週明けのドル円戦略、そして注意点【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

週明けのドル円戦略、そして注意点【為替 予想】

現在のランキングは???⇒⇒ 為替日記ランキング
こっちの現在のランキングは???⇒⇒人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』



こんにちは、井手慶之です。

今週も始まりました。

夏の休暇も終わり、ここから8月本番という形になってくれることを祈りつつ、今後に期待という感じですね。
さて、今朝のオープニングですが、特段大きな動きはなくスタートしました。

ドル円、日経共に若干上方向に向かいながらのスタートを切ったものの、その後はジリジリと下落する展開となっており、下に向かった場合は下値のターゲットには注目ですね。

ドル円はまず金曜日につけた高値と安値のどちらを抜けていくか?というポイントに注目しておきたいところですね。
大きく意識されているポイント、そして今のもみ合いで意識されそうなポイントをしっかり整理して今後を見守っていきたいですね。

そして、今週注目される材料としては、やはり引き続きの地政学的リスクです。
現在はウクライナとイラクと二つの大きく注目されるリスクがあることから突発的な動きには引き続き注意しながら、あとは米国指標の全体的な推移にも注目です。

今週雇用統計やFOMCほどの重要指標はありませんが、それなりに注目されるものが多く、一つ一つで大きく動く可能性は低いと思われますが、全体的に結果が弱い、または強いとなる影響を及ぼすはずです。

それでは、今日のオープニングと今後のポイントをドル円チャートで見てみましょう。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
140818ドル円240分足
現在のランキングは???⇒⇒為替日記ランキング
こっちの現在のランキングは???⇒⇒人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

今日のオープニング直後にドル円は上に向かい始めましたが、その後は上値を抑えられる状態でヒゲをつけてきました。
そして、現在に向かって小さな陰線をつけていますが、この動きを見ていると序盤は方向感のない状態ですね。

そこで注目すべきポイントですが、まずは直近の高値102.70、そして先週金曜日の安値102.13のどちらをブレイクしていくか?というのが直近のポイントかなと思っています。

ただ、安値を下抜けたとしても、その下には102円ラウンドナンバー、そして先々週の安値の101.49があるため、下に行けば買いが入り易い状況にはなりそうです。

逆に上の直近高値をブレイクしても103円のポイントが近い状態であり、ここは上値が重くなるポイントであるため、大きくは101.50~103円でのレンジを想定してのポイント探しということになりそうです。

また、103円のポイントですが、過去に3度トライしても抜けきらないという状況を考えると、この上にはストップやオプションが多数存在する可能性が高く、抜けると市場センチメントが変わるポイントになるかもしれません。

今の基本は先週から変わらず102円~101.50付近からの買い検討、そして103円近辺からの売り検討という感じですね。

続いて、60分足チャートを見てみましょう。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
240828ドル円60分足
現在のランキングは???⇒⇒為替日記ランキング
こっちの現在のランキングは???⇒⇒人気ブログランキングへ

ドル円60分足チャートです。

この時間足で見ると、今日一旦上をトライした後、下落のスイングに入っています。
この下落で直近安値の102.13をブレイクする可能性もありますが、仮にここから再び上昇したとしても大きく下落してからのABCパターンという流れになり上値を直近の下落に対するフィボナッチ61.8%(102.48)~78.6%(102.58)で止められる可能性があります。

今の下落からそのまま下に向かうにしても、一旦上を目指すにしても、金曜終値付近での下落が大きいだけに一旦下をトライする可能性は高そうです。

その場合の下値のターゲットですが、金曜日の安値を下抜けると下値にダイバージェンスがこの60分足チャートでついてきます。

そのすぐ下にはPivotのS1(102.06)、102円ラウンドナンバー、直近の上昇に対するフィボナッチ61.8%(101.96)と立て続けに注目されやすいポイントがあり、101円後半では買い検討という戦略が今のところ良さそうです。

下方向に向かった際の勢いやろうそく足の形、そしてダイバージェンス等には注目です。
地政学的リスクが浮上し勢いをつけてしまった場合は一旦様子見ということも頭に入れながら、今後のチャートに注目していきましょう。

それでは、今日も頑張りましょう!!!


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
画像をクリックして応援クリックをお願いします♪

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前とメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください

お名前(名字のみ可) ※必須
 
メールアドレス
 



わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/1868-577d4d02

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT