週明けのドル円の展望と今週の戦略ポイント!【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

週明けのドル円の展望と今週の戦略ポイント!【為替 予想】

わんこの現在のランキングは???⇒⇒為替日記ランキング
こっちの現在のランキングは???⇒⇒人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

今週も始まりました。
米雇用統計が予想よりも弱い結果に終わり、今週に注目ですが雇用統計結果についての市場の反応としては予想よりは弱い結果にはなったものの、それで流れが大きく変わるような判断をさせるような結果ではないというのが市場の見方のようです。

そういう意味では、現在は下方向に若干向かっているものの、最終的には上方向を目指す流れになる可能性が高く、ドル円、日経、ダウともに現在の下落は押し目を作る下落と見るのが良さそうですね。

ただ、直近のチャートを見てみるとやはり下方向への勢いが非常に強い状態で、日経もオープニングからマイナス推移ということで、少なくとも日本時間~欧州時間にかけては頭の重い展開となり、NYでどう動いてくるか?がポイントになりそうです。

今週の指標は水曜日(日本時間の木曜早朝)にFOMC議事録、木曜日にオーストラリアの雇用統計、そして同じ日にBOEの政策金利発表、そして引き続き米国指標全般には注目しておきたいですね。

さて、今週オープニングからの動きですがスタートから頭を抑えられ、安値を若干更新してきました。
その後も頭の重い展開は続いているようで、60分足でダイバージェンスを付けるももう少し下落する余地はありそうです。

最終的に買い場を探す状況の中、どこまで引き付けて買いを考えるか?そして、場合によっては短期での売りが可能である可能性の二つをメインに考えていきたいですね。

それでは、今週のオープニングを迎えてからのドル円チャートを見てみましょう。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
140407ドル円240分足
わんこの現在のランキングは???⇒⇒為替日記ランキング
こっちの現在のランキングは???⇒⇒人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

このチャートでは、まだ下値にダイバージェンスは付けていない状況です。
そういう意味では、シンプルに高値から直近安値まで引いたフィボナッチポイントに向けて、ここからジリジリと上昇する展開で、継続パターンを形成するようであれば、短期の売り検討も可能な状態と言えます。

ただし、後ほど解説する60分足では既にダイバージェンスが付いてきているため、60分足や240分足での形と勢い次第という部分があり、チャートのチェックは忘れずに行いたいですね。

そして、下値のターゲットですが、大きく引いたフィボナッチ23.6%(103.32)は既に達成しています。
次はフィボナッチ38.2%(102.83)ですが、この二つのフィボナッチポイントは非常に意識されやすく、この間には103円ラウンドナンバーもあるため、注目です。

そういう意味で、まず103円トライの可能性と103円近辺からの買い戦略を考えながら、仮に短期足で103円へ向けての続落パターン形成の場合には、短期売りという感じですね。

ここから夕方に向けてのパターンに注目ですね。

続いて、60分足チャートも見てみましょう。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
140407ドル円60分足
わんこの現在のランキングは???⇒⇒為替日記ランキング
こっちの現在のランキングは???⇒⇒人気ブログランキングへ

ドル円60分足チャートです。

今朝の安値更新で、この60分足では既にダイバージェンスが付いています。
そういう意味では、今日は今朝高値となる103.38を一旦上抜けて上昇する可能性は十分に考えられます。

この103.38は直近の高値から安値で引いたフィボナッチ23.6%とともほぼ重なっており、このポイントから同じフィボナッチの38.2%(103.52)付近は非常に注目すべきポイントかなと思っています。

フィボナッチ23.6%~38.2%に向けてジリジリと下落する展開となった場合には、短期売り検討ですね。

現在15分足で比較的きれいに上方向へ調整していることから、続落の可能性は高いと言えます。
ただ、15分足ベースで下落すると先ほどのポイントまで戻さない可能性もあります。
その場合には、調整からの下方向へのフラッグブレイクまたは調整の上昇に引いた小さなトレンドラインのブレイクという戦略ですね。

下値ターゲットまでの売り戦略ということで、優先は下のターゲットでの買いというところにポイントを置きたいという意味では、売りで焦る必要はないかなと思っています。

ちなみに今日のPivotを見てみるとS1が102.91となっており、やはり103円近辺は強く意識される可能性が高く注目しておきたいポイントと言えます。

それでは、今日もがんばりましょう!!!


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
画像をクリックして応援クリックをお願いします♪


無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前とメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください

お名前(名字のみ可) ※必須
 
メールアドレス
 



わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/1753-cd7ca10a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT