今夜動く可能性のあるドル円戦略と考え方【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

今夜動く可能性のあるドル円戦略と考え方【為替 予想】

わんこの現在のランキングは???⇒⇒為替日記ランキング
こっちの現在のランキングは???⇒⇒人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

今週に入り方向感のない状態が続いている為替相場です。
特にドル円は狭いレンジ内での動きをしており、日足では完全なもみ合いパターンとなってきました。

ダウや日経についても短い時間足で見てみると続伸の可能性はあるものの、ドル円と同様に上値が重く高値を切り上げても大きくは抜けない状況です。

ここに来て徐々にボラティリティ(変動率)が低下しており、材料待ち、様子見といった感じに見えます。

ドル円で非常に悩ましいのは、ここまで長い時間をかけてもみ合いを形成して、さらに少しずつ高値を切り上げることで、このまま上値の重い展開でジリジリと上昇すると反落の可能性も出てきました。

ただ、それと同時にアセンディングトライアングルにも近く、高値の意識されるポイントを抜けると逆に上に勢いを付ける可能性もあります。

そして、狭いレンジ内でボラティリティが低下しています・・・今まではレンジ内の動きを取る方向性でもある程度利幅を確保できる状態でしたが、今の状況を考えると、このもみ合いをどちらに抜けるかを待っての戦略か、レンジ内トレードというよりは上方にブレイクすることを前提にした狭いレンジ下限からの買いというところかなと思っています。

今日はこのあたりを紹介したいと思います。


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
140227ドル円日足
わんこの現在のランキングは???⇒⇒為替日記ランキング
こっちの現在のランキングは???⇒⇒人気ブログランキングへ

ドル円日足チャートです。

2月の初旬から年始からの下落の安値を付け反発してきていますが、その上昇を見てみるとスイングを付けながら103円を回復できずにいます。

102.82が今の上昇の高値なんですが、この高値を付けるまでにスイングを伴いながら少しずつ高値を更新して今に至るという感じです。

この状態が長く続くと最終的には下方向というのも考えられるんですが、逆に緑の丸で囲った部分の形を見てみると上方向に向かうフラッグにも見えます。

全体的に見て、さほどきれいなパターンではありませんが、緑の丸で囲ったパターンを見ると高値を再びトライする可能性は十分に考えられます。
ただし、上値には強く意識されるレジスタンスがあるため、ここを抜けていけるかどうか?がポイントになってきそうです。

今の高値の切り上げ方を見ていると、上値がどこまで期待できるかは不明です。
ただ、前回延期となったイエレンFRB議長の議会証言が今日の24時にあります。
そこで、勢いを付ければブレイクの可能性、そして勢いを付ける可能性もあり注目ですね。
特に市場予想が分かりにくいだけに動く可能性があります。

続いて、240分足チャートも見てみましょう。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
140227ドル円240分足
わんこの現在のランキングは???⇒⇒為替日記ランキング
こっちの現在のランキングは???⇒⇒人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足で高値を結んでみると緩やかな上昇(切り上げ)になっています。
それに対して安値を結んだ線の方が角度がついています。

全体的に見て、このまま上下のラインに挟まれてしばらく推移するようであれば、最終的には下に向かうフラッグを日足で形成しそうです。

ただし、見方によっては上がフラットのアセンディングトライアングルにも見えます。

どちらというのは現時点では難しい状況ですが、超長期の流れや週足の形を見ると上方向に期待したい形になっており、まずは上限ラインをブレイクできるかどうか?に注目しながら、仮に明確な材料がなくここから下に向かうようであれば、下限付近から上昇ブレイクを狙った買い、上方向に向かうようであれば、上限のブレイクを待っての買いという戦略かなと思っています。

超短期であれば、狭いレンジ内での動きも考えられなくもないんですが、三角形を形成しながら徐々にボラティリティが低下していること、そして何らかの動意づく材料が今日出る可能性があることを考えると、上記2つの戦略に絞っていきたいですね。

どちらにしても、今日は夜半まで動かない可能性があります。
焦らずに待ちましょう!!!!


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
画像をクリックして応援クリックをお願いします♪


無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前とメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください

お名前(名字のみ可) ※必須
 
メールアドレス
 



わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/1718-eaf57eca

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT