ドル円現在エリオット波動ABC調整波の可能性【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

ドル円現在エリオット波動ABC調整波の可能性【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

FOMCが終わり、その後1日が経過しましたが、昨日は売られたドルが巻き戻す展開となり、思った以上に強い展開になりましたね。

利上げ時期自体は後ろに倒れたものの、基本的には利上げを見据えたドル高が進行する可能性が高く、市場参加者の多くはそれを見込んでいるように見えます。

そうなるとドル円の基本は下方向への押し目があった場合には、下で拾うという戦略でいいかなと思っています。
ただ、経済の成長見通しを下方修正した要因としてドル高があるだけに、為替相場の強気な姿勢が結果的には米国経済の足を引っ張っているという矛盾もはっきりとしました。

やはりここから新たな強気な材料が出ない限りは、上を強く抜けていくという前提ではなく、高値をトライしても上値では抑えられることを前提とした買い検討がいいかなという印象ですね。

そして、ここまでのドル円ですが、昨日の時点で一時121円を回復する場面がありましたが、その後上値を抑えられ現在は下方向へのスイングへと移行しています。

仮にここからFOMCでつけた安値までトライという流れになると、FOMC時の安値近辺で買い検討したいところですが、まずはFOMCでつけた安値と昨日の高値の間でのフィボナッチポイントに注目しながら、買い場探しというところでしょうか。

それでは、ここまでのドル円チャートを見てみましょう。


ドル円240分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
150320ドル円240分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円240分足チャートです。

この240分足チャートでは、FOMC後につけた安値の直後は一旦安値近辺で留まる動きを見せましたが、その後は上方向に向かって大きな陽線をつけました。

昨日時点で安値のリトライの可能性を考え様子を見たいということで、指をくわえて見ているだけでしたが、思った以上に強い上昇でしたね。

そして、その比較的強い上昇の後は121円近辺で上値を抑えられ、現在の調整に入っています。
この上値を止められたポイントは122.01の直近最高値とFOMC後の安値の間で引いたフィボナッチの61.8%(120.97)に近いポイントでもあり意識されやすいポイントです。

現状では、この61.8%のポイントが調整ポイントになるのか?それとも反落ポイントになるのか?に注目です。

現時点で121円近辺からの下落の勢いを見ているとさほど強い下落ではなく、あくまでも調整という形に見え、今後上方向への続伸フラッグを形成する可能性も出てきているため、注目しています。

よって、ここから下落しながらも、ある程度底堅く推移してジリジリとしか下落しないようであれば、浅い押し目で続伸の可能性を考えたいですね。

逆に、勢いをつけてしまい大陰線をつけるようだと、FOMC後の安値にできる限り引きつけての買いというイメージです。

いずれにしても122.01の今年の最高値とFOMC後の安値は強く意識される可能性が高く、まずはこの中で下に引きつけての買い検討という感じで考えています。

続いて、押し目の目安を60分足チャートで見てみましょう!


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
150320ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円60分足チャートです。

この60分足チャートを見てみると、昨日からの上昇で上値にダイバージェンスはなくRSIの70もつけていない状況になっています。
ただ、上昇自体は比較的強く、その後の反落を見てみても現時点では直近の上昇に引いたフィボナッチ23.6%(120.61)に向かってはいるものの、動き自体は下に向かうとヒゲで戻してを繰り返しているようにも見え、ある程度底堅いのかな?という形に見えます。

パターン的にも高値からABCの3波動で下落しているように見えるため、まずは240分足でジリジリと下落する展開に加え、この60分足ではABCのエリオット波動の調整波動で浅いフィボナッチ(黒)のポイントでの買いを検討していきたいですね。

そのポイントとしてまずは38.2%(120.36)は意識される可能性が高く、この近辺までの下落と15分足でのダイバージェンスには注目したいと思っています。

また、仮にここを下抜けた場合には、61.8%~78.6%までの下落が考えられ119円台まで下落する可能性があり、そうなった場合には、この60分足での下につくダイバージェンスに注目ですね。

いずれにしてもFOMC後の安値からの反発で形成された小さな上昇トレンドは一旦終了しており、現在は調整でその調整が終わるポイントからの買い検討という形ですね。

それでは、今日も頑張りましょう!!!

無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)


わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2050-8be448bb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT