ドル円雇用統計を前に不気味なフラッグ形成中【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円雇用統計を前に不気味なフラッグ形成中【為替 予想】

わんこの現在のランキングは???⇒⇒為替日記ランキング
こっちの現在のランキングは???⇒⇒人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

今日は雇用統計ですね。
今週の注目指標の中で、GDPが予想よりも悪かっただけに、低調だったドル円ですが、その他は予想よりも強い結果が多かっただけに、どちらなのかの予想は難しいですね。
ただ、為替だけでなく株式相場や先物相場、その他の金融相場に影響を与えることは必至です。
まずは、雇用統計の結果を見極め、その後の動きを見極めたいところですね。

とはいっても今月も勝手に雇用統計予想をしたいと思います。

現在の市場予想は・・・

非農業部門雇用者数 前回+19.2万人 予想+21.8万人
民間部門雇用者数  前回+19.2万人 予想+21.5万人
失業率       前回6.7%    予想6.6%

このように強い結果が予想されています。

逆に言うと、この予想を下回った時の影響の方が大きいということになりますね。
その場合には、直近の安値である102円付近のサポートラインをトライすることはもちろん、102円を割り込んで101円前半をトライすることも考えられます。

逆に強い結果となった場合には103円トライ・・・と言いたいところですが、まずは102.71付近の過去2回止められているポイントのトライとなり、このポイントを上抜いて上昇は若干厳しいかなと思っています。

そういう意味で、雇用統計時の注意すべき上下のレジスタンスとサポートは、102円ラウンドナンバー付近と102.71付近ですね。

そして、現在のチャートの形が非常に気になっているので、ドル円チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
140502ドル円240分足
わんこの現在のランキングは???⇒⇒為替日記ランキング
こっちの現在のランキングは???⇒⇒人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

一昨日の安値トライで102円近辺で止められましたが、その後の上昇で非常にきれいなフラッグを形成しています。
雇用統計前でなければ、売りたいチャートパターンですね。

このフラッグ、雇用統計前に様子見をする行動はもちろん、一旦利益確定の売りやポジション調整の売り、新規売りが入ってきながら、積極的な買いは控えられた結果なのかなという感じに見えます。

今日の雇用統計で弱い結果が出れば、このフラッグを一気にブレイクしていく可能性が高い状況です。

上方向に向かってジリジリ上昇する三角形にも見える形なので、このフラッグに注目、雇用統計でテクニカル無視の上方向という可能性は捨てきれないまでも、パターンを優先する考え方であれば、下方向ですね。
また、引き続き昨日ご紹介したダブルトップの成立をトライに行く可能性も残されており、緑の丸で囲った部分手前で止められて、このポイントブレイクのための前段階のフラッグにも見えます。

ただし、短期の時間足で見てみると、現時点では若干上方向への勢いが強い状況で、ブレイクするにしても、しばらくは上方向かなという感じです。

それでは、短期の時間足も見てみましょう。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
140502ドル円60分足
わんこの現在のランキングは???⇒⇒為替日記ランキング
こっちの現在のランキングは???⇒⇒人気ブログランキングへ

ドル円60分足チャートです。

240分足でのフラッグを60分足で拡大してみると、スイングを伴いながら上昇トレンドを形成しているのが分かります。
ただ、細かくスイングをしていることから、このトレンドは上昇トレンドながら大きな階層の流れに対しては調整のトレンドの可能性が高い状況です。

先日の下落の高値と安値で引いたフィボナッチ(青)を見てみると38.2%は既に達成しており、次は50%の102.39、その上となると61.8%の102.48になることから、フラッグの上値目安は102.40より少し上のポイントかなという感じですね。

そうなると考えられる値動きとしては雇用統計までは上に向かい、その後発表でどちらに向かうか?がポイントになってきます。
弱い結果になれば、フラッグのトレンドラインを下抜き102円近辺トライ、さらにこのポイントブレイクで101円前半トライという可能性が高いと思われます。

逆に強い結果となると、そのままフラッグがだましになり102.71の高値をトライに行く流れかなと思っています。

個人的には、パターンを優先したく、下振れリスクを考えた行動がフラッグを形成している可能性や、強い予想ながらこの形を形成していることを考えると、前者の下落の可能性を考えたいですね。

それでは、今日は雇用統計ということで、トレードは控えつつ、しっかり雇用統計後の動向をチェックしましょう!!!


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
画像をクリックして応援クリックをお願いします♪


無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前とメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください

お名前(名字のみ可) ※必須
 
メールアドレス
 



わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/1776-e5134e86

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT