ドル円エリオット波動のターゲット101.13円付近の可能性【為替 予想 】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円エリオット波動のターゲット101.13円付近の可能性【為替 予想 】

現在のランキングは???⇒⇒為替日記ランキング
こっちの現在のランキングは???⇒⇒人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

金曜日ですね。
FOMC以降はドルが弱い状態が続いている状態で、ドル円は下方向、そしてドルストレートはどちらかと言うと上方向という流れになっています。

ドル円は非常に上値の重い状態で、今日は特段流れを変えるような大きな指標もないので、このまま週末に突入かな~といった雰囲気です。

ただ、ドル円自体は101円台で下値も堅いポイントであり、下に向かったところからの買い検討の戦略は変わらずかなと思っています。

ドル円が底を打ってきてくれると、他のクロス円は強い動きになる可能性もあり、現在下に向かっているドル円の下値ターゲットやダイバージェンスには十分注意しておきたいところです。

そんな中、気になるのはドル円は昨日ダイバージェンスをつけそうな状態から、それを解消してしてその後の調整に入り、現在の下落スイングに移行したことです。

この状況を見ると、昨日ご紹介した下方向への5波動進行の可能性も含め、昨日の安値を更新する可能性、少なくとも昨日の安値をトライする展開は考えられる状況であり、注意が必要かなと思ってます。

それでは、チャートを見てみましょう。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
140620ドル円240分足
現在のランキングは???⇒⇒為替日記ランキング
こっちの現在のランキングは???⇒⇒人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

昨日安値をつけてからは、3本の陽線が出て、現在はそこから下落に入ってきています。
RSIはまだ30をつけていない状態であり、さらにこの240分足では6月4日の102.78の高値から6月13日の安値101.59でした方向への5波動、さらに6月13日の安値の101.59から今週のFOMC時につけた高値の102.32までで3波動という流れで、現在の下落に至っています。

推進、調整というカウントになっており、可能性としては現在の下落が推進方向ということで、ここからさらに下落する可能性は考えておいた方がいいかなという状況です。

そこで、現段階から下方向へ大きく推進波動が進んだ場合のターゲットは101.13付近になります。
ここまで下落してくれば、おそらく下方向へダイバージェンスをつけてきて、さらに101円ラウンドナンバーも近いため、買い検討をしていきたいレート帯と言えます。

まずは、この近辺は頭に入れておきましょう。

また、直近の安値の101.59も同時に意識されているラインであり、エリオット波動的に見るとこの近辺からの反発もあるということで、買いの検討ポイントとしては101.50付近、101.10付近と言ったところでしょうか。
101円ミドル付近での買いについては、60分足を見ながら解説します。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
140620ドル円60分足
現在のランキングは???⇒⇒為替日記ランキング
こっちの現在のランキングは???⇒⇒人気ブログランキングへ

ドル円60分足チャートです。

現在は下方向へトライしているところですが、下値でダイバージェンスはついていない状況です。
昨日の下落時につけるかな?という局面もありましたが思った以上に下方向への勢いがあり、ダイバージェンスを解消したため、引き続きこの60分足チャートでは、ダイバージェンス待ちといったところですね。

ただ、先ほどの240分足を勘案すると直近安値を割り込む可能性は十分に考えられるため、この60分足でどこでダイバージェンスがつくかにより状況が変わってきそうです。

ここからジリジリと下落しながら安値をトライするような展開であれば、101円ミドルでダイバージェンスがつく可能性もありますが、今は下方向への勢いが非常に強い状態を考えると、安値近辺での長い下ヒゲも考えられます。

逆に言えば、101円ミドル付近での買い検討を行う場合には、上記どちらかになっていることが条件かなと思っています。

そういう意味では、優先戦略的には安値を抜けて101.13付近までひきつけての買い検討かなと思っています。
そして、今はドル円よりもクロス円の方が強いもの多いので、ドル円の安値近辺での反発の可能性を考えながら、クロス円買いも検討ですね!

それでは、今日もがんばりましょう!!!


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
画像をクリックして応援クリックをお願いします♪


無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前とメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください

お名前(名字のみ可) ※必須
 
メールアドレス
 



わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/06/20 18:11 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/1818-d873aed2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT