週明けのドル円は方向感出来にくい可能性とその理由【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

週明けのドル円は方向感出来にくい可能性とその理由【為替 予想】

動画解説
一日一回わんこに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます(^0^)/

こんにちは、井手慶之です。

今週も終わりました。
終わってみれば、先週の流れを引き継ぐドル売りメインの下落でしたが、ただ下では買われる展開で大きくは下落しないのが現在のドル円の悩ましいところですね。

FRBとしては為替の急激な変動を抑制したいという意図があり、ある意味予定通りなのかもしれませんが、トレードとしては短期トレードは振らされやすい相場環境で注意が必要そうです。

そして、金曜日にはそれに追い打ちをかけるようなFRBのイエレン議長の発言があり、今後さらに米国指標や経済状況に注目が集まる材料探しの相場環境がやってくるかなと思っています。

その中で週明け以降の1週間ですが、前半は3月末であること、後半になると米雇用統計を控え、それを見てから判断したいという動きで大きな流れは出来難い可能性があります。

ただ、指標には注目が集まるということで、レンジ内での乱高下の可能性も考えられます。
そうなると、上下の注目されるポイントを整理し、その近辺からのトレードに絞った方がいいかなという感じで考えています。

そこで、今日は現在のドル円の状況と今後注目される上下のポイント、そして週明け以降の考え方を動画で纏めてみました。
また、同時にここ最近調整に入っているダウと日経についての展望もまとめてみました。

ご覧になってください。

※ドル円の詳細分析と唯一と言っていいほど流れが出来ている注目の豪ドルに関しては明日のメルマガ限定動画にて配信予定です。

≪週明けのドル円は方向感出来にくい可能性とその理由【為替 予想】≫

https://youtu.be/VQqaeMQ9h2w
※再生し、画面右下に出てくる設定で画質を調整できます。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
画像をクリックして応援クリックをお願いします♪
動画の途中でも大丈夫で~す♪

いかがでしたか?

ドル円は下落もさほど大きなものではありませんが、上昇も弱いという状況です。
そこにきて、時期的な要素と米国の利上げに関する不透明感が増しているので注意ですね。

それと同時に地政学的リスクも注目されつつあるので、突発的な動きには十分注意しましょう。
というのも、私の中で材料探しが始まると、途端に地政学的リスクが注目されることが多い印象があり、先週後半にはイエメン空爆もあったということで気になっています。

いずれにしてもドル円はまず120円~118円近辺の価格帯に注目です

それでは、よい週末をお過ごしください!

いつも応援クリックありがとうございますm(._.)m
引き続き、応援クリックをよろしくお願いします。

限定の分析動画配信中のメルマガ購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)


わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2057-83bcc213

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT