上値重いドル円下値の意識される反発ポイントと戦略【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

上値重いドル円下値の意識される反発ポイントと戦略【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

雇用統計を終えての最初の月曜日となったドル円ですが、上下動を繰り返しながら下落してきましたね。
ただ、思った以上に上値重く、昨日ご紹介したゾーン下限のフィボナッチ38.2%付近まで下落してきており、昨日はダウが弱く、ダウは上がりきらないドル円を、ドル円は軟調なダウを嫌い下落基調という感じに見えます。

そして38.2%近辺での動きですが、意識はされているようです。
15分足で見る限りは今回の下落は調整の下落の形になっており、さらにダイバージェンスを数回つけています。
60分足ではまだダイバージェンスなしというところが気になり、ここからはゾーンを一段下げて考えていきたいかなと思っています。

また、エリオット波動的にはダブルジグザグというパターンに見えるだけに、直近の安値から直近のフィボナッチポイント、そしてPivot等を見ながら、引き続き買い検討ですが、下値のポイントでのダイバージェンスやヒゲを睨みながらですね。

今日は米国の重要指標もないので、指標で急激に流れが変わるということはなさそうですが、ダウも金曜日の上昇後の調整で現在に至るまでフラッグを形成しているため、ドル円の反発に期待したいですね。

それでは、ドル円チャートを見てみましょう。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
152010ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

金曜日の高値からは下落しており、昨日一時下に勢いをつけ、大きな陰線をつけたので、少し深めに押すかな?と思った局面もありましたが、下値はフィボナッチ38.2%をつけてヒゲで戻される展開になっています。

このポイントはやはり意識されているようで、現在はその安値をトライしているという感じですね。
やはり週足レベルの三角形保ち合いブレイクポイントは上値も非常に重いですね。

同じタイミングでダウを見ると240分足で比較的きれいなフラッグを形成しているので、そろそろ反発してもいいかな?という感じに見えますが、問題は時間帯であり、現在日経が昨日のダウの影響でマイナスで推移してしまっています。

この流れが続く限りは下方向トライの可能性が継続することを考えれば、まずはゾーンを38.2%(118.42)~50%(118.18)の間で考えながら、買い場を探していきたいですね。

そして、今後夕方の欧州時間に向け直近の38.2%をつけた安値近辺で再度ヒゲで戻されるような展開になるのであれば、買い検討できそうです。

200SMAもこの近辺にはあるので、まずはこの浅いゾーンを考えておきたいですね。
ただ、気になるのが60分足チャートのダイバージェンスです。
上下動しながらの下落であるため、思った以上にRSIが下げきらずRSIのダイバージェンスがつき難い状況になっています。
ヒゲが付かないとなると思った以上に下に向かいダイバージェンスという形になる可能性も頭に入れておきたいですね。

それでは、60分足チャートも見てみましょう。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
150210ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円60分足チャートです。

この60分足では高値からスイングを伴いながら下落しています。
トレンドは完全に下方向のトレンドながら、そのトレンド自体が調整トレンドの特徴を持っており、15分足で下落を見ると勢いがついているようには見えません。

よって、下値ターゲットでは買い検討は変わらずですね。

そこで、下値のターゲットですが、先ほど240分足チャートでもご紹介したように、フィボナッチ38.2%~50%が最初のゾーンです。
このゾーン内には今日のPivotのS1(118.34)もあり、先ほどつけた安値と同様に意識される可能性が高いので、この近辺での反発の動きには注目です。

60分足ではヒゲになっていなくても240分足では2本目のヒゲとなる可能性があるので注意です。

そして、このゾーンを抜けてしまうと次は61.8%~78.6%のゾーンになりますが、ここまでくればほぼ間違いなくダイバージェンスがついてくると思われ、さらに118円台は守りたいという心理も働けば反発の可能性は十分考えられるかなと思っています。

いずれにしても、この60分足ではヒゲと下値のダイバージェンスに注意しながら、240分足ではヒゲに注目しながら、同時にフィボナッチポイントとゾーンをチェックしていきたいですね。

注意点は大きな陰線でゾーン内に入ったり、ヒゲもダイバージェンスもない状態です。
その場合には抜けてしまう可能性もあるので、その場合は様子見を見ながら買い場を待ちたいですね。

それでは、今日も頑張りましょう!!!


無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)


わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2015-ebc46e0b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT