週明けのドル円エリオット波動では116円台の可能性も・・・【為替 予想】 ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

ここ掘れワンワン!「井手慶之のFX為替予測研究所」【為替 予想】

【為替 予想】FXトレーダーとしてセミナー講師も行う井手慶之が相場観やトレード情報を提供します。トレードに役立つ情報からFXの上達に役立つ情報までコツコツ分かり易く説明します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

mmgb3 

≫ EDIT

週明けのドル円エリオット波動では116円台の可能性も・・・【為替 予想】

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村
応援クリック用わんこ画像を用意してみました。
画像クリックしてみてください。
動きませんが内心、いやっ心から喜びます^^
『ワンワン♪』


こんにちは、井手慶之です。

今週も始まりました!
スタートはやはり下への窓開けでしたが、ドル円の戻りは思った以上に勢いがあるように感じますね。
この戻り局面での今後のチャートの形や勢いには十分注意が必要かなと思っています。

ただ、仮に上昇の勢いが強くても米雇用統計の弱い結果により利上げ時期の市場予想が一部9月も難しいのでは?というものも出てきています。

よって、ここから強く上昇するというよりは上をトライしても上値は抑えられるという前提で考えた方が良さそうです。

また、ドル円の日足を見てみると、もう少し下落する可能性も十分に残されており、240分足でもダイバージェンスなしの状態ということで、一旦の売り検討できるかもしれない状況は変わらずですね、

現在の上昇スイングでの勢いや上値の意識されるポイント、さらに今後の下落局面での下値ターゲットを再度確認してみましょう。

今日は月曜日な上に海外の市場で休場というところも多いので、動いても相場が荒れる可能性、そして薄商いで動かずもみ合いという可能性もあるので、まずは今日の夜くらいまでは様子を見ながらといったイメージでいたいと思っています。

それでは、今日ここまでのドル円チャートを見てみましょう!


ドル円日足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
150406ドル円日足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円日足チャートです。

この日足チャートでは先日の122.01をつけた高値から赤ラインのような形で下落しています。
ただ、この下落を全体的に見てみると大きくは調整の下落に見えます。
よって、下方向に向かった際には買いを検討したいところですが、同時に赤ラインで引いたようにエリオット波動のABCの調整パターンで来ると116.62や116.93近辺までの下落は十分に考えれる状況です。

米雇用統計でドルが買われにくい状況の中で考えれば、今日の戻りが弱い、120円をなかなか回復できないという状況が続くと、この近辺までの下落する可能性が高くなってくるので、注意ですね。

そして、その手前に注目されるポイントがもう一つです。
それは直近の緑で囲った安値(118.31)と2月につけた安値(118.22)です。
この近辺も同時に意識されるため、下値としては大きく117円近辺、118円前半ということで考えておきたいと思っています。

また、上値のターゲットですが、まずは先ほども書いたように120円ラウンドナンバー近辺は意識されそうです。
ここを回復できないようであれば、全体的に下の圧力が強い可能性があり、この近辺に向かって上昇して、上値にヒゲやダイバージェンスをつけるようであれば短期売り検討もいいかもですね。

続いては、60分足チャートで細かく見てみましょう!


ドル円60分足チャート(クリックするとチャートが大きくなります)
150406ドル円60分足
よろしければ応援クリックをお願いします!
為替日記ランキング
人気ブログランキングへ

ドル円60分足チャートです。

先日の米雇用統計での下落後は現在に至るまで、上昇してきています。
今日のオープニングで開けた窓も現時点で埋まっており、予想以上に上への勢いは強いかな?という印象です。

そうなると、もう少し上昇する可能性を考えたいところですが、青ラインで引いたように今後上下動にスイングを伴いながら上値が重いという形になると240分足ベースでフラッグを形成する可能性もあり、そうなれば比較的浅いポイントからの短期売りが考えれそうです。

直近の米雇用統計での下落に引いたフィボナッチ38.2%(119.17)~50%(119.31)には注目です。
また、スイングをしないまでもこの近辺で今後何度も上ヒゲをつけるとなると下落の可能性があるので注目したいですね。
このパターンだとこの60分足でエリオット波動のABCの調整パターンになりそうです。

まずは240分足でのパターンとこの60分足でのスイングやヒゲに注目です。
そして、これらのポイントを上抜けてしまうと、いよいよ119円台後半に入り120円トライが見えてきます。
この近辺は意識される可能性が高く、この場合は直近の米雇用統計の下落で引いたフィボナッチよりも、直近の大きな下落全体に引いたフィボナッチ61.8%(119.27)~78.6%(102.00)に注目したいですね。

今回の雇用統計は今回発表された結果が悪かっただけでなく、過去のものも下方修正される結果となり、もちろんこれだけで判断できないのは確かですが、市場心理的には変わった可能性を考えると、一旦の上での短期売り検討(119円前半or120円)、そして下に向かった際には下のターゲットでの買い検討(118台前半or117円前後)という戦略を考えたいと思っています。

まずは月曜なので、焦らずここから夜までの動きを見つつ、今週も頑張りましょう!!!


無料メルマガで相場情報配信中!!!
メルマガ限定のその時々の詳細分析解説動画、ブログアップのお知らせや、相場情報、その他様々な情報をメルマガにて配信します。

まだ登録したことがない方も是非是非メルマガ会員登録をお願いしますm(._.)m

無料メルマガの購読は下記からお申込みください♪

お名前(必須、名字のみ可)
メールアドレス(必須)


わんこのブログに応援クリックをお願いしま~す♪
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村

| 為替 予想 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tradeken.blog64.fc2.com/tb.php/2065-618a9d05

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT