるため、続落狙いの売りメインと言った感じですね。

それでは、今日のオープニング後のチャートを見てみましょう。


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
140127ドル円日足
わんこの現在のランキングは???⇒⇒為替日記ランキング
こっちの現在のランキングは???⇒⇒人気ブログランキングへ

ドル円日足チャートです。

240分足では非常に長い下ヒゲを残していますが、この日足チャートで見ると、現段階ではまだ下ヒゲの長い状態ではないですね。

さらにRSIが30を一旦つけているということで、下方向への勢いは非常に強そうです。
また、240分足でヒゲは付けているものの、ダイバージェンスまで付いていないのが気になっています。

240分足のヒゲを考えると、一旦上には戻るものの、再度安値をトライする可能性が高いと思われます。
勢いが強い相場では、戻りが遅いという特徴が出やすく、それを考えると、ここから夕方に向けての調整期間でどの程度まで戻し、さらにどのようなチャートの形となるかに注目しておきたいですね。

また、もう一つの可能性としては、動意に欠ける展開でジリジリと下落する展開が続き日足で下方向へのフラッグを形成する可能性ですが、これは時間がかかることを考えると、まずは短期足での形からの売り、勢い次第での買いの両方をシナリオをメインに考えたいですね。

上値ターゲットは先ほど書いたように103円までの回復、そして下値ターゲットですが現在フィボナッチ(黒)38.2%の102.18を既に付けています。
ここから続落をするのであれば、次のターゲットはフィボナッチ50%の101.18が意識されそうです。

そこも抜けてしまう場合にはフィボナッチ61.8%の100.18です。
100pips刻みといった感じですね。

それでは短い時間足も見てみましょう。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
140127ドル円60分足
わんこの現在のランキングは???⇒⇒為替日記ランキング
こっちの現在のランキングは???⇒⇒人気ブログランキングへ

60分足チャートです。

240分足では下値にダイバージェンスは付けていませんが、この60分足ではダイバージェンスを付けています。
ということは、240分足ベースでは戻りなんですが、この60分足では比較的大きく戻る可能性もありますね。
ただ、ヒドゥンダイバージェンスが付いてきており、60分足でも続落する可能性があります。

まず、意識される可能性の高い戻りのポイントですが、一連の下落の高値と安値で引いたフィボナッチ(青)38.2%です。
これは直近の大きなスイングに引いたフィボナッチ(赤)の61.8%に近い場所にあるので、この2つの周辺は注意が必用です。

ここから上昇しながら、このポイントに向けて勢いを失いジリジリと上昇するのであれば、ここから続落の可能性が出てきます。

逆に大きな陽線を付けながら上昇して、巻き戻しといった上方向への強い動きとなった場合には、103円回復を目指す可能性があり、そうなった場合は逆に上方向への続伸パターンの可能性が出てくるため、イメージ的には青ラインで引いた二つのシナリオを想定しながら、直近は売りを優先しながら、売りと買いの両方の可能性を考えておきたいですね。

注意すべきポイントは非常に神経質な相場である可能性が高く、乱高下に巻き込まれないよう、パターンをしっかりチェックすることですね。

それでは、今日もがんばりましょう!!!


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
画像をクリックして応援クリックをお願いします♪


無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前とメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください

お名前(名字のみ可) ※必須
 
メールアドレス
 



わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/1691-959fa012

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT