ドル円昨年高値トライの可能性と勢い低下のサインに注意【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円昨年高値トライの可能性と勢い低下のサインに注意【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

ドル続伸ですね。
ドル円も121円を回復して、そろそろ昨年の高値が意識される値位置まで上昇してきました。
このポイントは意識されると共にターゲットとして意識されそうですね。

ただ、このポイントを達成すると達成感から売られる可能性もあり注意が必要です。

ドル円は思った以上に強い状況ながら、まずは昨年高値までの上昇、そして比較的長く上昇トレンドが継続して上値のターゲット近辺ということで、トレンド終期である可能性があるため、押し目の目安は深めに考えた方がいいかなとも思っています。

上値にダイバージェンスもついてきており、同時にヒドゥンダイバージェンスの可能性も考えつつ、今後を考えていきたいところです。

また、ドルストレート関係ですが、こちらでも基本はドル買い方向です。
ただ、クロス円の動きを見ると少しドル円の方がクロス円を引っ張る力が強い状態ですね。

ドルストレートとドル円の強さ関係もチェックしておきたいところです。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう!!!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
150310ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

まずはドル円日足チャートです。

この日足チャートで見ると、すでに昨年高値の121.83を目前に控えているといった印象ですね。
そしてRSIは70を上抜き、勢いは完全に上方向という流れです。
まだ、ダイバージェンスをつけていないこと、上方向の流れが現状強いことを考えれば、続伸の可能性が高い状態であり、基本押し目買いを検討していきたいですね。

ただ、上値の121.83は非常に強く意識される高値であるため、場合によってはこの日足ベースでの一旦の押し目を作る可能性もあるため、深い押し目と浅い押し目の両方を考えておきたいところです。


現時点で121円台ということを考えると、非常に浅い押し目からの続伸が濃厚といったイメージですが、場合によっては直近のフィボナッチ的には38.2%~50%の120円近辺まで下落する可能性は考えておきたいですね。

120円を上抜けたとはいえ、この120円は次の下落でサポートとして意識される可能性があることを頭に入れて、仮に120円近辺に近づく下落があった場合には、その近辺で短期足でダイバージェンスがないか?下ヒゲはつかないか?はチェックして買い場探しですね。

そして、浅い押し目となる場合は、直近ワンスイングのフィボナッチ23.6%の120.80近辺が意識されそうです。
ただ、日足より短い時間足を見る限りでは、それよりも浅いポイントで反発する可能性もあり、浅い押し目を考えた戦略的には短い時間足を見ながらですね。

それでは240分足チャートも見てみましょう!


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
150310ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足では現在も上昇途中といった状態で、まずはここから調整に入るのを待ちたい感じですね。
現時点からそのまま調整に入る可能性もあり、まずは調整待ちです。

そして、この240分足チャートでは上値にダイバージェンスをすでにつけてきています。
よって、そろそろ上昇の勢い自体が低下しており、一旦現状の上昇トレンドが終わる可能性もあります。

一方で緑の楕円で囲ったレートとRSIの安値を見ると、この楕円を起点にヒドゥンダイバージェンスもつけそうです。
そこで、この240分足の直近 のワンスイングにフィボナッチ(黒)を引いてみると38.2%が121.22、61.8%が120.98となっています。

浅いポイントでの反発、そしてこの240分足のトレンドがヒドゥンダイバージェンスによって続伸するのであれば、この2点が意識される可能性が高そうです。

考えられるシナリオとしては、この2点近辺をつけての反発です。

大きく121円台前半まで下落してからの買いというイメージですね。
ただ、トレンド終期の特徴はトレンドが継続しても直近ワンスイングに対して深く押すことがよくあります。

よって121円ラウンドナンバー近辺まで引きつけての買いを検討したいなと思っています。

現状は上方向への勢いが強いので、このまま調整せずに上昇という可能性もありますが、その場合は更新した高値にフィボナッチを引き直して新たに目安となる38.2%と61.8%を探したいですね。

それでは、今日も頑張りましょう!!!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)


わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2041-13c9f805

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT