ドル円104円厚いレジスタンス近辺でも強気チャート維持【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円104円厚いレジスタンス近辺でも強気チャート維持【為替 予想】

現在のランキングは???⇒⇒ 為替日記ランキング
こっちの現在のランキングは???⇒⇒人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』



こんにちは、井手慶之です。

104円近辺まで上昇したドル円ですが、その後はレンジ最上限を目前に上値の重い状況になっています。
ただ、チャート的に見れば高値近辺で張り付く状況であり、ここから強気な状況を保っています。

そして、今日はイエレンFRB議長の講演があります。
この内容によって、今後の動きが変わってくるかもしれないので注意です。

特に今日は金曜日です。
ここまで2週間近くかけて上昇してきて、さらに注目のレジスタンス目前ということもあり、利確の材料が出れば迷わず利益を確定するといった行動が起こりやすく、その行動による巻き戻しの可能性のある中での要人発言です。

通常であれば、そこまで反応しない内容であっても反応する可能性があり、今夜の23時以降の動きには注目しておきましょう。

テクニカル的に言えば、104.119のレンジ最高値もやはり強く意識されており、ここを抜けてくると105円も見えてくるような分岐点にきています。
長い期間形成してきたレンジだけに、意識される度合いが強いのと共にブレイク時のインパクトも強そうですね。

現在高値近辺での動きですが、基本的な注目点としては、下に向かった際の反応です。
昨日のようにある程度底堅い状態の下落であればレジスタンスのトライ、逆に大きな陰線をつけると利確を誘発する状態でもあるので、下落の初動がポイントになりそうです。

それではドル円チャートを見てみましょう。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
140822ドル円240分足
現在のランキングは???⇒⇒為替日記ランキング
こっちの現在のランキングは???⇒⇒人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

このところの強い上昇から、その後は一旦下に向かったドル円ですが、その下落自体も大きく下落という感じではなく、最終的にはヒゲで押し戻される状況になり、現在は再び高値トライに入っています。

ただ、そのトライについても104円ラウンドナンバー、その上の104.119が非常に強く意識されているため、勢い的には強くない状況です。

やはりブレイクをしないと勢いがつかない状況でしょうね。
特に数か月振りの高値更新となるポイントということでオプションやストップ注文、その他買い注文がここから上にはありそうです。

テクニカル的なポイントで考えると、このまま昨日の高値を更新したとしても、240分足でダイバージェンスがついてきます。
高値更新後大きく上昇する可能性よりは、今後続伸するにしても高値の切り上げ方は弱くなる可能性がありそうです。

ただ、同時に青丸で囲ったレートの安値を起点にヒドゥンダイバージェンスがつく可能性もあります。
RSIの青丸で囲ったRSIのレートが高い位置にあるため、一旦は下に向かったとしても再度高値をトライする可能性も考えておく必要がありそうです。

これらを勘案すると高値を抜けても大きくは上昇しない可能性がある、ただヒドゥンダイバージェンスがついているので高値のトライはしそうな状態ということで、戦略的にはここからジリジリと調整する展開となる場合は短期買い検討という戦略が一番いいかなと思っています。

大きく伸びる可能性がないわけではないので、短期で買いを検討しながら伸ばせるかどうかは状況次第で判断するといった形で割り切った方が良さそうです。

続いて、60分足チャートを見てみましょう。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
140822ドル円60分足
現在のランキングは???⇒⇒為替日記ランキング
こっちの現在のランキングは???⇒⇒人気ブログランキングへ

ドル円60分足チャートです。

この60分足チャートでは、昨日の調整時に比較的長い下ヒゲをつけてきました。
そして、ここが240分足でも注目されるポイントであったことを考えると、この安値は注目されそうです。

ここを勢いよく割り込んでしまうと週末前の巻き戻しが起こる可能性もあり注意したいポイントです。
フィボナッチ的には大きく引いたフィボナッチ23.6%が安値の少し下の103.52にあるため、仮にここからジリジリと下落する状態を維持しながら103円ミドル付近まで来るようであれば、買い検討ができそうかなと思っています。

エリオット波動的に見ても、、ABCのパターンで今の高値から一旦下落する可能性は十分に考えられ、ここから下落するようであれば、その形や底堅さをチェックしながら103円ミドルまで引きつけたいといった感じですね。

また、このまま104円を上方にブレイクして勢いをつけた場合は、短期足での継続フラッグを探して短期トレード検討という感じでしょうか。

104円の注目度で考えるとやはり一旦の押し目を待っての買いが優先ですが、シナリオ的には押し目買い、続伸の短期、そして反落の様子見の3つくらいは考えておきたいところです。

それでは、今日もがんばりましょう!!!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
画像をクリックして応援クリックをお願いします♪

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前とメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください

お名前(名字のみ可) ※必須
 
メールアドレス
 



わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/1872-fbaea0d6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT