ドル円の雇用統計時の動きと注意点【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円の雇用統計時の動きと注意点【為替 予想】

現在のランキングは???⇒⇒為替日記ランキング
こっちの現在のランキングは???⇒⇒人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

今日から8月ですね。
何だか毎年9月になると、今年の相場のそろそろ終盤になってきたな~と感じる時期なんですが、その9月まであと1か月・・・早いですね。

また、ドル円を見ていると、今年に入ってからは大きな動きがなく、ここまでレンジを引っ張る年も珍しいなというイメージです。
まぁ、ドル円自体以前から他の通貨ペアと比べると動く通貨ペアではないのですが、今年は何か特別に動かない感じですね。

昨年が大きな上昇の年になっただけに、月足ベースの調整といった感じですが、その月足を見ると、そろそろ上値をブレイクしてもおかしくないような形になっており、もみ合いはいつかブレイクされることを考えると、少し期待したいところですね。

さて、ドル円は一昨日に大きく上昇をして102円回復、そして現在もその水準を保っています。
一方、株価を見ているとダウが昨日アルゼンチンのデフォルトや早期利上げ観測から大幅に下落しました。
そして、このところダウと連動していなかった日経も今朝から下落しています。

その状況でドル円は今の水準を保っていられるということは、ドル円には早期利上げ観測が上方向の力として作用していて、ダウ、日経との相関は薄い状態であることを考えると、今のところ為替相場への影響は小さいようです。

今日が雇用統計ということもあり様子を見ながら、雇用統計後にと思っている市場参加者も多いと思われ、まずは雇用統計といったところですね。

そして、その雇用統計の前回結果と市場予想ですが・・・

非農業部門雇用者数 先月:28.8万人増  予想:23.1万人増
7月失業率 先月:6.1%  予想:6.1%

今回の予想は市場予想としては前回より弱い結果(控えめな結果)を全体として予想しています。
ただ、最近の雇用統計は連続で20万人増を達成しており、まずはこの水準を守れるかどうか?
可能性は低いものの雇用者数の増加が20万人を割り込むと一気に下落する可能性がありそうです。

そして、前回値を勘案すると、控えめな予想だけに上方向に向かう可能性は十分に考えられるので注目したいですね。
ということで、毎月のことですが、ここまでの動きと雇用統計での動きを少し考えてみたいと思います。

それでは、チャートを見てみましょう。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
140801ドル円240分足
現在のランキングは???⇒⇒為替日記ランキング
こっちの現在のランキングは???⇒⇒人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足では昨日から大きな動きはない状態で、一昨日の上昇から高値近辺で留まった状態で、横方向に推移しているという状態です。

ここから仮にジリジリと下落したとしても直近ワンスイングのフィボナッチ38.2%(102.67)近辺は非常に強く意識される可能性があり、さらに大きく引いたフィボナッチ23.6%(102.60)もその近辺になります。

このポイント付近は下方向の最初のサポートとなる可能性があり、このまま調整が続き、この近辺から反発していく可能性が高いかなと思っています。

また、現時点では103円に厚いレジスタンスがあるため、雇用統計を前にこのポイントを大きく抜けていく可能性が低いことを考えると、続伸するにしても、もう少しの押し目を待っての買いを検討したいですね。

そして、現在の調整の状態から米雇用統計を迎える可能性も高く、その後の動きは雇用統計結果による市場の反応次第というところでしょうか。

さて、その米雇用統計で考えられる動きと注意すべきポイントを60分足を使ってご紹介します。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
140801ドル円60分足
現在のランキングは???⇒⇒為替日記ランキング
こっちの現在のランキングは???⇒⇒人気ブログランキングへ

ドル円60分足チャートです。

この60分足でも昨日から横に推移する展開となっています。
現時点で少し上をトライしそうな形には見えますが、今の勢いで103円を強く抜けていく可能性は低い状態かなと思っています。

そうなると240分足でのご紹介した、ジリジリと下落しながら米雇用統計に向かって調整をするシナリオ、そしてこのまま横方向のレンジを形成しながら米雇用統計を迎えるシナリオのどちらかになりそうです。

そこで結果が良ければ単純に上方向に反発して、103円を抜けていく可能性は十分に考えられます。
そのタイミングでのエントリーはリスクが高くなりますが、ポイントは一旦上に向かったあと上値を止められた時の反応です。
高値近辺で叩かれず、留まるようであれば強気なセンチメントを残していることになり、続伸の買い検討、逆に長いヒゲで戻されてしまう場合は様子見ですね。

逆に弱い結果だった場合には、下方向の動きとなりますが、結果が20万人増の水準を守った上での弱い結果だった場合は下でサポートされる可能性がありそうです。
そうなると102円前半が下値の意識されるポイントとなるため、下値が止められた後の赤ラインで引いた上昇の反応をまずは見たいですね。

そこでヒゲをつけるようであれば、その後は買い検討、逆に下に張り付くようであれば様子見です。

このようなシナリオが考えられますが、個人的には前者の上方向かなと思っています。
まぁ、今日はトレードはそこそこに雇用統計観戦またはトレードおやすみというところですね!

それでは、今日もがんばりましょう!!!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
画像をクリックして応援クリックをお願いします♪


無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前とメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください

お名前(名字のみ可) ※必須
 
メールアドレス
 



わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/1854-040ad8a0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT