ドル円下落止められフィボナッチ61.8%トライへ!【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円下落止められフィボナッチ61.8%トライへ!【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

昨日、日銀金融政策決定会合の内容が発表されましたが、追加緩和なし、ただ物価に関しては下方修正ということで先々における追加緩和の可能性を残した結果となりました。

そのためか、一時ドル円は下に強く下落する局面もありましたが、その後は戻しています。
上値のターゲットをつけずに反落という結果になったため、可能性としてはもう1回上をトライする展開が期待できるかなと思っています。

さらにダウも昨日はプラスで終えているため、不安定な相場で十分に注意する必要はありますが、スイングをしっかり見極めて今後の展開を考えていきたいなという感じですね。

少し気になるのが先ほどダウがプラスとお伝えしましたが、プラスでも上値が非常に重いということです。
この状態が継続するといつか叩かれる可能性が出てくることから、今後のダウの動向もチェックしていきたいですね。

ユーロの追加緩和と共に、ダウの動き、そしてこのところ小さな調整に入っている原油の動きにも注目しておきたいところです。

ドル円のチェックポイントとしては、昨日からの反発後のスイングであり、このスイングが調整であるかがポイントになってきそうです。
現時点では非常にきれいに調整しているという印象を受けるので引き続き、ドル円のスイングに注目していきたいですね。

それでは、現時点でのドル円チャートを見てみましょう。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
150122ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

一昨日まで強めに反発していたドル円ですが、昨日の朝の段階では高値からジリ下げの可能性があったものの、昨日の昼前後から下げ幅を広げ勢いをつけて下落してきました。
直近の下落のフィボナッチ50%で止められ、現在は大きな陽線をつけて再度上に反発しています。

これだけを見ると115.83の安値をつけてから昨日の下落が大きな下落であっても安値を切り上げており、現在は昨日の下落でつけた安値から始まる上昇スイングに移行しているように見えます。

問題はこの上昇スイングの内部スイングが延長していくのか?
ですが、現時点で大きな陽線の後はその高値近辺で留まっていることから続伸の可能性が考えられそうです。
このポイントについては後ほど60分足で細かく見てみましょう。

そして、上値のターゲットですが、一昨日の高値は当然意識されそうです。
また、その高値付近にはフィボナッチ61.8%があり、まだ達成できていません。
さらにフィボナッチ61.8%の上には119円ラウンドナンバーも位置しているので、まずはこの近辺がターゲットになる可能性が高いかなと思っています。

よって、短い時間足を見ながら119円近辺を目指した上昇を取るための、買い場探しというイメージですね。

それでは、60分足チャートも見てみましょう。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
150122ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円60分足チャートです。

この60分足チャートでは昨日の下落で青ラインで示したようにきれいにダイバージェンスをつけて反発してきました。
フィボナッチも50%と当初よりは深く押した印象ですが、フィボナッチ的には比較的早く下値を止められたかなというフィボナッチナンバーです。

そして、その後は反発して、現在はジリジリと右下に下落する調整のフラッグを形成しています。

すでに昨日からの反発の安値から直近の高値で引いたフィボナッチ(赤)の38.2%をつけているので、いつ反発してもおかしくありません。

少し時間的に早いとは思いますが、ここから日本の株式市場が開始され日経が強く反発ということになると上に向かう可能性は高そうです。

ただ、ゾーンとしては38.2%(117.78)~50%(117.66)、その下が61.8%(117.54)~78.6%(117.38)が意識される可能性が高いゾーンなので、注目しておきましょう。

できれば夕方くらいまで今の状態を保ちつつ、ジリ下げ、または横ばいの動きに終始して、欧州時間のオープニングくらいから本格的に上昇という流れだと、よくあるパターンなので入り易いかなという感じですね。

この記事を書いている間に少し上に抜けてきたドル円ですが、そうなると少し横ばいに動きながら、調整下限近辺での買いですかね。

それでは、今日も頑張りましょう!!!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)


わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/1999-853684df

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT