週明けのドル円高値近辺での動きとフィボナッチに注目【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

週明けのドル円高値近辺での動きとフィボナッチに注目【為替 予想】

現在のランキングは???⇒⇒ 為替日記ランキング
こっちの現在のランキングは???⇒⇒人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』



こんにちは、井手慶之です。

今週も始まりました。
今日は日本が休日ということで、この日中帯は動意に欠ける展開が予想されるため、本格的には欧州のオープニングからですね。

今日のオープニングでは特に窓を開けるということがなかったドル円ですが、先週から短期の足で高値近辺でレンジを形成していること、そしてオープニングからここまでの動きでもレンジ内の収まっているところを見ると、強気な相場環境はまだ形成されているかなと思っています。

ここで重要になってくるのが、現在のレンジ内の動きと共に、下値のトレンド終了ポイント、そしてトレンドの方向、さらに押し目の目安です。

基本的には、週末時点での戦略と大きく変わりませんが、今日はそのあたりを中心にチャートを見ていこうと思います。

また、今週は明日からFOMCが開催され、明後日の夜(日本時間では翌々日早朝)には大きく動く可能性があります。
FOMCは注目度も高いことから、今週最大のイベントとして注目しておきましょう。

それでは、早速ドル円チャートを見てみましょう。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
140915ドル円240分足
現在のランキングは???⇒⇒為替日記ランキング
こっちの現在のランキングは???⇒⇒人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

今朝のオープニングでは窓開けはなく静かなスタートとなりました。
先週の終値が先週の最高値近辺だったため、オープニング直後から高値更新の可能性もありましたが、結果的にはオープニング直後から下に向かい、高値更新できずという形で現在も推移しています。

ただ、この240分足最初のろうそく足を見ると今朝下に向かった後に下ヒゲをつける展開になっていることから、まだ相場には上の意識が強いかなというのは感じられます。

上にはすでにダイバージェンスがついていることから、一旦大きめな調整に入る可能性も高くフィボナッチ的には直近の小さなワンスイングに引いたフィボナッチと、それよりも一つ大きな階層のワンスイングに引いたフィボナッチをメインに押し目のポイントを探したいなという感じですね。

まず、一つ大きな階層のフィボナッチでは23.6%(106.74)~38.2%(106.34)が浅い押し目となるゾーンで注目される可能性が高いポイントとなりそうです。

そこを下抜けていくと、61.8%(105.70)~78.6%(105.25)のゾーンが第二の下値ターゲットになりそうです。

この2つのフィボナッチは104.67の安値から現在の高値までを引いたスイングでのフィボナッチですが、このフィボナッチが意識される場合には、このスイング内にある小トレンドは一旦終了する可能性があるので、注意です。

それと同時に、このスイング内になる小トレンドが継続する可能性もあるため、それを考えて直近の小さなワンスイングにもフィボナッチを引いています。

そのフィボナッチと小トレンドを60分足チャートでも見てみましょう。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
140915ドル円60分足
現在のランキングは???⇒⇒為替日記ランキング
こっちの現在のランキングは???⇒⇒人気ブログランキングへ

ドル円60分足チャートです。

60分足でみると内部のトレンド、そして高値近辺でのレンジの形成がきれいに見えます。
そして、緑の丸で囲った安値が小トレンドの終了ポイントになります。

このポイントを割り込んだとしても、先ほど240分足で解説したフィボナッチの23.6%~38.2%のゾーン内となるため、基本的には押し目買い戦略を考えていきたいですね。

ここから押し目を作ってきて、この浅いゾーン内でダイバージェンス等の下方向への動きが終わる可能性を示唆するサインが出た場合には注目です。

そして、緑の丸で囲った安値から現在の高値まで引いたフィボナッチで止められて反発となる場合にはこのチャートで見えるトレンドが継続する可能性があります。

まずレンジの下限がフィボナッチ38.2%(107.09)付近になっており、このポイントは意識される可能性があります。
そこを抜けると下に50%(107.01)、61.8%(106.92)、78.6%(106.79)となっていますが、それぞれのフィボナッチポイントが近いことから、大きく107円ラウンドナンバーから106円後半という押し目の目安で考えるのがいいかなと思っています。

この考え方であれば、240分足で解説したフィボナッチの23.6%もカバーできるため、ここから一旦107円~106円台後半に引きつけての押し目買い戦略ですね。

高値更新を考えるには既に240分足でダイバージェンスもあり、そもそも高値l更新での買いはやはりリスクが高いことを考えると、しっかり待つことが重要になりそうです。

それでは、今週も頑張りましょう!!!


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
画像をクリックして応援クリックをお願いします♪

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前とメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください

お名前(名字のみ可) ※必須
 
メールアドレス
 



わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/09/15 18:01 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/1892-047a3918

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT