米雇用統計で考えられるドル円シナリオ!【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

米雇用統計で考えられるドル円シナリオ!【為替 予想】

わんこの現在のランキングは???⇒⇒為替日記ランキング
こっちの現在のランキングは???⇒⇒人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

金曜日です。
今月も米雇用統計の日がやってきました。
為替だけでなく、金融相場全体に影響するイベントですね!

昨日はECB政策金利発表でのドラギ発言からユーロが売られました。
今週ここまでは強気なリスクオンの相場だっただけに、ますます今日の米雇用統計に注目ですね。

ドル円が上値を追いかけられるかどうかの分岐点が今日の米雇用統計だと言えます。

現在のところ、雇用統計の市場予想は・・・

非農業部門雇用者数 +17.5万人(先月) +20.0万人(予想
失業率        6.7%(先月)    6.6%(予想

市場予想的には、強い内容を予想しています。
冬の大寒波の影響から徐々に復調して、今月でほぼ戻るだろうという予想が多いようですが、サプライズが起きた時に大きな影響があるのは、下方向ですね。

そして、今月も勝手に予想をしていきたいと思います。

ドル円は現在高値を付けた後に、ジリジリと値を下げる展開になっています。
既に上値にはダイバージェンスが付いており、そろそろ比較的大きな押し目が来る可能性も考えられますが、現在の形だけを見ていると強気な状態が続いており、上方向に向かう可能性が高いと言えます。

これらを踏まえて、現在のドル円チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
140404ドル円240分足
わんこの現在のランキングは???⇒⇒為替日記ランキング
こっちの現在のランキングは???⇒⇒人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

昨日からダイバージェンスが付いていた、ドル円ですが昨日更に高値を更新して104円ダウを付けて、再度ダイバージェンスを付けている状態です。

同時に昨日と同様にヒドゥンダイバージェンスも付けやすい状況にあり、現在のジリジリと下落する展開を継続するようであれば、ヒドゥンダイバージェンスからの続伸が考えられます。

ただし、今日は米雇用統計です。
結果次第では、この形を無視して下方向に下落ということも考えられる状況です。

そこで、下値の意識されるポイントを整理すると・・・

103.75(3月初旬につけた高値)
103.57(直近安値)
103.54(フィボナッチ23.6%)
103.19(フィボナッチ38.2%)
103.00(ラウンドナンバー)

これらが意識されやすいポイントです。

仮に米雇用統計で下落したとしても、これらのポイントで止められ反発し、下ヒゲを付ける可能性が高いかなと思っており、注目です。

続いて、60分足チャートを見てみましょう。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
140404ドル円60分足
わんこの現在のランキングは???⇒⇒為替日記ランキング
こっちの現在のランキングは???⇒⇒人気ブログランキングへ

ドル円60分足チャートです。

この60分足を見てみると、現在非常にきれいなフラッグを形成しているように見えます。
そういう意味では、比較的浅いポイントから反発していく可能性が高いため、103.75付近までこのままの形でジリジリと下落してくるようであれば、買い検討が出来そうです。

この103.75というポイントはフィボナッチ61.8%(103.77)~78.6%(103.69)のゾーン内に入っており、さらにPivotのS1も近いということで注目です。

雇用統計に向かい、ジリジリと下落してこの辺りまで下落して、強い内容であればフラッグをブレイクして一気に上昇する可能性があります。

逆に、同じ流れで弱い形になった場合には、続伸のフラッグがだましになり下方向に向かう訳ですが、そうなると下値のどこでサポートされるかがポイントです。

240分足でご紹介したポイントのどこかでサポートされる可能性は高いものの、その中でも直近の安値(103.57)近辺はフィボナッチ23.6%(103.54)とも近しい場所にあり、その少し下にはPivotのS3である104.45もあります。

この近辺で一旦下値を止められ、下ヒゲを付けるようであれば、買い検討できるかなと思っています。
ただし、仮に下方向への勢いが強い場合には、下に張り付き続落パターンを作る可能性もあるため、注意です。

青ラインで引いたものが、上で解説した二つのシナリオですが、個人的には予想よりも大きなかい離はないまでも、弱い結果となり下落、そして下でサポートされる後者のシナリオの方が優先ですね。

それでは、今日もがんばりましょう!!!


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
画像をクリックして応援クリックをお願いします♪


無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前とメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください

お名前(名字のみ可) ※必須
 
メールアドレス
 



わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/1751-3e6cbc9a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT