週明けのドル円雇用統計の影響と展望判断のポイント【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

週明けのドル円雇用統計の影響と展望判断のポイント【為替 予想】

現在のランキングは???⇒⇒ 為替日記ランキング
こっちの現在のランキングは???⇒⇒人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』



こんにちは、井手慶之です。

今週も始まりました。
関東近辺は台風直撃で荒れ模様です・・・

市場の方はというと、先週の終値から大きな変更はまだ起こっておらず、若干ドル円は下方向という感じですね。
日経は金曜日のダウの影響もあり、前日比プラス推移になってはいますが、オープニングの上下動以降は横に推移という状態です。

市場の心理的なところは、ここから夕方の欧州、そして夜のNYを見てみないとわかりませんが、注目ポイントといてはドル円については、ここからの市場の反応が気になるところですね。

浅い押し目となるのか?それとも一時短期的な売りを考えられるような巻き戻しになるのか?
チャートの反応を見ながら判断していきたいですね。

現在のところで言えば、下落すると終値に向かてヒゲを残すような展開が多く見られるため、若干強気な雰囲気は残っているかな?という印象に見えますが、ここから夕方に向かっての動きをしっかり注視していきましょう。

まずは、週末にご紹介したシナリオの中の浅い反発ゾーンでの動きとなりますが、今朝からの動きを見ながらドル円チャートを見てみましょう。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
141006ドル円240分足
現在のランキングは???⇒⇒為替日記ランキング
こっちの現在のランキングは???⇒⇒人気ブログランキングへ

240分ドル円日足チャートです。

この240分足で見ると、あくまでもオープニングからの下落は調整の形に見えます。
ろうそく足や下落の大きさもさほど大きくなく、ジリジリと下落している印象です。

場合によっては、ここからの現在の状況を維持して下落すると240分足ベースでのフラッグ形成の可能性があり、そうなると週末中にご紹介した浅いポイントからの反発で110円回復を再びトライする展開となる可能性が考えられます。

注意すべき点は次の上昇で240分足ベースでダイバージェンスがつくことはありませんが日足ではすでにダイバージェンスがついており、次の高値更新でも再度ダイバージェンスがついてくること、それの伴い240分足でも今後何度か上下動するとダイバージェンスがつく可能性があります。

110円、そして直近最高値の110.07は非常に強く意識される可能性が高く、ダイバージェンスや上ヒゲが伴いようだと、@一旦の下落局面が見られるかもしれないので、フラッグからの買い検討の際にも基本的に110円近辺で利益確定しても問題ないポジション量とストップの設定ができるポイントを探すということが重要になりそうです。

今のところ、下落してはいるものの、ある程度強気な状態は保っている状態であり、この240分足でのパターン形成の可能性と共に60分足での細かな動きとフィボナッチポイントを見ながらですね。

それでは、続いて60分足チャートを見てみましょう。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
141006ドル円60分足
現在のランキングは???⇒⇒為替日記ランキング
こっちの現在のランキングは???⇒⇒人気ブログランキングへ

ドル円60分足チャートです。

この60分足チャートで見ると、下方向に下落する際には、比較的大きなろうそく足となるものの、終値に向けてはヒゲで戻される展開が続いています。

これを240分足で見るとフラッグのパターンの形成に見えるわけですが、フラッグを形成するのであれば、青ラインで引いたように下方向に進みながらも、現在のような状況で下に向かうとヒゲをつける状況を継続下場合には、現在レートから下値のフィボナッチポイントの38.2%(109.16)近辺からの反発が見られそうです。

15分足でタイミングを計りながら、そしてこの60分足での下ヒゲの状況を確認しながら買い場探しです。

また、仮に下に向かう大きな陰線でこの60分足のろうそく足が引けるような場合ですが、その場合赤ラインで次の上方向のスイングがジリジリと上昇する形だった場合は、もう少し下落する可能性があります。

そうなると超短期の売り戦略を考えられる可能性があります。
レート帯が110円近辺でこの形であれば、重要レジスタンスを背負って売りを検討できるという意味では、多少リスクを取ってもいいかなと思っています。
既存の買いポジションを持っている場合には、ヘッジ的な立場の売り検討にもなりますしね。

ただ、超短期売り検討については、下落をした後はもちろん買い検討です。
現在の下落がどこまで深くなるか?そしてその後の戻りがどこまで戻るか?により変わりますが、下値のターゲットになりやすいポイントとしてフィボナッチ38.2%(109.16)付近や、61.8%(108.72)近辺をつけてきた際には、下値のダイバージェンス等を見ながら、短期売りから一転押し目買い検討に移行という感じで考えています。

週の始めということで、まずはこの2つのシナリオを考えつつ、今後の様子を見ていきたいですね。
週末前の雇用統計の結果が強かっただけに、その結果がどこで織り込まれるのか?もしくは先週の高値をつけた段階で織り込み済みと判断されるのか?がポイントですが、それをチャート上のろうそく足やパターンで反応を確認しながらといった感じで考えています。

それでは、今週もがんばりましょう!!!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
画像をクリックして応援クリックをお願いします♪

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前とメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください

お名前(名字のみ可) ※必須
 
メールアドレス
 



わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/1910-6fc1326a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT