ドル円120円回復後のシナリオと注目ポイントは?【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円120円回復後のシナリオと注目ポイントは?【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。


ドル円続伸ですね。
米雇用統計から市場の心理的な部分で変わったことで、ドル買い方向となりユーロの影響を受けにくく、大きな時間足のテクニカルポイントを抜けたドル円は強い状況です。

ただし、問題はここからかなと思っています。
ポイントとしてはまず120円回復で利益確定が入る易いこと、それに加えてここから今週も後半線という意味では巻き戻しが起こりやすいということです。

いずれにしても、現在120円回復から一旦の下押しの局面に入ってきており、
この押し目がどの程度まで下落するのか?
現在の勢いがどの程度強いのか?
により今後が変わってきそうです。

ここから120円から一旦119円台をトライする動きに注目です。

また、流れが変わりそうな指標としては、今日は比較的注目度の高い米国の小売売上高もあるので、この指標結果には注意しましょう。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう。


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
150212ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

今回はまずドル円日足チャートからです。

ドル円は昨年末から形成していた三角形のもみ合いを上抜けて、現在120円台まで回復しています。
120円の節目となるナンバーはやはり意識される可能性があり、日足での今日のろうそく足は陰線を形成しており、一旦の調整に入ってきているのが分かります。

ただ、今日のまだ序盤ということで、今後の値動き次第で陽線に変わる可能性も十分い考えられる状況であり、今の調整の形を短期足で見ながら、今後の判断をしていきたいですね。

また、この日足で見る上値ターゲットですが、120円の上には昨年12月23日の高値120.81があります。
この日足で見てもはっきり高値が分かるだけに意識される可能性があり、今後一旦下方向に押してから続伸の場合でも、この近辺で再び上値を抑えられる可能性があり、注意すべきポイントです。

このポイントを上抜けると、次は昨年の最高値の121.83となります。
ここは間違いなく強く意識されるはずであり、さらにオプション関係も多く存在する可能性が高いので、ここを一気に上抜けて上昇というよりは、ここを抜けたら一旦上値を抑えられるというイメージの方が良さそうですね。

それでは、昨日の高値から現在に向かっての下方向に向かう調整の動きを240分足チャートで見てみましょう。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
150212ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

昨日は比較的強く、大きな陽線をつけて上昇しましたが、今日に入り陰線で叩かれている状況です。
120円と抜けたところで、それなりの利益確定売りが入っているような動きですね。

ただ、RSIを見てみると昨日の上昇でダイバージェンスをつけるかな?
と思っていましたが、実際にはRSIも直近高値(RSIの青ライン部分)を上抜け、ダイバージェンスは現状ではない状況です。

よってこの240分足では勢いが比較的強く、このトレンドが継続する可能性が高いかなと思っています。
ただ、60分足ではすでに上値にダイバージェンスがついており、緑の丸で囲った安値と高値の間の内部トレンドは一旦終わる可能性があります。

そこで問題になるのが押し目の目安ですが、フィボナッチ的には緑の丸で囲った安値と高値の間で引いたフィボナッチかなと思っています。

そんな中、現在の陰線が比較的大きいのが少し気になっており、高値直後の陰線が大きいと思った以上に深く押すことが多いので、フィボナッチ的に浅い押し目の目安としては23.6%(119.95)~38.2%(119.64)というポイントですが、そのゾーンの中でもできる限り38.2%近辺に近いところに引きつけての買い検討を考えたいなと思っています。

この浅いポイントまでの押し目で続伸の場合、ここから何度か下方向をトライしながらも結果的には横バイ、またはジリジリとしか下落せず下にヒゲを何度もつけるような底堅い値動きとなる可能性が高く、まずは今後の値動きで横ばいまたはジリ下げにならないかに注目しておきたいですね。

逆に大きな陰線をつけながらゾーンに入りジリジリという感じではない縦落ちに近い形になってしまった場合についてはフィボナッチ61.8%(119.13)~78.6%(118.77)近辺がターゲットゾーンになりそうです。

仮にいい形ができずにNY時間を迎え、今日の指標が思わしくない場合にはこの近辺までの下落の可能性は十分に考えられるだけに、まずは夕方までの下落で底堅い展開なのか?に注目しながら、その後は指標次第という感じですね。

イメージ的には119円台後半、そして119円ラウンドナンバーの2つが買い検討ポイントかなと思っています。
巻き戻しに注意しながら、チャートをチェックしていきましょう。

それでは、今日も頑張りましょう!!!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)


わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2017-c68cb90d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT