上昇も上値重いドル円でフラッグ形成の可能性と戦略【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

上昇も上値重いドル円でフラッグ形成の可能性と戦略【為替 予想】

現在のランキングは???⇒⇒ 為替日記ランキング
こっちの現在のランキングは???⇒⇒人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』



こんにちは、井手慶之です。

ドルが堅調に推移しているといった印象の昨日からの為替相場の動きですね。
ユーロドル、ドル円共にドルが買われる展開になっています。

ポンドだけ逆方向ではあるものの、基本はドル買いの方向の今週序盤という感じですね。

そして、ドル円は現在102円台ミドルに位置しており、
ここから103円を目指す展開になるのか?
それとも反落して102円近辺に戻されるのか?
に注目したいところです。

ダウや日経が堅調であるため、ここから大きく崩れることはなさそうですが、気になるのがドル円はやはり上値が重いということですね。

ここから続伸していくにしても、このままの勢いでは103円手前で一旦下に叩かれる可能性があり、今後の注目点としては仮に上に向かった際の勢い、そして下落した際にはその下落の勢いには十分注意したいと思っています。

下落の場合、材料が地政学的なリスクによるものだと、下値でヒゲをつける、ヒゲをつけないで大きくその後が変わってくるので要注意です。

それでは、今日ここまでのドル円チャートを見てみましょう。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
140819ドル円240分足
現在のランキングは???⇒⇒為替日記ランキング
こっちの現在のランキングは???⇒⇒人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

240分足では昨日から上昇はしているものの、大きく上昇することなく現在のろうそく足に向かって徐々にろうそく足自体の大きさが小さくなっているのが分かります。

これは勢い自体が若干低下していることを示しており、やはり上に向かうにつれて利益確定が入る、または買い自体が減少するという流れになっている可能性があります。

そして、続伸するにしてもここから欧州時間に向けて調整に入る可能性は高いかもしれないですね。
その場合、注目すべきポイントとしては、調整の形です。
ここから高値近辺で張り付く場合は、ある程度底堅い展開である可能性があるため、続伸の可能性が出てきます。

そこでフラッグ等が短い時間足で確認できれば短期買い検討も可能性ですが、現状では上値に102.70の高値や103円ラウンドナンバーもあるため、利幅を考えると非常に微妙な感じです。
検討するのであれば、思った以上にフラッグを形成しながら深く押す形がいいですね。
※これは60分足で解説したいと思います。

むしろ上に向かって上値にしっかりとダイバージェンスがついた場合には、103円に引きつけて売り検討、または下落した際には102円近辺での買い検討という戦略を継続していきたいですね。

そこで押し目を狙う場合、重要になるのがフィボナッチですが、直近の上昇に対してのフィボナッチ61.8%(101.96)であり、102円ラウンドナンバーですね。

続いて、60分足チャートを見てみましょう。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
140819ドル円60分足
現在のランキングは???⇒⇒為替日記ランキング
こっちの現在のランキングは???⇒⇒人気ブログランキングへ

ドル円60分足チャートです。

この60分足では現在RSIがほぼ同値となるダイバージェンスがすでについてきています。
RSIがほぼ同値でレートは切り上がっていることを考えると勢い的には低下していることを示しており、いつ下落してもおかしくない状況ですが、同時にRSIの青○で囲った安値を見るとヒドゥンダイバージェンスがつく可能性もあります。

押し目が弱い状態でヒドゥンダイバージェンスがつけばフラッグ等の可能性が考えられる中で、やはり気になるのは利幅ですね。

むしろ、ここからジリジリと下落して思った以上に深く押す展開の方がトレードとしてはやりやすい状況になりそうです。
目安としては、金曜日の安値の少し上にあるPivotのS1の102.32付近までジリジリとフラッグの形を形成しながら下落した場合には、買い検討ができそうです。

このPivotのポイントは上のチャートでは引いていませんが金曜日からの上昇全体に引いたフィボナッチの61.8%(102.32)とほぼ同じ位置になるので注目です。

大きな戦略的には変更なしで、その他のパターンとして考えておくべき戦略かなという感じですね。
そして、今日はCPI等の比較的注目される指標もあり、市場予想では全体的に若干弱い結果かなという感じですね。
一つ一つの結果ではなく全体的に強いか、弱いかというところにも注目しておきたいですね。

また、他の通貨ペアでは比較的強いものも出てきており、ドル円は上値が重くても豪ドル円やポンド円は勢いがあるため、パターン形成の可能性は十分に考えられそうです。

それでは、今日もがんばりましょう!!!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
画像をクリックして応援クリックをお願いします♪

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前とメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください

お名前(名字のみ可) ※必須
 
メールアドレス
 



わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/1869-feefdcff

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT