ドル円エリオット波動と米雇用統計でのシナリオと戦略【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円エリオット波動と米雇用統計でのシナリオと戦略【為替 予想】

現在のランキングは???⇒⇒ 為替日記ランキング
こっちの現在のランキングは???⇒⇒人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』



こんにちは、井手慶之です。

今日は金曜日!そして米雇用統計です。
ドル円が110円の高値をつけて以降、下方向に推移しているだけに、この米雇用統計で再度反発するのか?それとも続落か?というところですが、まさに米雇用統計次第といった感じですね。

先月が非常に弱い結果であり、市場予想に反して20万人増を割り込んだため、今回の注目ポイントはまず20万人増の水準を回復できるか?になってきそうです。

そして前回値と今回の市場予想は・・・
非農業部門雇用者数  【前回】14.2万人増  【市場予想】21.7万人
失業率           【前回】6.1%       【市場予想】6.1%
となっています。

前回が弱かっただけに、雇用者数の予想は強気な予想であり、20万人増を回復する予想になっています。
失業率に関しては前回と変わらずの予想ですが、やはり大きなポイントとしては20万人という数値だと思われます。

連続して20万人を割り込むようだと、下方向に大きな流れが出来る可能性も考えられ注目です。
逆に言えば、仮に市場予想よりも弱い結果でも20万人増を回復できれば、思った以上に下落しないかもしれません。

ただ、現状ではどちらの可能性もあり注意しておきたいところですね。

そこで今日は上に言った場合のシナリオとターゲットと下に向かった場合のシナリオとターゲットについて、エリオット波動を含めてご紹介していきたいと思います。

それでは、チャートを見てみましょう。


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
141003ドル円日足
現在のランキングは???⇒⇒為替日記ランキング
こっちの現在のランキングは???⇒⇒人気ブログランキングへ

ドル円日足チャートです。

この日足チャートでは、ようやくエリオット波動の4波に入ってきたという感じですね。
4波と言っても大きくは3波内の内部波動の4波なので3-4波です。

そして、昨日の下落で一時108.05の3波全体のフィボナッチ(赤)23.6%をつけてきました。
ここまでの上昇が強かったため、これでいつ5波(3-5波)に移行してもおかしくない状況かなと思っています。

ただ、4波は3波の38.2%まで下落することも多く、可能性としては106.79近辺をトライする可能性も十分に考えられるので注意が必要です。

今日の米雇用統計が弱い結果となるとこの近辺までの下落を考え始めた方がよく、雇用統計の結果が弱く下落を始め、その下落途中で下方向への続落を示す継続パターンが形成されれば、下のターゲットになる可能性のある106.79近辺までをターゲットに売りを考えてもいいかなと思っています。

そして逆に今日の米雇用統計が強かった場合、やはり考えられるのは110円を再びトライする可能性ですが、その場合でも110円を超えて上昇していく可能性は低いかなと思っています。

明確に利上げの時期や今後の展望等の材料が出れば別ですが可能性は低く、横方向への保ち合いとなる可能性が高いかなと思っています。
このシナリオの場合、反発はしても5波に移行ではなく横への保ち合いであるため、4波継続ですね。

上方向に向かった場合には、その途中に形成される短期足での続伸パターンを見つけて買い検討ですが、あくまでも110円手前までのトレードとして、110円近辺ではむしろ売り検討をしてもいいかもしれないですね。

これが大きな時間足での今後考えれるシナリオですが240分足でもう少し細かく見てみましょう。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
141003ドル円240分足
現在のランキングは???⇒⇒為替日記ランキング
こっちの現在のランキングは???⇒⇒人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

現在ドル円は上方向に向かったスイングを形成中ですが、この上昇スイングから米雇用統計を前に一旦下方向へのスイングに移行する可能性が考えられます。

そして、昨日つけた安値と直近の高値との間で米雇用統計を迎え、強ければ上方向、そして弱ければ下方向という流れを考えています。

仮に弱い結果で下方向に向かった場合には、先ほど書いたように短期足で下方向への継続パターンを待って戻り売り、そして下値にダイバージェンスや下ヒゲが付くような展開であれば買いを検討してもいいかなと思っています。

さらに下値ターゲットである106.79をつけるような展開となると、買い検討をしていきたいなという感じですね。

逆に強い結果だった場合ですが、その場合は短期足で今度は上方向の継続パターンで買い、110円近辺では上値のターゲットや上ヒゲを見ながら売り検討に戦略変更を考えています。

現状で言えば、強い結果になるのか?それとも弱い結果になるのか?非常に微妙な状況ですが、先月の結果が非常に弱いにも関わらず、強気な予想であり、弱い結果になった時の方が影響は大きそうです。

ただ、直近の反発の勢いを見る限り上の可能性を期待したいですね。

まぁ、雇用統計なので結果を見てからの判断なので、まずはしっかり結果を見極めてから次の動きを考えましょう。
それでは、今日もがんばりましょう!!!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
画像をクリックして応援クリックをお願いします♪

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前とメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください

お名前(名字のみ可) ※必須
 
メールアドレス
 



わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/1908-549e5efb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT