FRBイエレン議長の発言にドル円反発、そして今後の展望は?【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

FRBイエレン議長の発言にドル円反発、そして今後の展望は?【為替 予想】

動画解説
わんこの現在のランキングは???⇒⇒為替日記ランキング
こっちの現在のランキングは???⇒⇒人気ブログランキングへ
一日一回わんこに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます(^0^)/

こんにちは、井手慶之です。

ドル円続伸ですね。
昨日はイエレンFRB議長の議会証言があり、そこで緩和の正当性を強調しました。
市場としては緩和縮小や今後の利上げに関する材料を期待していただけに、ある意味予想外なサプライズな内容ですね。

そして、ドル円の反応する方向としては、上方向となりました。
為替相場全体としてもドル買い方向ということで、ポルトガル銀行の問題が出てからはユーロに目が向かう局面がありましたが、これでまたドル中心の相場になるかもしれないですね。

また、気になるのが株価への影響です。
株価に対する発言がネガティブだっただけに、ここから上値が重くなる可能性は十分に考えられます。
テクニカル的にも重要なポイント付近にきているということで、テクニカル的なポイントを見つつ、現在の相場の特徴、大きな流れを勘案しながら、ドル円への影響も大きいだけにダウ、日経は見守っていきたいですね。

今後のドル円の戦略ですが、大きな戦略的にはレンジ内ということで、101円前半での買いは変わらずです。
ただ、現在の状況を考えると、短期的に101円前半まで押すことなく、今のトレンドを継続して102円近辺のトライの可能性が出てきています。

そういう意味では、基本となる戦略と現在の状況を考えた戦略としっかり整理をしておきたいですね。

今日は水曜日ということで、そのあたりを含めドル円の今後の展望とポイント、そしてダウや日経のポイントについて動画をアップしてみました。

チェックしてみてください。


【メルマガ限定動画も配信中】ご覧になりたい方はメルマガにて限定配信します。
まだ登録されていない方で、ご覧になりたい方は下記URLより登録してみてください。
http://tradeken.blog64.fc2.com/blog-entry-1494.html

福岡でのセミナーでチャートパターンを見極めるポイントをまとめた講義を行い、
そのセミナーがパンローリング社さんによりDVDとなりました!!!

【DVD FXローソク足パターン攻略法 チャートの共通ポイントを見極める】
パンローリングDVD
発売:パンローリング株式会社
本体3,800円+税
※詳細は画像をクリック


≪FRBイエレン議長の発言にドル円反発、そして今後の展望は?【為替 予想】≫

http://youtu.be/sAz-fuKETAI
※再生し、画面右下に出てくる設定で画質を調整できます。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
画像をクリックして応援クリックをお願いします♪
動画の途中でも大丈夫で~す♪

いかがでしたか?

あくまでレンジの中ということで、基本はレンジを中心に今は考えています。
その中でリスク軽減となる戦略はやはりレンジ下限で買い、上限で売りとなります。

特に大きな流れと同じ方向の下限からの買いは常に頭に入れておきたいですね。
それと同時にレンジ内のトレンドを取れるような局面では短期と割り切ってエントリーを検討という形で考えています。

現段階で無理をする必要はありませんが、パターンはしっかりチェックしておきたいですね。

それでは、今日もがんばりましょう!!!

いつも応援クリックありがとうございますm(._.)m
引き続き、応援クリックをよろしくお願いします。

メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前とメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください

お名前(名字のみ可)※必須
 
メールアドレス
 



わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/1840-89152c2b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT