ドル円高値近辺でエリオット調整パターンの可能性と押し目目安【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円高値近辺でエリオット調整パターンの可能性と押し目目安【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

昨日は日本が休日ということもあり、日中帯はさほど大きく動きませんでしたが、全体としてはドル円が再び118円ミドル付近まで上昇し、現在は反落中ですね。

底堅い展開ながらも、市場参加者はさすがに上値には慎重になっている感じです。
今週は木曜日が米国が感謝祭ということで休場となり、それ以降は休暇シーズンに移行していくため、、勢い自体はつきにくく、さらに仕掛け的な動きにも十分な注意が必要になりそうです。

昨日までフラッグっぽい形を形成して、それをブレイク後、高値トライで失敗という形になっていますが、そうなるとまだ調整が継続しているということになり、今後ドル円で考えられるシナリオとしては高値近辺でのもみ合い、そしてエリオット波動にもある調整パターンです。

その動きをしっかり見極めるために、直近の高値、安値やフィボナッチナンバー、Pivot等で意識されそうなポイントをしっかり整理をしておきましょう。

今朝からのドル円反落の初動の動きを見る限り、そのまま続落の可能性も見えるだけに下落の勢いに注意しながら、下ヒゲやダイバージェンスといった比較的チェックすべきポイントは多いかなと思っています。

それでは、さっそくドル円チャートを見てみましょう。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
141125ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足で昨日まで調整といった形のフラッグを形成していましたが、その後ブレイクして一旦上方向に向かいました。
その後は直近の(フラッグの高値から安値までの)下落に対して引いたフィボナッチの61.8%(118.34)と一時つけて、その後は反落しています。

ただ、現段階で先ほどからの下落をこの240分足で見てみるとさほど大きな下落ではありません。

よって、今後考えられる動きとしては昨日まで形成されていたフラッグの安値と直近の最高値との間でレンジを形成する、もしくは高値近辺での三角形保ち合いになる可能性がこの240分足では考えられますね。

レンジにしろ、保ち合いにしろ、その後考えられる戦略的には上方向への続伸です。
この240分足ベースで現時点で考えられる戦略的にはフラッグの安値を基準にして、安値に引きつけての買い検討というのが最初の優先戦略かなと思っています。

また、もう一つの可能性としてはエリオット波動のジグザグと呼ばれる調整パターンです。
この場合にはフラッグ安値をブレイクしてもう少し下方向に向かう可能性も考えられるため注意です。
特に60分足で下落の勢いが強く、比較的大きな陰線がついてくると、その可能性も考えられるため、60分足チャートにも注目です。

それでは、60分足チャートも見てみましょう。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
141125ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円60分足チャートです。

この60分足では比較的大きな陰線をつけています。
よって、先ほど240分足で書いたジグザグのパターンも考えられます。

このまま大きな陰線でしかも下ヒゲがないような状態であれば、続落する可能性がありフラッグ下限トライということも考えられます。
逆に最初にご紹介したレンジや保ち合い場合ですが、その場合は緑の楕円で囲った安値手前でダイバージェンスがつく、または下ヒゲがつくという条件ですね。

今後のろうそく足の形に注目したいですね。

そして、下値で意識されるポイントですが、フラッグ安値の楕円のポイントはもちろんですが、その手前にはPivotのS1が117.72というポイントがあります。
また、上のチャートには見にくくなるので引いていませんが、直近の上昇に対してのフィボナッチ61.8%が117.80というポイントです。

よって、118円を一旦割り込んだ付近がまず最初に意識されやすいポイントです。

そこを抜けると直近フィボナッチエクスパンションの100%の116.93、フィボナッチ50%の117.20、PivotのS2の117.19、117円ラウンドナンバーと意識されるポイントが並んでいます。
240分足の最後でご紹介したジグザグパターンではこの近辺がターゲットになりそうですね。

大きく分けると118円割れから117円後半、そして117円というとところでしょうか。
この記事を書いているうちに下ヒゲをつけ始めているので、まずは保ち合い(もみ合いと言ってもいいですね)を勘案した買い場探しかなと思っています。

それでは、今日も頑張りましょう!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
画像をクリックして応援クリックをお願いします♪

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前とメールアドレスを入力し、登録ボタンを押してください

お名前(名字のみ可) ※必須
 
メールアドレス
 



わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/1953-3b0deb09

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT