不安定なドル円長期足パターン形成と今後の戦略【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

不安定なドル円長期足パターン形成と今後の戦略【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

昨日からの動きを見ていると動意に欠ける展開で市場参加者も一様に迷っているといった感じでしょうか。
また、注目がドルというよりスイスフランとユーロに集まっているため、ドル円は蚊帳の外といった印象も否めません。

そうなるとドル円が動意づくまでしばらくかかり、現在のもみ合いを抜けるのは厳しいかなと思っています。
まずはレンジ前提の戦略ですね。
そして、ドル円は昨日ご紹介したシナリオに近い形で一旦上方向、そして現在は昨日の安値をリトライに行っている状況です。

下方向への圧力が強いようにも感じますが、ここから昨日の安値の手前までの動き、そして時間的には欧州時間のスタートくらいにかけては注目ですね。

場合によっては、下方向への安値ブレイクということも考えられる状況ですが、安値近辺での下ヒゲには注目しておきたいですね。
ちなみにダイバージェンスという意味では、レンジ相場に入ってしまっているだけにつき辛く、60分足であればつく可能性があるかなと言った感じであるため、各時間足をしっかりチェックしていきたいと思っています。

また、ドルストレートやクロス円は弱いユーロを筆頭に下方向の流れの中の調整中という形に見えます。
幅広くチャートをチェックしながら、チャンスを探していきたいですね。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう。


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
150203ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

今日はまずドル円日足チャートです。

この日足チャートで気になっているのは1月20日につけた高値以降からのジリジリと下落する展開の動きです。
下では117円近辺が意識されており、形的には比較的きれいなフラッグのような形に見えます。

そして、大きくは昨年末から横ばいの動きとなっており、収束三角形になっているように見えます。
見方によっては下がフラットのディセンディングトライアングルに近いような形にも見えますが、どちらにしてもドル円はこの三角形をブレイクすると大きく動きだす可能性があり、さらに今の1月20日からのフラッグに近いスイング(もみ合い)の形、さらに三角形下のドル円で意識されるポイントを勘案すると、上方向にブレイクする可能性が高いかなと思っています。

ただ、逆に言えば、この狭いレンジ内を短期足でトレードすると方向感が乏しく、大きくはこの三角形保ち合いのブレイクも勘案した上方向への買い検討は変わらずですね。

直近の上昇スイングの安値(1月16日につけた安値)がこの日足での直近の安値となるので、この近辺までの押し目は頭に入れておかなければいけませんが、その中で買いポイントを考えておきたいのは変わらずですね。

ここから115円後半に向けてある、意識されるポイントを整理する必要がありそうです。
このポイントを240分足チャートで見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
150203ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足で日足のフラッグに近いジリ下げを見ると先週までは緑の丸で囲った高値と安値の間で推移していました。
ただ、昨日の下への窓開けにより一時レンジを下抜け、その後レンジ内に戻ってきました。

窓開けからの上昇なので、下ヒゲと同じような考え方をすれば、現時点でもレンジ継続中であり、さらに昨日の安値は意識される可能性が高いポイントと言えます。

このポイントは117円ラウンドナンバーとも重なっており、今後この117円近辺で何度も下ヒゲをつけるようであれば反発を期待できそうです。
残念ながら117円に向かってジリジリと下落する展開ではないのでヒゲに絞りながら、60分足でのダイバージェンスをチェックですね。

また、このポイントを下抜けた場合は、先日からと変わらず、115円台後半付近は意識されるポイントです。

フィボナッチ的に見れば61.8%の116.99から直近安値の100%の115.83まではいつ反発してもおかしくない状況です。
最近の不安定な相場なだけに、トレードの回数が抑えられてしまっても上記のポイントに絞った形で待ちたいですね。

それでは、今日も頑張りましょう!!!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)


わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2009-83da7684

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT