ドル円エリオット波動4波でフラッグ形成中の可能性!【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円エリオット波動4波でフラッグ形成中の可能性!【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

昨日のFOMCではこれまで使われていた金利動向について『相当な期間継続』を修正し、『辛抱強く』となったため、これが好感されドル買い相場となりまたね。

そして、上昇後は長い上ヒゲをつけることなく高値近辺に張り付いています。
この反応を見る限りは強気な相場が少し戻ってきたかな?という印象です。

ただ、今後以前のように強く上昇していくかどうか?は疑問です。
現時点で利上げ時期の明確な示唆があったわけでなく、引き続き市場予想によって左右される展開は変わらないことを考えれば、若干市場予想が前倒しになり、来年の前半という見方が多いようです。

今後はそれに向かって、指標が順調に改善されていくかがポイントになってきそうです。
また、平行して原油安や中国経済の減速、さらに原油安によって原産国の経済が苦しくなると地政学的リスクが発生する可能性もあるので、注意は必要ですね。

今後のシナリオとしては、長期的な時間足の動きでは高値近辺でのもみ合いの可能性を考えながら、そのもみ合い下限では買いという戦略をメインに考えながら、下限まで勢いよく下落するようであれば、その時にはブレイクのリスクを考えるといった感じで考えています。

ということで、今日はドル円の日足チャートでの今後の可能性と、現在の状況を60分足で見ていきたいと思います。

それでは、日足チャートです。


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
141218ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円日足チャートです。

まず、日足チャートですが、この日足チャートではFOMCの内容を受け昨日大きな陽線をつけて上昇しました。
その後は上値にヒゲをつけることなく高値近辺に留まっている状況なので、勢いはまだ上方向に残っている状態に見えます。

ただ、直近の下落を見てみると、その前の上昇と比較しても非常に大きく、下落のレベル的には10月の下落の大きさと同じような下方向の下落です。

そう考えると、ここまでの下落は10月の調整と同じ階層の調整である可能性が高く、また同じ階層と言えど10月のようにV字で回復していくかは疑問です。

というのも、10月の反発で高値を更新した際には、日銀の追加緩和というバス―カーがあったこと、さらに現在は原油やす等の問題もあるため、やはりV字で大きく上昇して高値を更新するためには何かしらの材料が必要になります。

その材料としては今回のFOMCは力不足のような気もしますね。

そうなると、今後考えられる値動きとしては青ラインで示したように高値近辺で横ばいとなり三角形を形成する、または直近高値の121.83と安値の115.55の間で真横に推移するレンジの可能性です。

その場合、この日足を含め長期足では上昇トレンドとなっているので、まずは下に引きつけての買い検討という戦略がいいかなと思っています。

今後短期的にドル円は上値をトライする可能性があり、まずはその上昇を狙う買い検討と共に、その後の下落局面では、下落を待ち長期足でのレンジやもみ合いの下限に引きつけての買いを検討がメインの戦略かなと思っています。

下落局面での売りについてはあくまでの状況や勢い、パターンを見ながらというところでしょうか。
いずれにしても121.83の高値と115.55の安値、その間にある120円ラウンドナンバーはされる可能性が高く注意です。

さらに、現在の上昇の上値ターゲットですが、まずは直近の下落に引いたフィボナッチ61.8%(119.43)~78.6%(120.48)のゾーンが意識される可能性が高く、まずはそこまでの買いですね!

それでは、60分足でFOMC後の状況を細かく見てみましょう。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
141218ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円60分足チャートです。

この60分足ではFOMCで117円後半にあったレジスタンスを抜けて、さらにその後は大きく叩かれることなく118円後半というポイントで推移しています。

上値にダイバージェンスはなく、現在フラッグを形成しているように見えます。
安値からエリオット波動の推進5波動進行中にも見え、現在4波に移行して、その4波でフラッグを形成している可能性があります。

よって、3波に該当する直近の大きな上昇を伴ったスイングの高値と安値に引いたフィボナッチ(赤)で押し目の目安を見ると23.6%が118.33、38.2%が117.93というポイントになります。

気になるのは、このフラッグ形的にはもっと浅い押し目で続伸してしまうパターンに見えることです。
場合によっては、赤ラインのような動きとなる可能性もあるため、その場合は小さなブレイクで超短期の買い、またはその後の一旦の反落を待っての買い検討かなという感じですね。

ただ、この60分足でメインとしたい戦略的には青ラインのイメージのように、このままジリジリとした下落が継続して、下値のフィボナッチのゾーンまで下落しての買い検討で考えています。

よって、現在はまずドル円が118円前半まで下落するのを待っての買い検討という感じです。

それでは、今日も頑張りましょう!!!

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
画像をクリックして応援クリックをお願いします♪

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)


わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/1973-1d7be450

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT