ドル円高値更新も116円での攻防と今後の展開【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円高値更新も116円での攻防と今後の展開【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

ドル円、ダウ、日経共に強い状態は継続中ですね。
ドル円はつい先ほど高値を更新してきました。

その前の調整についても、高値をつけた後は大きく叩かれることなく上昇という状況です。
勢いがあるというよりは、底堅いという印象が大きい状況なので、下方向の調整には注目しておきたいですね。

また、今日は金曜日です。
週末前のポジション調整や利益確定が入る可能性も十分考えられ、週足ベースでの終値や形等も考えながらの展開ですね!

特に今日は米国指標で注目度の高い小売売上高、消費者信頼感指数等あるので、この発表には注目です。
それとは別途、ユーロではGDP、CPIもあるのでユーロにも注目です。

現在のドル円ですが、トレンド的に見ればまだまだ上方向へのトレンドを形成しています。
そして、116円近辺の高値と113.84の安値の間で推移しており、今後のポイントはここを上抜けていけるかどうか?
それが出来ないのであれば、横に推移する展開になる可能性が考えられます。
この場合はどちらかというと浅い押し目で続伸を考えるパターンであり、この2つのシナリオの場合は浅い位置からの買い検討ですね。

この2つの上限ですが次の下落スイングがジリジリと下落する展開となるのが条件かなと思っています。

まずは、その2つのシナリオをメインに考えながら、仮に縦方向に大きく下落するような場合は、深い押し目を考えた深い位置からの買い検討に変更というイメージです。

それでは、さっそく現在のドル円チャートを見てみましょう。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
141114ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

先ほど116.09の高値を若干更新したドル円ですが、その後はまた116円近辺まで戻されています。
これで非常に微妙ではありますが、ダイバージェンスをつけてきました。

勢い自体は以前の上昇と比べても弱く、高値の更新が弱くなっていることから意識されています。
そこで、ここから再度調整をする可能性を考えると、一旦押し目を作って再度高値をトライする流れが考えられます。

この240分足で見ると横に推移をするような形で調整をして、高値更新を目指すような上昇になる場合は調整自体が浅い調整で、調整を短期足で見るとフラッグ等の継続パターンが形成される可能性がありそうです。

また、しばらく横に推移する展開となると直近安値の114.96近辺までの押しは考えられ、そうなるとイメージ的には高値近辺でのレンジ形成が考えられます。

ただ、注意したいポイントは高値を大きく更新するような展開にもなり辛い状況であるということです。
よって、上を目指した買い検討でも大きな利幅を狙ったトレードというよりは、直近高値を抜けて最小限で利益確定というイメージの方がいいかなと思っています。

いずれにしても、60分足で細かく見てあげる必要がありそうです。
それでは、60分足チャートを見てみましょう。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
141114ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円60分足チャートです。

この60分足チャートでは現在高値をトライしているところです。
やはり意識されており、一旦ヒゲで戻されている状況です。

このヒゲをさらに更新していくような場合、仮に勢いをつけたとしてもそこから買いというのは難しいですね。
よって、やはり先ほど書いたようなシナリオですが、それらの押し目の目安をフィボナッチで見てみましょう。

まず直近高値から安値で引いたフィボナッチ23.6%(115.87)~38.2%(115.68)のゾーンが浅いポイントで反発する可能性のあるゾーンです。

このゾーンからの反発の場合には、ゾーンに到達する過程でジリジリと下落するフラッグやその他の継続パターンを確認しての買い検討ですね。

また、大きく240分足高値近辺でのレンジというシナリオを考えると、浅いポイントでのゾーンを下抜け、フィボナッチ61.8%(115.37)近辺までの下落が考えられます。
この115.37~115円ラウンドナンバーというところは意識されやすく、このあたりのポイントでダイバージェンスがついてくるということであれば、レンジまたは深い押し目を想定した買い検討かなと思っています。

今の段階でのチャートを見て、さらにここまである程度上昇してきたことを考えると、材料的には織り込み終わっている可能性も考えられる状況の中、逆に下落材料にも乏しい状態で現在の形を形成しているようにも見ます。

無理をする必要はなくあくまでも押し目を待つということ、そしてパターンを待つということを大前提に考えていきたいですね。

それでは、今日も頑張りましょう!!!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
画像をクリックして応援クリックをお願いします♪

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前とメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください

お名前(名字のみ可) ※必須
 
メールアドレス
 



わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/1944-6d038ee5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT