ドル円週明けから高値トライ!今週のポイント【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円週明けから高値トライ!今週のポイント【為替 予想】

現在のランキングは???⇒⇒為替日記ランキング
こっちの現在のランキングは???⇒⇒人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

今週も始まりました。
先週はユーロ圏の追加緩和、そして米国の雇用統計とビッグイベントを終えただけに注目のオープニングでしたが、ドル円、クロス円は少し下からのスタートとなったものの堅調に上をトライしている状況ですね。

今日は少し早い時間のアップですが、これから日本の株式市場もオープンします。
そこで、もう少しドル円は上をトライする可能性がありそうです。

そして、欧州オープニングに向かって調整といった感じでしょうか。

今のところ、先週の終値にかけての流れを引き継いでいるということで、今週は前半から期待していところですね。
ただ、やはり103円近辺は非常に強く意識される可能性が高く、ここから上値の重いゾーンに突入です。

今のところ、まだ240分足にも60分足にもダイバージェンスがない状態ということで、ここから上値のダイバージェンスに注意しながらチャートをチェックしていきましょう。

それでは、オープニングを迎えたドル円チャートを見てみましょう。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
140609ドル円240分足
現在のランキングは???⇒⇒為替日記ランキング
こっちの現在のランキングは???⇒⇒人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

今日のオープニングから上方向をトライしているドル円ですが、この240分足では先週雇用統計時につけた安値と終値間近に付けた高値の間のフィボナッチ23.6%付近から今週がスタートして、すでに先週終値付近での高値は更新してきました。

そうなると、次は先週の高値ということになります。

100円台の安値から青ラインのようなスイングで上昇してきて、雇用統計時の上下動で赤のスイングが終了して、現在は上昇スイングとなりますが、RSIはまだ70も付けていない状況であり、トレンドという観点からみても、もう少し上昇しそうです。

現在の勢いを勘案するとやはりこの240分足では103円付近がダイバージェンスが付くポイントになりそうですね。
戦略的にはまずは103円付近までの上昇に乗るという戦略で、そうなると現在の赤ラインの後の上昇スイングの内部トレンドを見ながら、その一つ小さな時間足のトレンドに乗るという考え方が良さそうです。

ということで、60分足チャートを見てみましょう。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
140609ドル円60分足
現在のランキングは???⇒⇒為替日記ランキング
こっちの現在のランキングは???⇒⇒人気ブログランキングへ

ドル円60分足チャートです。

オープニングから上昇しながら、現在は一旦止められています。
とりあえずは日本の株式市場まで一服といった感じですね。

この60分足で見ても、現時点でダイバージェンスは付いていない状況です。
ということは、この60分足でのトレンド(240分足でのワンスイング)は延長して上方向に向かう可能性が高い状況ですね。

そして、60分足で見るとまず気になるのがPivotのR1、そして緑で囲った先週の高値です。
この2つは近しい場所にあるため、続伸をしていくにしても、この近辺は一旦の調整ポイントになりそうです。

青のラインのイメージのように、ここからもう少し上に伸びて、PivotのR1付近まで上昇し調整に入ったら、その高値と先週の雇用統計時の安値との間でフィボナッチを引いて、その浅いポイント23.6%~38.2%を目安に買い検討をしたいところですね。

ただ、注意したいのは、その調整から続伸して高値を抜けた時点で60分足や240分足ではダイバージェンスが付いてくる可能性があります。

まずは103円に向けての買いということで、ストップやリミットの設定はしておきたいですね。

今週は先週ほど大きな注目指標やイベントはないものの、全体的に指標が弱い状態が続くとすぐに巻き戻しの下落につながる相場環境であることは間違いありません。

そのあたりは注意してこまめにチャートをチェックしておいた方が良さそうですね。

それでは、今週もがんばりましょう!!!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
画像をクリックして応援クリックをお願いします♪


無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前とメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください

お名前(名字のみ可) ※必須
 
メールアドレス
 



わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/1808-fceb8887

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT