ドル円今週は上トライスタート!今後のシナリオと戦略【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円今週は上トライスタート!今後のシナリオと戦略【為替 予想】

現在のランキングは???⇒⇒為替日記ランキング
こっちの現在のランキングは???⇒⇒人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

今週も始まりました。
ドル円はオープニングこそ、下方向へ若干窓を開けた展開でしたが、その後は買い戻される格好で、市場の雰囲気としては下値は堅い状態にありそうです。

その影響でいったんは上方向を試す展開に見えますが、今後の動きに注目です。
ただ、今朝の動きを見る限りでは、ドル円が現在ある材料で大きく崩れるような状況ではなく先週に引き続き102円台を守れるかどうか?が焦点になってきそうです。

先ほど、中国のPMIが発表となり、ドル円は若干下方向に豪ドルは上方向という流れになっていますが、ドル円にとっては大きな影響はないかなと思っています。

そして、今週はFOMCや雇用統計というほどの大きな指標はありませんが、失業保険関連やGDP関連指標があるため、このあたりには注意しておきたいですね。
ただ、指標的には静かな1週間になりそうです。

それでは、今朝からのドル円チャートを見てみましょう。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
140623ドル円240分足
現在のランキングは???⇒⇒為替日記ランキング
こっちの現在のランキングは???⇒⇒人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

このチャートでは先週のFOMC以降は青ラインで引いたような上昇のトレンドを形成しています。
ただ、もう一つ大きなスイングを見てみると緑の丸で囲ったポイントよりも現在は下で推移しているという状態であり、ここを抜けてないともう1つ大きな階層では上昇トレンドとは言えないかなと思っています。

また、週末の動画でもご紹介しましたが、日足の形が非常に気になっています。
日足では下落後の調整の上昇とも見えるパターンを形成しており、仮に緑の丸で囲ったポイントを上抜いても勢いをつけて日足で調整の形を崩すような上昇でないと、今後現在の流れを継続するのは厳しい状態かなと思っています。

そうなると、戦略的にはやはり101円台後半からミドル、場合によっては101円台前半からラウンドナンバーからの買い戦略に現在はとどめて、現在レート付近からのトレンドフォローは控えたい形ですね。

もちろん通常ドル円と連動の強いクロス円関係は現在ドル円との連動が薄く流れができているものもあるので、そちらではトレンドに乗ることを前提として戦略を考えることはできるかなと思っています。

さて、ドル円戦略ですが、続いて60分足チャートを見てみましょう。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
140623ドル円60分足
現在のランキングは???⇒⇒為替日記ランキング
こっちの現在のランキングは???⇒⇒人気ブログランキングへ

ドル円60分足チャートです。

今朝は先週終値と比較すると下からのスタートとなっていますが、すぐに反発して上に向かっています。
そして、240分足で見た青ラインを見ても、この60分足チャートでは上昇トレンドにあることがわかります。

上値にダイバージェンスもない状態なので、この後も上昇トレンドが継続する可能性はあるかなという状態ですが、仮に上昇したとしても、上値近辺でダイバージェンスがつきやすい状況であること、そのダイバージェンスは今日のPivotまたは緑の丸で囲った直近高値近辺付近でつく可能性があるので、仮に上昇したとしても赤ラインのように102円の前半では再度下をトライするような動きになる可能性がありそうです。

この赤ラインの上昇の動きが大きな陽線を伴って強い勢いで上昇した場合には、続伸フラッグを期待できますが、このまま上昇した場合の基本は上昇後の一旦の反落を待っての101円台での買い戦略かなと思っています。

上昇で直近高値の102.09を抜けない可能性もありますが、その場合でも共通していることは再度安値トライの可能性というのは共通しています。
その場合も一旦の下落からの買い検討ですね。

また、逆に現在レートから下方向をトライした場合ですが、青ラインのような押し目となる可能性があります。
エリオット波動の調整3波形成の可能性ですね。

その場合は直近の上昇スイングで引いたフィボナッチ61.8%の101.95~78.6%の101.88付近が下値ターゲットになりそうです。
念のため、この上昇トレンドの最安値近辺101.73付近のトライの可能性はあるため、注意です、。

ということで、どちらのパターンで来たとしても、基本は下からの買いに絞っていきたい戦略です。
特にドル円は現在レンジを形成しており、非常に方向感の乏しい状態です。

こういった相場環境では無理せず明確に意識されるポイントに引きつけることが重要ですね。

それでは、今週もがんばりましょう!!!


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
画像をクリックして応援クリックをお願いします♪


無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前とメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください

お名前(名字のみ可) ※必須
 
メールアドレス
 



わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/1820-4674d61b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT