米指標で反発したドル円の今後!【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

米指標で反発したドル円の今後!【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

昨日は米国指標でドル買い方向に振れましたね。
久しぶりにユーロドルでもドルが買われる展開で、これをきっかけに相場全体が動意づいてくれるといいんですが・・・。

ただ、どれもまだもみ合いの範囲を脱している訳ではないので、まずは上下のレジスタンスとサポートに注目です。
ドル円は現在119円台前半で、上値には意識されやすい120円があるため、ここを上抜けていく可能性より、まずはトライできるか?がポイントになりそうです。

昨日の上昇が強かっただけに、今後期待するのは押し目からの続伸ですが、今日は金曜日です。
そして120円が近づいている状況を考えるとある程度の巻き戻しが考えられる状況ですが、昨日の上昇に対してのフィボナッチポイント、そして下値でのダイバージェンスに注目しておきたいですね。

また、現在は非常に日経やダウが強い状況です。
少し加熱している感じがあるので、その後の大きめな調整・巻き戻しには十分注意が必要ですが、現状では強いというところを勘案すると、ドル円も底堅い状況になる可能性があり、まずはシンプルに押し目のポイントを探していく形ですね。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
150227ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

ドル円240分足チャートでは3つの高値と安値がまず大きく意識されるポイントとして存在します。
それらが水色で囲ったポイントですが、2月3日の安値118.86、2月11日の高値120.46、2月17日の安値118.22の3つです。

これらは日足でも確認できるポイントなので、この3つに加えて、120円ラウンドナンバーには注目です。
現状ではこれらのポイントまでかなり距離があるようには見えますが、仮にこのポイントのどれかに近づくような場合は、現レートより下のサポートでは買い、上のレジスタンスでは利確を検討する必要がありそうです。

そして、問題はそれよりも短期の動きを勘案したシナリオですが、
ドル円は昨日の前半は下をトライする展開となり、その後大きな陽線をつけて反発しています。
個人的にはもう少し押してほしかったんですが、米国指標の影響で反発、現在は反発後高値近辺で留まっている状況です。
よって、今後下落するにしても118.22までは下落せずに反発という可能性も考えられます。

そして、118.22の2月17日の安値からのスイングを見てみると安値と高値を切り上げ緩やかながら上昇トレンドを形成しており、この240分足で見る限りは現在のろうそく足では下ヒゲになっており続伸の可能性が高いように見えます。

ただ、60分足と15分足チャートを見ると、もう少し下落する可能性が考えられ、さらにこの240分足で見ても、最近の相場では上昇しながらも押し目が深いという特徴もあり、少し慎重に考えたいですね。

整理すると118.22までは下落しないまでも、昨日の上昇に対してのフィボナッチポイントのどこかまでは下落して押し目を作る、その下値の反応を見ながら買い検討かなという感じですね。

それでは、その詳細を60分足チャートで見てみましょう。


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
150227ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円60分足チャートです。

この60分足では上値に小さくダイバージェンスをつけて下落してきました。
その反落の状況ですが240分足で見るのとは違い比較的陰線が大きい状態で下落して、現在は下ヒゲをつけています。
ただ、これを15分足で見ると、まだ下値にダイバージェンスがないことから、60分足での下方向への勢い、15分足でのダイバージェンスの状況を勘案すると、もう少し下で待ちたいですね。

そこで直近の上昇でフィボナッチを引いてみると、38.2%が119.17、50%が119.08となっています。
ここから下落しながら下に行くとヒゲで戻される展開や下落の勢いを失いジリジリとした下落しかしないような状況であれば、この近辺から反発する可能性を考えたいと思っています。

そして、このゾーンを抜けてしまうと61.8%の118.98、78.6%の118.84のゾーンまでの下落が考えられます。
今回引いたフィボナッチの各ポイントが非常に近く、オーバーシュートというレベルでもこのゾーンまで下落する可能性があり、一時118円台をつける可能性を考えれば、戦略的には118円後半で買いの方が良さそうです。

ということで、まず優先すべきは118円後半からの反発かなと思っています。
ただ、注意しなければいけないのは、このポイントに向かって大きなヒゲのない陰線で下落してきた場合です。
その場合は続落の恐れがあるので、そうなった場合はその下の118.22近辺まで待つという選択に切り替えたいですね。

それでは、今日も頑張りましょう!!!


efx.com証券 無料セミナーでフラッグについて講義を行います!

3月7日(土)の14時~17時、東京で開催されるefx.com証券さんの無料セミナーに招待され講義を行うことが決まりました。
フラッグというパターンは知っている、ただその活用法が分からないという方のためにフラッグパターンの基礎、使い方の解説をする予定です。

お申込みは下記をクリックしてください。
efx.com証券主催 無料セミナー申込みはこちらをクリック


無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)


わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2032-ba65385e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT