ドル円ADP結果受け反発!今後の展開と戦略【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円ADP結果受け反発!今後の展開と戦略【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

昨日からドル円の流れが少し変わったかなという印象ですが、まだ方向感が完全にまだ上に向かっているわけではないので、注意ですね。

状況としては、昨日のADP雇用統計の結果が強く、さらにFOMC議事録公表での内容も開催時から大きく変わることがなかったため、その安心感からか株価もドル円も買われています。

そして、ドルストレートは売られる状況ですが、ドルストレートは昨日ユーロ圏の指標が弱かったことで、こちらの方がドル円よりもドル買いが強い状況になっています。
よって、トレードを考えるのであれば、ドルストレートの方が形もきれいなので、いいかなと思っています。

ドル円に関しては、現在反発気味であり、あくまでももみ合いの中であることを考慮して、下に引きつけての買い検討と、上に向かった場合には上値の意識されるポイントでの調整待ちといった感じですね、

今日はドル円の今後のシナリオを整理してみたいと思います。
それでは、ドル円チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
150108ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足では昨日から反発を始めました。
もう1回の安値トライを待っていましたが、リトライはなく現在レートまで上昇してきています。

意識されているポイントですが、青丸で囲った高値と安値は長期足での高値と安値なので、現在はこの間で推移している状態というのは変わっていません。

さらに細かく見ると緑の丸で囲った安値も意識されやすく、ここは直近の上昇のフィボナッチ50%付近でもあります。
よって、現在は昨年の高値から緑の丸で囲った安値の間で推移しており、底堅い状況を見るとまずは緑の丸で囲った安値の上で買い検討できるポイントを探す方向の戦略で考えていきたいと思っています。

そんな状況で、まだ緑の丸で囲った安値をトライする可能性は残されているかなと思っており、現レート付近から安値に向かって下落する展開となり、下でサポートされるようであれば、下落の形や下での反応によっては引き続き買い検討ができそうです。

また、そのまま上方向に向かう展開になると手が出しづらい状況にはなりますが、上値には120円ラウンドナンバーはやはり意識されそうです。

この120円近辺で調整をはじめ、そこで上方向への継続パターンが形成されれば買いが検討というイメージで、どちらのパターンも結局は調整待ちという感じで考えています。

ちなみに緑の丸で囲った安値を抜けてしまうと次のターゲットはフィボナッチ(青)61.8%の117.58近辺が次の下値ターゲットになりそうです。

続いて、60分足チャートを見てみましょう!


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
150108ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円60分足チャートです。

上方向に向かう場合は、まずは調整待ちという感じで直近の上昇に引いたフィボナッチ(黒)を新しい高値に引き直しとなりますが、この60分足では下に向かった場合の押し目の目安を考えていきたいと思います。

その目安はフィボナッチ(黒)のポイントになりますが、最初に意識されそうなゾーンは38.2%(119.03)~50%(118.84)、その次が61.8%(118.66)~78.6%(118.39)ですね。

全体を大きく見れば118円後半というところであり、仮にここからジリジリと勢いなく下落した調整に入り118円後半に入ってくるようであれば、買い検討かなというイメージですね。

現時点では少しドル円が強いのが気になりますが、このような下に向かうシナリオもしっかり頭に入れておきたいですね。

今週は金曜日に米雇用統計があるだけに、そこで強い結果になると、さらにドル買いが進む可能性があるだけに、期待してもいいかなと思っています。
米雇用統計だけを指針にするのは危険ですが、下値のポイントには注目ですね。

それでは、今日も頑張りましょう!!!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)


わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/1987-4abbcff9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT