今週のドル円は再び120円回復トライの可能性【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

今週のドル円は再び120円回復トライの可能性【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

今週も始まりました!
先週の金曜にはギリシャの支援延長の問題で合意がなされたため、相場に一定の安心感が生まれ、動き出すのに期待ですね。

ここ最近は対ユーロでドルの取引が極端に控えられるような状態になっており、その影響もあってかドル円も動き辛い状況のように見え、その分今週の期待度は大きいですね。

ダウや日経はここ最近強く推移している中、今後ダウや日経が上値を抑えられるのか?
それとも続伸するのか?
にも注目したいところです。

いずれにしても、今後注目されるのは、米国の利上げになる可能性が高く、米国の要人発言でFRBの利上げに対するスタンスが示されると一気に動き出す可能性があります。

ドル円は下値の118円前半が非常に強く意識されている状況の中、その近辺からドル円は金曜日に勢いをつけて119円を回復してきました。
この流れが今週も継続するか?がポイントであり、今日ここからの調整の動きの形に注目しています。

ここからジリジリとしか下落せず底堅い調整の形を形成するのであれば、120円トライという局面を迎える可能性もあり注目ですね。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
150223ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円日足チャートです。

このドル円日足チャートでは、先日ドル円が120円を一時回復した後に反落し、反落した安値近辺でもみ合いを形成してました。
このもみ合いの下限は直近の上昇のフィボナッチ61.8%の118.23のポイントで意識されやすく、ここを何度かトライして抜け切れない状況で金曜日はこの安値近辺から上昇、金曜日のろうそく足では下ヒゲをつけています。

そのもみ合いが水色の丸で囲った付近ですが、この形、そして金曜日のろうそく足を見るとここから続伸していってもおかしくないといった感じに見えます。

そういう意味では、まず今後はこのもみ合いを抜け上昇する可能性を考えた買い検討が優先戦略ですね。

ここを下抜けてしまった場合、次の下値の意識されるポイントが意識されますが、そのポイントは下記の通りです・・・
1.もみ合い下限の118.23近辺
2.直近安値の116.85
3.過去12月、1月と止められている115円台後半
4.115円ラウンドナンバー

これらは仮に今後下落した場合のポイントなので、これらを頭に入れながら、現時点では短い時間足で、これらのポイントより浅いポイント(押し目)を探しながら、まずは計検討という感じですね。

それでは、短い時間足も見てみましょう。

ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
150223ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円60分足チャートです。

水色の丸で囲った安値が240分足で囲ったもみ合いの安値であり、さらに120円を一時回復してから最安値のポイントです。
この下落でフィボナッチ61.8%の118.23をつけて、その後は何度かその安値をトライするも下抜けられずに金曜日に反発してもみ合い上限近辺まで上昇してきました。

そして、金曜日に高値をつけた後は、横ばいに推移しており、これがそのままフラッグを形成する可能性が考えられます。
よって、今後夕方に向かってジリジリと下落する展開が継続するのであれば、買い検討をしていきたい形ですね。

そこで、押し目の目安ですが、直近の上昇全体に引いたフィボナッチ(赤)を見ると、23.6%が118.96、38.2%が118.83、50%が118.73となっています。

このままジリジリと下落する展開、または横ばいに推移するという流れであれば、この3つのポイント近辺が意識される可能性が高く、できれば38.2%に引きつけての買い検討ができればと思っています。

仮にこの近辺を下抜けたとしても、その下の61.8%の118.63、78.6%の118.48も意識されるため、大きく見て118円ダウの後半が買い検討ポイントとして捉えてもいいかなと思っています。

金曜日の高値から今日のオープニングを経ても横ばいに推移しており、欧州オープニングに向かっての動きに期待ですね!

また、今週は引き続き米国指標が意識されやすく、さらに要人発言の予定もあるので、それで大きく動く可能性があります。
その場合、上下どちらの可能性もあるんですが、しっかりと意識されるポイントを整理してドル円はあくまで買い検討をしたいですね!

それでは、今週も頑張りましょう!!!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)


わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2028-483c9afc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT