ドル円108円はエリオット波動ABC波の分岐点【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円108円はエリオット波動ABC波の分岐点【為替 予想】

現在のランキングは???⇒⇒ 為替日記ランキング
こっちの現在のランキングは???⇒⇒人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』



こんにちは、井手慶之です。

昨日はFOMC議事録公表があり、その結果ドルが売られる展開となりました。
先月FOMC終了時のコメントからFRBがどちらかと言えばタカ派的な立場を取り出し、早期利上げ期待が高まっていただけに、激論が交わされた様子はうかがえるものの、同時に慎重に利上げを引き伸ばしていく姿勢が見えたため、ドル売りにつながったというところでしょう。

今回の議事録公表はいつもほど注目されているといった印象はなかったんですが、結果的には相場に大きく影響し、ドル円は下方向、そして株価は上方向に向かう流れになっています。

ダウや日経とドル円が逆行する形になっており、これが少し気になるのと、市場はすでに110円を達成したことで、これ以上の上昇は望めないものとして考えている今回の受け取り方だったかなという感じですね。

そしてドル円ですが、昨日の発表前まではある程度上値を伸ばし、もう少し上に抜ければ本格的に上値を追いかけ短期足でトレンド転換というところから一気に下落したことで、もう少し下落の可能性が出てきました。

そこで、重要になってくるのが、ここから下落するにしても長期足でまだまだ強い状態を示す水準までの下落で留まれるか?がポイントになってきそうです。

240分足では今回の動きが下落途中の調整になっているということで、今日はそのあたりを中心にドル円チャートを見ていきたいと思います。

それでは、チャートを見てみましょう。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
141009ドル円240分足
現在のランキングは???⇒⇒為替日記ランキング
こっちの現在のランキングは???⇒⇒人気ブログランキングへ

240分ドル円日足チャートです。

このドル円チャートは先週110円を達成して、その後は雇用統計の動きで2番天井という形になっています。
その後今週に入ってからは断続的な下落があり、昨日からは下値を止められ一時は反発したものの、その反発をこの240分足で見ると明らかに安値近辺でもみ合っており、調整の形に見えます。

この調整の形を決定づけたのが昨日のFOMCの下落ですね。

また、同時に下値にはまだダイバージェンスがついておらずもう1回下方向をトライする可能性が高いことがこのチャートを見て分かります。

少なくとも107.74のポイントはもう1回更新してきそうですね。
ただ、安値を更新した時点でダイバージェンスとなるため、注意です。

この近辺でヒゲで戻され、下が堅い状態ならば買い検討を行いたい状況ですが、フィボナッチを見てみるとエリオット波動の3波全体に引いたフィボナッチ(赤)を見てみると38.2%が106.79近辺になっており、直近安値を勢いよく下抜いてきた場合には、107円を割り込む可能性があるため、注意です。

今、昨日つけた安値近辺でサポートされるのか?
それとも勢いをつけて抜けるか?
によって、今回の下落がエリオット波動の調整波でありABC波になるのか、それとももう少し深い押し目となるのがが決まる分岐点である可能性があり、次の下落方向への動きに注目です。

形的に見れば、下では最終的に買い検討という流れは変わらずですが、ここからきれいに下方向への可能性を示すパターンを形成するのであれば、短期売り検討も考えていいかなと思っており、それを60分足チャートで見てみましょう。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
141009ドル円60分足
現在のランキングは???⇒⇒為替日記ランキング
こっちの現在のランキングは???⇒⇒人気ブログランキングへ

ドル円60分足チャートです。

この60分足で突出した高値はやはり昨日のFOMC議事録公表前につけた高値です。
この高値はおそらく意識される可能性が高そうです。

また、同時に昨日の安値の107.74も意識されそうです。

240分足が下方向への下落途中の調整の形に見えるということを考えると短期売り検討で、さらに考えられるのがその高値に向かってジリジリと上昇する展開となると、売り検討ができそうです。

そこで気になる戻り目安ですが、昨日から現在までの下落で引いたフィボナッチの38.2%(108.28)はすでにつけている状態です。
この近辺で今後何度かヒゲをつけるようであれば、このポイントが意識されて短期売り検討、そしてここを上抜けた場合にはフィボナッチ61.8%(108.45)~78.6%(108.57)が反落のゾーンとなります。

そういう意味では、108円前半からミドルの間のミドルに近い108.25~108.50近辺がターゲットで上になりそうです。
できる限り上に引きつけたいですね。
理由としては、やはり240分足で安値を更新してもダイバージェンスがつくことを勘案すると、次の安値トライでヒゲで戻されるとむしろ買い検討になるからです。

戦略の優先順位としては、まずはパターンを見極めての短期売り検討
次に下からの買い検討で、108円近辺と107円近辺という感じですね。

それでは、今日もがんばりましょう!!!


にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
画像をクリックして応援クリックをお願いします♪

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前とメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください

お名前(名字のみ可) ※必須
 
メールアドレス
 



わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/1913-6a71c2b2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT